岡崎良介 5件のレビュー(4/5)

岡崎良介

 岡崎良介の経歴 評判から見る2022年の投資戦略

岡崎良介氏は、世界経済や株式相場の動きを分析、近未来を予測、解説している金融ストラテジスト

テレビにラジオ、Youtubeといった様々なメディアに出演する岡崎良介氏は、わかりやすく的確な解説に定評があります。

今回は、そんな岡崎良介氏のプロフィール(経歴)をはじめ、同氏が考える2022年の投資戦略を掘り下げました。

金融ストラテジストである岡崎良介の投資理論からわかる"株価が上がる"仕組みについても紐解きます。

岡崎良介は何者?経歴を時系列で紹介


岡崎良介氏は1959年生まれの63歳(2022年)。

伊藤忠商事や野村アセットMを経て、現在はピクテ投信投資顧問の客員フェローとして活動しています。

▼岡崎良介の経歴(学歴)
1959年:生誕
1983年:慶応大学経済学部卒業
1983年:伊藤忠商事に入社。米国にて勤務
1987年:野村投信(現・野村アセットM)に入社し、ファンドマネージャーとなる
1993年:日本バンカーズトラスト信託銀行(現ドイチェ・アセットM)に入社
※資産運用部門における債券為替担当取締役として年金・投信・ヘッジファンドなどの運用に長く携わる
2004年:フィスコ・アセットマネジメント(現アストマックス投信投資顧問)の設立に運用担当最高責任者(CIO)として参画
2012年:独立。「マーケット・アナライズ」の番組制作代表
2013年:GAIAの投資政策委員会メンバー就任
2021年:ピクテ投信投資顧問客員フェロー就任

また最近はテレビやラジオをはじめ、Youtubeなど様々なメディアに出演するなど、岡崎氏の見解に注目する個人投資家も少なくないようです。

岡崎良介が考える投資理論とは?


岡崎氏は金融ストラテジストという肩書をもっています。

金融ストラテジストは、投資でいかに有利に戦うかという戦略を『お金の流れ』と『群集心理』を読むことで立てていきます。

長年金融ストラテジストとして、データやニュースを分析し続けてきた経験から、今起こっていることにいつもと違う「ほころび」を見つけることができるそうです。

そして見つけた「ほころび」について、過去何十年のデータを遡って調べます。

過去に同様のことが起きていないか、起きていた場合、何が起こったのかなどを見ることで、今起こっている「ほころび」の傾向と対策を出していくそうです。

つまり過去の統計データと今の市場を照らし合わせ、今後を予想しているわけです。

銘柄選びにおいて高い予測精度を誇る『ワールドストックチョイス』も、統計データを含む様々な情報をAIに解析させることで有望株を選定しています。

歴史は繰り返されるじゃないですが、株式投資において過去を振り返ることは決してマイナスなことではないということですね。

また岡崎良介氏は、投資において「トレードオフ」の感覚を身につけることの重要性を説いています。

経済用語でいう「トレードオフの関係」とは、1つのメリットを選ぶと他のメリットを捨てなければならない関係のことを指しています。

また投資は目の前のAとBの選択ではなく、Aという会社の将来の成長性を見るという、現在と未来の比較という時間を超えたトレードオフを行うこととしています。

さらに投資では、自分のトレードオフだけでなく、その他大勢のトレードオフの結果『群集心理』が大切としています。

なぜなら、大勢が支持する株価が上がるからです。

自分のトレードオフの結果について「自分がいいと思うものはまだ少数派だ。みんなはいついいと思うだろう」と考えることが投資的思考としています。

投資とは自分がこれだと思うものを選び続ける行為で「自分がなぜそれを選ぶのか」を意識し、次に「みんなはどうなのか」を考えることで磨かれていくとしています。

株価20倍超えのテラ(2191)を急騰前に予測した『グローイングAI』の検証記事でも書きましたが、業績が良いから株価が上がるわけではありません。

大勢が必要とすることで需要が高まり、それが株価という数値に反映されるのです。

あとはそれをどうやって個人投資家が予想すればいいのかですが、そこについては岡崎氏が考える2022年の投資戦略でも見ながら考えることにしましょう。

岡崎良介のYouTubeから見る2022年の投資戦略


岡崎良介氏は現在、3つのYouTube番組に出演しています。

ここでは各チャンネルでどんな情報が発信されているか、特徴を紹介しつつ、岡崎良介が考える2022年の投資戦略を掘り下げていきます

① ゆたかTV
ゆたかTVは『豊トラスティ証券』の動画コンテンツです。

岡崎良介氏のマーケット動画をはじめ大橋ひろこ氏や、FXストラテジストの大倉たかし氏のコンテンツなどが公開されています。

この中で岡崎良介氏のコンテンツは
・最新のマーケットを徹底分析する【刮目せよ】
・最新のマーケットから投資戦略について説明する【投資戦略】
・岡崎氏の特別セミナー動画
・岡崎氏の対談動画
・株式トレード戦略

などがあります。

② なるほど!投資ゼミナール
なるほど!投資ゼミナールとは、投資家でフリーアナウンサーの大橋ひろ子氏がお金と投資を学ぶチャンネルとして開設したYouTubeチャンネルです。

投資とお金にまつわるホットなテーマについて、金融の専門家をゲストに招いて解説しています。

岡崎氏は、毎週木曜日放送のマーケットディーパーに出演。

最新のマーケットに関する分析や投資戦略について、大橋ひろ子氏との対談形式で語っていく動画となっています。

③ BS12
BS12(トゥエルビ)とは、ワールド・ハイビジョン・チャンネル株式会社が運営するBSデジタル放送局で、YouTubeでもコンテンツを公開しています。

スポーツ、旅&グルメ、ドラマ、ショッピング、マーケットなど上質なエンターテイメント番組を総合編成で届けています。

岡崎氏は、その中のマーケット・アナライズplus+というチャンネルに出演しており、「岡崎良介の最新ニュース」というコンテンツを持っています。

これらのYouTubeコンテンツの中から、岡崎良介のYouTubeから見る2022年の投資戦略として2021/12/2に公開された「ハイリスク時代の投資戦略」について解説していきます。

この動画の中で岡崎氏は、これからはハイリスクの時代(ハイボラティリティの時代)に入ったとしています。

ハイリスクの時代には、資産をヘッジする人と、ハイリスクに見合うだけの大きなリターンを得ようとする人と大きく2つに分かれると考えているようです。

また既に一時期押していた、バリュー配当狙いの時代は過ぎたとしています。

そしてこのハイリスクの時代には、本当にリターンが大きいところに対して大きなお金が動くそうです。

具体的なイメージはまだ岡崎氏にもわからない。ということですが、一例として脱炭素テーマ、例えば天然ガスなど、動く時には大きく動くコモディティをあげています。

テーマ株は初動を掴めれば、短期間で大きなリターンが狙えますからね。

次にどんなテーマが注目を集めるのか、先を見据えた動きをとっていくことが他の投資家を出し抜くうえでは必要になってくるといえそうです。

▼テーマ株投資に役立つツール
・テーマ特化型AIを搭載『話題株セレクト
・SBIのテーマ投資ツール『テーマキラー

また、大型成長株の中にスーパーハイリターングループが出てくるとしています。

大型成長株でも、これからのインフレ時代インフレに弱い銘柄は早々に落ちていき、銘柄選別の動きは一層強まるとのこと。

一部の好業績企業だけが株価バリュエーション無視で上昇する、いわば『Nifty Fifty』的な相場展開が予想されるのではないかと締めくくっています。

ウクライナ問題やFRBをはじめ、より先行き予測が難しくなってますからね。

株式市場の変化の兆しを掴めるか、ここが投資家として成功するために必要になってくるのかもしれません。

岡崎良介のオフィシャルサイト


テレビ・ラジオ・Youtubeと、多岐にわたって活動する岡崎良介氏ですが、オフィシャルサイトの運営も行っています。

基本的にはすべて有料会員向けの情報発信で、無料会員は募集していません。

岡崎良介のオフィシャルサイト会員では、同氏が長年培ってきたインプライド・ボラティリティを用いた株式相場の行方を予測する手法が学べます

為替、金利、商品の世界にも分析を広げ、投資の戦略を構築していくようです。

会員(コース)数は計4つで、+オプションといった形で用意されています。

① ビデオマガジン会員
月額:2,000円 + 税 + システム利用料
年額:20,000円 + 税 + システム利用料
特典:月2回「ビデオマガジン」を配信

② IVモデル会員(週間投資戦略の配信)
月額:3,000円 + 税 + システム利用料
年額:30,000円 + 税 + システム利用料
特典1:毎週月曜日、週間投資戦略(IVモデル)の配信
特典2:月2回「ビデオマガジン」を配信

③ オンラインセミナー会員
年額:60,000円 + 税 + システム利用料 
特典1:年4回(3・6・9・12月)開催の「オンラインセミナー」の受講
特典2:当サイト会員専用ページの「モデルプラン解説」の閲覧
特典3:毎週月曜日、週間投資戦略(IVモデル)の配信
特典4:月2回「ビデオマガジン」を配信

④ 特別会員
月額:30,000円 + 税 + システム利用料
年額:300,000円 + 税 + システム利用料
特典1:月1回グループミーティング(※岡崎良介直伝、投資戦略の発表・研究)
特典2:年4回(3・6・9・12月)開催の「オンラインセミナー」の受講
特典3:当サイト会員専用ページの「モデルプラン解説」の閲覧
特典4:毎週月曜日、週間投資戦略(IVモデル)の配信
特典5:月2回「ビデオマガジン」を配信

この他にも、無料で見れるブログ記事なども用意されていましたが、ほぼ全てがメディアへの出演情報で、投資に直接的に役立つコンテンツは確認できませんでした。

あと気になったのは、岡崎良介のオフィシャル会員のページに書かれていた「IVモデル会員以上になるには…」という部分。

その内容によると「シグマインベストメントスクールが、岡崎良介を講師にして年数回開催している『インプライド・ボラティリティから導かれる新たな株式投資』講座の受講経験者」であることが必要とのこと。

どうやらいきなり上位のクラスには参加できない仕組みとなっているようです。

また驚いたのが、テレビ・ラジオ・Youtube・オフィシャルサイトの運営以外にも株式投資スクールの講師までやっているとは、凄い露出度ですね。

岡崎良介のセミナーが受けられるシグマ個人投資家スクール


岡崎良介氏がセミナー講師を務める『シグマ個人投資家スクール』は、投資のプロフェッショナルの育成を目的としています。

初心者からプロの手法を学びたい人まで幅広いレベルの人に対応しているそうで、初心者と上級者とそれぞれクラスを分けています。

またプライベートバンカーや証券外務員、証券アナリストなどの資格試験を目指すコースもあり、eラーニング・通信教育を中心に試験対策講座を提供しているそうです。

また日本FP協会の認定教育機関として、FPへの継続教育を通学、ライブ配信形式で行っています。

岡崎氏は、このシグマ個人投資家スクールでいくつかの講座を担当しています。

中でも人気なのが『オプション取引戦略 実践講座』という講座で、ボラティリティの上昇に備えいかに戦略をたてていくか。ということについて学ぶことができます。

5月28日(土)に行われる講座では、実際の6月のSQに向けた動きが解説されるほか、オプション戦略の実践として、Excelデータを操作しながら話が進められるそうです。

このオプションは原資産を選ばず、株式でも為替でも使えるため、応用が利く有用なコースなっている模様。

また講座の後には、Q&Aや岡崎氏とのフリートークの時間も用意されており、疑問点や相場観について直接岡崎氏に質問できるのが魅力です。

他にも岡崎氏のセミナーとして、証券会社やテレビ局が主催しているものがあります。

▼岡崎良介 セミナー情報
・豊トラスティ証券主催:会場型リアルセミナー
【東京:会場セミナー】岡崎良介氏・小菅努氏 マーケット展望(終了)

・BS12トゥエルビ主催
リアル・マーケット・アナライズ 2022 in 名古屋(2022/6/4)

このようなセミナーは、不定期ではありますが、たまに開催されているようです。

岡崎良介氏を「生で見たい」という方は、関係ページなどこまめにチェックするとよいでしょう。

岡崎良介のSNSを紹介


岡崎氏はTwitterやFacebookを使って情報を発信しています。

Twitterでは主に、著書の紹介や公式サイトのサービス紹介、特別会員向けサービスの紹介がメインです。

フォロワーの数は2022年5月時点で5,239人

具体的な投資情報を発信していないからですかね。

最近話題を集める投資インフルエンサーたちと比較すると、フォロワーの数はあまり多くはないようです。

▼話題の投資インフルエンサー
エミン ユルマズ:2.4万フォロワー
HUTCH(ハッチ):5.8万フォロワー
花子(高校生でもわかる米国株):4.7万フォロワー

Facebookも同様で、岡崎氏のテレビや屋塩の出演情報について発信しています。

Twitter・Facebookともに岡崎良介のファンにとってはいいんでしょうが、それ以外の方にとってはフォローしても得られる情報は乏しいかと。

岡崎良介の執筆書籍とその評判


岡崎良介氏は多くの書籍を執筆しています。

こちらでは、岡崎氏の執筆した書籍を共著も含めご紹介します。

▼岡崎良介 執筆書籍一覧
2021/8/17 野生の経済学が究明したコロナ後の世界: 2022年審判の日を迎えるFRB
2020/5/26 量的緩和2.0 コロナ危機後の投資戦略
2017/1/29 B最新版 相場ローテーションはこう動く Black Book
2016/12/26 フリーランチ投資家になろう!
2016/7/13 2016年夏 これから相場はこう動く 岡崎良介 Black Book
2015/12/21 2016年マーケットはどう動く 岡崎良介の投資戦略 Black Book
2014/10/3 図解でわかる! 儲かる! 株の教科書
2013/8/24 超円安時代に稼ぐ投資術
2010/11/23 新衰退国・ニッポンを生き抜く マネーの鉄則
2009/5/9 「ゾーン投資」で相場に乗ろう!
2008/2/1 相場ローテーションを読んでお金を増やそう
2005/12/16 これから10年 長期投資のロードマップ

この中でも一番新しい著書『野生の経済学が究明したコロナ後の世界: 2022年審判の日を迎えるFRB』のレビュー評価は全体的に良いようです。

▼岡崎良介(著書)の口コミ
『岡崎さん18番、プロットを使ったデータによる解説。サプライサイドエコノミクスからデマンドサイドエコノミクスへの転換を指摘しておられます。重要な情報が多々ちりばめられており、何度も読み返したい。』
引用元:Amazon

内容的には初心者というよりも中上級者向けの書籍といったところかと思います。

今何かと話題のFRBや金利に関するネタが書かれているので、気になる方は一読しているといいでしょう。

岡崎良介の寄稿メディア


最後にこれまで岡崎良介氏が出演・寄稿したメディアをご紹介します。

▼岡崎良介の寄稿メディア一覧
・日経CNB:マーケット・経済専門チャンネルでコメンテーターとして出演
・YUTAKA MARKET:岡崎良介 マーケット動画(YouTube)
・ラジオNIKKEI
番組名:マーケット・アナライズ・マンデー(毎週月曜日11:35~12:00)
番組名:マーケットプレス(毎週月曜日~金曜日9:00~11:35、12:30~14:30)
・BS12 トゥエルビ
番組名:マーケット・アナライズplus+(毎週土曜日6:00~)
・日興フロッギー

一部有料のコンテンツもありますが、YouTubeなど無料で見れるものもあるので、岡崎良介氏の情報を探しているという方は参考にしてみてください。

▼併せて読みたい
・最強の個人投資家『五味大輔』は何者?
・高騰期待?『おすすめ低位株』を紹介
・Twitterフォロワーの数3万超え『出雲

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

岡崎良介への口コミ

  • サイト名 岡崎良介 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2022年08月19日

    株は下がるときもあれば上がるときもある。まあつまりは長期投資して上がったときに売ればいいんだよ。

  • サイト名 岡崎良介 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2022年07月14日

    岡崎良介氏いわく、アメ株は短くて6か月、長くて2年は期待できないとのこと。人によっては30年期待できないという人もいるが、とりあえずは岡崎良介氏の話を信じてやってみようと思う。

  • サイト名 岡崎良介 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年07月13日

    ザキオカさんを抑えとけば本当に成長できる。ためになる話しかしない。先日業種別の時給の伸びをグラフ化したものを公開していたが感心した。データを集めるのも大変だが、そこに目を付けるのも流石です。

  • サイト名 岡崎良介 投稿者名 しらす
    評価 投稿日 2022年06月30日

    岡崎さんを追いかけているが、市井の金融アナリストとは一線を画していると感じた。
    ・2022年上半期には、世界のインフレ転換、金融引締期の金利推移予想、ウクライナ戦争後の原油価格下落タイミングなどを数ヶ月〜数週間前にはぴたりとあてており、市場の未来予想に長けていると感じる。データの中から市場の変化の兆しを発見するのに強く、的中率は高い。
    ・現在もかなり大胆な予想を複数立てているが、まさかこれらも当ててしまうのでないか…、と目が話せない。
    ・精力的かつ定期的にメディア露出しているため、直近の市場についてタイムリーな解説を得やすい。
    ・把握しているデータ量が多く、数値的な解析が多く、根拠もはっきりとしており、結論もはっきりとしている。
    ・かなり長く金融ストラテジストとして活躍されており、出自がはっきりしている。気骨のある職人肌タイプ

    ・投資初心者には難しい内容も含まれるが、もともと難しい内容をかなり丁寧に教えてくれると感じる。岡﨑さんの話がすこし分かってきたとき、自分も成長したな、と思える。
    ・市場より優れた未来予想で利益を得ようとする投資家の鏡のような人

  • サイト名 岡崎良介 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年05月27日

    賛否両論あるだろうが個人的には岡崎良介の著書は読む価値があると感じてる。ありきたりのことではなくしっかりと個人の見解が書かれている書籍を読みたい私にとってはありがたい。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る