上岡正明 5件のレビュー(2/5)

上岡正明

 上岡正明の評判 脳科学者兼Youtuberの経歴から手法まで徹底調査

上岡正明さんは累計55万部ビジネス作家で5億稼いだ(自称)プロ投資家です。

自身が配信するYoutubeチャンネル『MBA保有 脳科学者による辛口投資投資TV』は、投資初心者から評判を集めています。

脳科学者で投資Youtuberといった異色の経歴を持つ上岡正明さん

そんな彼がどのようにして投資で5億もの利益を得たのか、上岡正明さんの経歴から投資術までユーザーからの評判を交え検証します。

上岡正明のYoutubeは投資初心者から評判上々


上岡正明さんの『MBA保有 脳科学者による辛口投資投資TV』はチャンネル登録者数10万人超えのYOUTUBEチャンネルです。

配信される動画のジャンルは様々ですが『投資の基礎知識』から『個別株』まで多岐にわたります。

私もいくつか動画を見させてもらいましたが、投資初心者にもわかりやすい内容となっており、ユーザーからの評判も良好です。

▼上岡正明【MBA保有の脳科学者】の評判
『投資系YouTuberの9割近くはリーマンショックを経験していません。FIREの著者もリーマンショックの暴落後から始めたおいしい投資経験しか本に載せてません。 しかし、上岡さんはリーマンショックなど数々の修羅場を経験されているので、ほかの方より信頼して動画を見ることができます。これからも出し惜しみせず継続して情報提供していただければうれしいです?』
引用元:Youtube

口コミでも言われているように、確かに投資系Youtuberはリーマンショックなどを経験してない若い方が多いように感じます。

例を挙げるなら『たつや先生』や『三澤たかのり』さんといった方々ですかね。

そんな中で上岡正明さんはリーマンショックを経験した投資家とのことですが、一体どのような経歴の持ち主なのでしょうか?

上岡正明 異色ビジネスYoutuberの経歴


Youtubeで上岡正明さんの存在を知った方にとっては、上岡正明=投資家という印象が強いかもしれません。

しかし、上岡正明さんの本業はあくまでも放送作家兼経営コンサルタントです。

これまで放送作家として「ズームイン!」などの番組を手掛けた他、コンサルタントとしては「肉フェス」といったイベントに携わったとのこと。

また上岡正明さんは仕事の傍ら、多摩大学院にてMBAを取得しています。

MBAとは経営学修士号または経営管理修士号と呼ばれる”学位”であり、経営学の大学院修士課程を修了すると”授与”されます。

経営の3要素であるヒト・モノ・カネの仕組み、そして経営に必要な知識と技術を体系的に学ぶMBA。

税理士、公認会計士などの資格には相当しませんが、ビジネスをするうえでMBA所持者という肩書が有ると無いでは印象が大きく変わります

放送作家やコンサルタント業に携わる中で、自身のキャリアップが必要だと感じたのかもしれません。

そんな上岡正明さんですが、2016年には初めて株式投資に関する書籍を発売します。

その書籍の商品説明によると、上岡正明さんが投資を始めたのは30歳前後。1975年生まれで現在46歳(2021年)だとすると、投資歴は15年程度と推測できます。

元手200万円で株式投資をスタートさせた上岡正明さん。

以後、リーマンショックと東日本大震災という2度の破算危機を乗り越え、2016年には株の保有資産1億円を突破したとのこと。

Youtubeでは2021年までに独学で5億を投資で稼いだとのことですが、一体どのような投資手法を用いているのでしょうか。

上岡正明の投資術 その正体は「うねり取り」だった?


上岡正明さんの投資手法は『うねり取り』です。

うねり取りとは、価格の自律的な動き、つまり自然に発生する変動を利用して利益を上げる売買法です。

株価は一定の周期で上げ下げを繰り返すので、その中でポジションを上手く変化させることが出来れば、材料などがなくても利益を手にすることが出来ます。

▼うねり取りの仕組み
うねり取り
引用元:FX初心者必読入門の書

上岡正明さんの書籍では「リスクを抑えながら儲けられるシンプルな方法」と説明がありますが、結論から申し上げて、この手法は初心者にはリスクが高いです。

何故なら、うねり取りは建玉を繰り返し建てるトレード手法だから。

信用買いと信用売りを組み合わせながら、複数回に分けて売買(分割売買)を行うため、含み損を抱えやすくなる可能性が高いです。

うねりチャートの株を底値付近で買えれば問題はありませんが、下がり続ける株に手を出した場合、塩漬けになるリスクも孕んでいます。

あるあるですが、底値だと思って買った株がその後暴落したなんてことは珍しいことではありません。

資金的に余裕があって1年、2年と寝かせても平気だという方は構わないでしょう。

ただ、下がり続ける株をただ保有し続けるというのは思っている以上に精神的ダメージがかなり大きいですからね。

うねり取り自体は古くからある手法ですが、あくまで数億の利益を手に出来たのは『上岡さんだったから』という点は否めません

実際に上岡正明さんが発売した投資本のレビューを見ても、”再現性の有無を問う口コミ”が散見されました。

上岡正明の投資手法 評判から見る再現性の有無


上岡正明さんの書籍『うねりチャート底値買い投資術』にはこんな口コミが寄せられています。

▼上岡正明の評判
『株は確かに上がったり下がったりする。そして再現性がある場合もある。そこを狙えと言うのが本書だ。 つまり、以前のサポートラインにタッチしたらロングするという事だが、そうはうまく行かない。サポートラインを超えて下がり続ける株も沢山ある。この著者はたまたまうまく行ったようだが、全ての人が上手く行くことはないだろう。 くれぐれも、この本を鵜呑みにしないほうが良い』
引用元:Amazon

この口コミからも分かるように“再現性の有無は銘柄選びに掛かっている”といっても過言ではありません。

またこの他にも「上達は本人の努力次第」といったレビューも確認出来ました。

▼上岡正明の投資手法に関する評判
『端的に申し上げれば、この本に載っていることは自分の努力次第で上達でき、チャートを中心に売買する手法ということです。おおまかにですが、どういう風にすればよいか?という点は載っています。主に逆張りスタンスです(下がっているところで買っていく)。』
引用元:Amazon

うねり取りは、シンプルかつ自由な状態でトレードを展開することが出来る反面、行動の選択肢が無限にあることが悩みとなり得ます。

うねり取りを好むのは株職人と呼ばれる相場のプロたち

そうした株式の専門家と同じ土俵で戦うためには、自身のスキルアップは必要不可欠です。

更にうねり取りには、変動感覚(値動きの変動を捉える感覚)を含めた売買技法が求められます。

口コミで言われているように、努力次第で上達は可能ですが、利益を出せるようになるには時間と労力がかかります。

すぐに結果が欲しい、銘柄選びに自身がないという方は銘柄抽出AIに目を向けてみても良いかと。

テクニカル・ファンダメンタル双方の観点から分析、国内に上場する3700以上の銘柄から”今買うべき銘柄をAIが自動で選別”してくれます。

株式市場における循環物色を正確に予測する『循環物色アナライザー』は、移り変わる相場でも「最適な銘柄を最高のタイミングで知れる」と評判を呼んでいます。

代表を務める(株)フロンティアコンサルティングを調査


上岡正明さんが代表を務める株式会社フロンティアコンサルティングは、 東京都千代田区に所在するコンサルティング会社です。

広報/PRに関する企画及びコンサルティングを始め、計8つの事業を行っている模様。

▼(株)フロンティアコンサルティングの企業情報
社名:株式会社フロンティアコンサルティング
代表取締役:上岡 正明
従業員数:41名(契約社員・パートナー含む)
本社:東京都千代田区九段南3-7-2 九段みなみビル2F
TEL:03-5216-3522(代表)
E-mail info@frontier-c.co.jp

公式サイトにはPRに関連する記事なども多数公開されていました。

上岡正明さんが本業ではどのようなことがしてるのか、もっと深く知りたいという方は一度見てみると良いでしょう。

上岡正明の発信媒体


最後に上岡正明さんの発信媒体をいくつかご紹介します。

▼Youtube
低コストのインデックスファンド、ETF、投資信託の選び方、つみたてNISA、米国株、日本株、全世界株式投資の活用法、FIREや経済的自由人になるための勉強法などが紹介されています。

▼twitter
上岡正明”登録者14万YouTube×脳科学者×MBA”というハンドルネームで情報発信をしています。

本人の投資や政治に対する個人的な見解がツイートされているので、気になる方はフォローしておくと良いでしょう。

▼書籍
上岡正明さんは投資からPRなど様々なジャンルの書籍の執筆活動を行っています。

Amazonで販売されている他、ユーザーからのレビューも比較的多め。投資関連に書籍についてはこれまでに3冊発売されています。

上岡正明の総括


投資家兼脳科学者の上岡正明さんの評判を調べた結果、ユーザーによって評価が大きく異なっていることがわかりました。

上岡正明さんが配信するYoutub動画『MBA保有 脳科学者による辛口投資投資TV』は、投資初心者から「わかりやすい」という声が多く寄せられています。

一方で、自身が執筆した書籍には厳しい意見も見受けられました。

レビューを見ると、多くが上岡正明さんの投資手法『うねり取り』に関するもの

うねり取りは、株価の上がり下がりの癖を掴んで、安値で買って高値で売るを繰り返すというシンプルな手法です。

上岡正明さんを否定するつもりはありませんが『うねり取り』はシンプルな反面、選択肢が無限にあるため、一般投資家がすぐに再現できるものではありません

うねり取りを推奨する投資スクール『相場師朗 株塾』で日々勉強してる生徒の評判を見ても「大きく負け越している」といった口コミが見受けられました。

うねり取りで失敗する投資家の多くが底値だと思って買った株が下がり続ける。最悪の場合は倒産したというケースです。

そういった失敗をしないためにも、まずは投資先の企業が将来有望であるかを見極めることが大切になります。

最近では企業の決算情報といった目に見える情報だけでなく、人の思惑や需要さえも数値化して分析してるのは?と評判を集める銘柄抽出AIが登場しています。

その中でも『グローイングAI』は高い運用パフォーマンスを記録。

プロの運用会社をも上回る運用実績を叩き出した最新鋭のAIソフトは、爆発的な高騰銘柄を次々に抽出し話題を呼んでいます。

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

上岡正明への口コミ

  • サイト名 上岡正明 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2021年11月30日

    初心者からの評価の高い動画をあげている一方で、とりあげているうねり取りはあまり初心者には向かないよね。銘柄分析はそんなに深くやっている感じはしないし、チャンネル登録者が増えてちやほやされるのを楽しんでいるだけなのかな?

  • サイト名 上岡正明 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2021年11月25日

    個別株のトレードにMBAも脳科学も関係ない気がするんですけど、実際のところどうなんでしょう?チャートしか見ないってトレーダー最近多いですよね。

  • サイト名 上岡正明 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2021年11月16日

    私は今年4月より初心者として株式投資をスタートしましたが、4月~7月は負け続きです。おかげさまで8月になってようやく移動平均線とローソク足が理解で来るようになってきました。

  • サイト名 上岡正明 投稿者名 MRBRAIN
    評価 評価なし 投稿日 2021年11月09日

    脳科学者とかってあるけどそれと投資になんの関係もなくない?

  • サイト名 上岡正明 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2021年11月08日

    上岡正明氏のYOUTUBEは初心者の私にもわかりやすくてよく見させてもらってます。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 某有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る