後藤達也 25件のレビュー(3.25/5)

後藤達也

 後藤達也 学歴・経歴から見る日経元エース記者の魅力

2022年3月末、あるエリート記者が日経新聞を退職し話題を集めました。

その人物というのが、Twitterのフォロワー数36万人を誇り、日経新聞社でエースとして活躍した後藤達也(@goto_finance)氏です。

SNSでは「日経は素晴らしい逸材を失った」といった評判が寄せられるほど、優秀な記者だったことが伺える後藤達也氏。

今回はそんな彼がなぜ日経を退職するに至ったのかについて言及します。

更に、エリート街道をひた走ってきた後藤達也氏の輝かしい経歴(プロフィール)についても触れていきます。

話題を呼んだ『後藤達也』の日経退職ツイート


まず、後藤達也氏の日経退職の情報を一番最初に掴んだのが週刊文春です。

2022年3月23日に週刊文春電子版が、日経新聞の危機 依願退職53人、ハラスメント相談30件」との見出しの記事を配信しました。

記事では昨年1年間で53人の日経新聞の記者が退職したことに触れられています。

加えて、ツイッターのフォロワー数37万人を誇る、精緻な解説で人気だった日銀キャップも3月に退職届を出したとスクープしたのです。

そして文春の報道通り、後藤達也氏は3月23日に「日経記者 やめます」と自身のTwitterで退社報告をしました。

▼後藤達也 日経退社報告
後藤達也 日経退社報告
引用元:Twitter

退社の理由について、後藤達也氏はフリーランスになった理由を自身のYoutubeで以下のように語っています。

▼後藤達也 退職の理由
・若い世代を中心に情報収集の姿が激減
・新しいプラットフォームが相次ぐ
・時間や行動に拘束されなたくない
・自由に試行錯誤を高速回転させたい

後藤達也氏曰く、日経とは円満退社だったそうで、動画の中でも上司や役員への感謝の言葉が語られていました。

今後は、グループ会社とも仕事を調整中とのことなので、本人が言うように喧嘩別れをしたというわけではなさそうです。

ただ退職理由について語られていた動画では「新しいことにトライしたい」という後藤達也氏の強い意思が感じられました。

後藤達也氏が言うように、YoutubeやSNSを始め、新しいプラットフォームが次々と登場しています。

組織ではなく個人として情報を発信できる時代へと転換しつつある中で、サラリーマンとしての活動に限界を感じたことが”日経退職の理由”だったと考えられます。

そして日経退職後に親切した後藤達也氏のツイッターの新アカウントは、開設から1日足らずで10万人を突破。

2022年4月19日時点のフォロワー数は35.9万人とその影響力の高さが伺えます。

第一生命経済研究所の『藤代宏一』氏は、日経電子版をもじって“後藤電子版”と呼んでおり、日本の有名シンクタンクの主任エコノミストからも注目されています。

個人のみならずプロと呼ばれる人達からも人気を博す後藤達也氏とは、いったいどのような人物なのか。

ここからは後藤達也氏の日経新聞社時代の経歴を掘り下げます。

後藤達也の経歴『日本経済新聞社』時代の活躍


後藤達也氏は、2004年に日経新聞社に入社して約18年間、金融市場から日銀、財務省などの取材に従事してきました。

▼後藤達也の経歴
2004年4月:日本経済新聞入社
2009年~2010年:日本経済研究センター出向
2016年~2017年:米コロンビア大学ビジネススクール 客員研究員
2019年~2021年:ニューヨーク駐在 米州編集総局記者
2020年5月~:Twitter開始
2022年3月末まで半年間:日銀のキャップ(現場責任者)として活動
2022年3月31日:日本経済新聞退社

2009年からは『日本経済研究センター』という内外の財政・金融・経済・産業・経営などの調査・研究を行う研究機関に出向します。

俗にいう『シンクタンク』と呼ばれるやつですね。

日本経済研究センターでは1年間、エコノミストとして活動

後藤達也氏のTwitterに関してよく「画像が見やすい」といった評判が散見されるのは、この時に作成した資料の中で膨大なグラフ作成の経験が活きているそうです。

▼日本経済研究センター時代のレポートの一部
日本経済研究センター時代のレポートの一部
引用元:経済百葉箱

ZAIの取材で後藤達也氏はグラフ作成の秘訣として『見栄え』『スピード』『ツイート厳選』『主張は控えめに』という4つのポイントを挙げています。

当時から“難しいことを分かりやすく伝える”能力が高かった様子が伺えますね。

2016年からは米コロンビア大学ビジネススクールの客員研究員として活動。

そして2019年からは約3年にわたり、ニューヨークに駐在し、日本経済新聞社の米州編集総局記者として従事しました。

後藤達也氏ですが、2020年の4月にTwitterアカウントを開設します。

本人曰く、ニューヨークに赴任した2019年4月頃からTwitterをやってみたいという気持ちはあったそうです。

ただ日常業務が忙しかったことと、社内手続きが必要だったこともあり着手出来ていなかったとのこと。

そんな後藤氏がTwitter開設に踏み切った理由は、コロナショックによる相場変動。

5月から本格的にTwitterで情報発信を始めたわけですが、そこから半年も経たずしてフォロワーは2万6,000人を突破します。

日本経済新聞社の公式サイトには、2020年9月時点で計44名のTwitter個人アカウントが存在していました。

その中で最もフォロワーが多かったのが、ワールドビジネスサテライトでも有名な滝田洋一編集委員です。

そんな滝田氏が5年以上の歳月をかけて集めたフォロワー数が2万3000。

このフォロワー数も決して少なくはありませんが、後藤達也氏はわずか4ヵ月あまりでこれを超え、1位に登り詰めます

ニューヨーク駐在から帰国した後藤達也氏は、2022年3月末まで日銀のCAP(現場記者の責任者)として活動。

この時、黒田総裁の会見でも取材をしています。

そして2022年3月31日に日本経済新聞社を退職しフリーランスに

現在はTwitterの情報発信を始め、YoutubeやNOTEといったプラットフォームを活用して投資・経済情報の発信をしています。

後藤達也のTwitter フォロワー増加の理由


後藤達也氏は日経退職に併せて、Twitterアカウントを新設しています。

▼後藤達也氏のTwitterアカウント
後藤達也 Twitterアカウント
引用元:Twitter

どうやら日経新聞からアカウントの譲渡はしてもらえかったようですが、アカウントを新設して既にフォロワー数は35万人超えとなっています。

後藤氏と同じ、米国株系インフルエンサーとして活動する『岡本平八郎(ハッチ)』や『じっちゃま』と比較して、その数の多さが際立ちます。

▼フォロワー数比較(※2022年4月28日)
・後藤達也:35.9万人
・じっちゃま:29.9万人
・ハッチ(岡本平八郎):5.5万人

SNSを見る限り、後藤達也氏の日経退職とアカウント新設に関しては前向きな意見のフォロワーが多いようです。

▼後藤達也氏の評判
後藤達也 評判
引用元:Twitter

大切なのは肩書きではなく、どれだけ優良なコンテンツを配信してくれるか。

当サイトでも高い評価を受ける、日米の個別株の選定に長けたWSC』というツールも、結果が評価され評判を集めています。

「良いもの」は良い。後藤達也氏の評価がそれを体現しているのがわかります。

そんな後藤達也氏がTwitterで発信する情報は様々ですが、主にメインとなるのが米国の経済ニュースや金融市場の動向です。

▼後藤達也 Twitter発信情報
・日米の株価の動向
・金融・証券用語解説
・アンケート‥etc

・日米の株価の動向
日米の株価の動向
引用元:Twitter

日米のその日に起きた出来事や、株価と為替の関係を始め、最新の金融・株価市場の動向がわかります。

金融・証券用語解説
金融・証券用語解説
引用元:Twitter

この金融・証券用語解説は「指値オペ」や「逆イールド」といった金融用語を分かりやすく伝えてくれるコンテンツ。

数十万を超えるフォロワーを獲得したのは、後藤達也氏が”難しいことを誰でもわかるように伝えてくれる”ことにあるといっても過言ではないでしょう。

・アンケート
Twitterのアンケート
引用元:Twitter

後藤達也氏は自身のTwitter上で、今世の中の人が何を知りたいかについてアンケートをとっています。

自分が伝えたい情報を発信するのではなく、フォロワーがどんな情報を求めていて、それをどう伝えたらいいかを常に考えている様子が見て取れます。

後藤達也 Youtubeの評判は上々


後藤達也氏はTwitterの他にもYoutubeで情報発信を行っています。

2022年4月時点でチャンネル登録者は6.52万

当サイトでも複数の投資系Youtuberについて検証していますが、Twitter同様にアカウントを開設してからのフォロワー増加スピードは速いです。

▼投資系Youtuberのフォロワー比較
エミンユルマズ:6.73万人
ライオン兄さん:10.3万人
東大パフェット:7.8万人

後藤達也氏のYoutubeでは主に、ニュースなどで話題に上がるホットキーワードなどがわかりやすく解説されています。

コメントを見ても「論点がわかりやすい」「理解できた」と評判は上々です。

▼後藤達也 Youtubeの評判
『金利がダウントレンドになっており、先進国の成長力が落ちているというのは、私にとっては新たな発見でした。グラフが多く、そのグラフもとても見易く作成されていて、論点がスッキリと分かります。見ている人の事を考え、よく配慮しています。頭の良い人だなとつくづく思います。』
引用元:Youtube

一方でこんな口コミも↓↓

▼後藤達也 Youtubeの口コミ
『もう少し音声はっきり&大きくして頂けると嬉しいです!』

『音声に改善点が見られそうですね』
引用元:Youtube

こういった要望に対して、後藤達也氏はすぐに『マイクを購入』したとツイートし、「仕事が早い」といった評判が寄せられていました。

▼後藤達也のツイート
後藤達也のツイート
引用元:Twitter

こうした視聴者に寄り添った姿勢も後藤達也氏が評判を集める理由なのでしょう。

後藤達也のNOTE 定期購読は5月からスタート


後藤達也氏は2022年4月3日からNOTEを活用した情報発信を行っています。

2022年4月19日現在のフォロワー数は4,558人

NOTEでは経済・投資にまつわる旬な話題の解説を中心に月に10本以上の投稿を予定しているそうです。

4月に関してはお試し期間として無料公開、5月からは月額300円(初月無料)の定期購読をスタートするとのこと。

経済ニュースを「わかりやすく、おもしろく」知りたいという方は、定期購読してみるのも悪くないでしょう。

後藤達也 元日経エリートの魅力は『解説力』


2022年3月に日経新聞を退職し、話題を集めた『後藤達也』氏。

フリーランスとして活動を始めてからもその「分かりやすく解説」が評判を集めていることがわかりました。

様々なプラットフォームが誕生する中で、会社の枠組みだけに囚われず「新しいことにトライする」ために独立を決断した後藤達也氏。

今後、TwitterやYoutubeといった無料コンテンツだけでなく、NOTEを始めとする有料コンテンツの配信も予定されており、動向に注目が集まります。

後藤氏については当サイトでも今後も検証を続けていく所存ですので、情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、下記に口コミ投稿欄からコメントをお寄せください。

▼併せて読みたい
・日本最強の兼業投資家『五味大輔
・資産150億超えの投資家『五月
・元フォーブストップ20『竹村尚子

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

後藤達也への口コミ

  • サイト名 後藤達也 投稿者名 回鍋肉
    評価 投稿日 2022年06月24日

    最近この方を知ったんですが、とても分かりやすくまとめてくださってますね。新聞記者を辞めるにあたって色々をご自分のお考えがあったのだと思いますが、このように情報を発信してくださることはとてもありがたいと思います。

  • サイト名 後藤達也 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年06月22日

    後藤さんの動画、とてもわかり易いですね。You Tubeチャンネルの更新に注目していたのですが、Noteの更新もなさっていくようで意欲的だと思います。円安局面が引き続き心配ではありますが、出来ることをやらないといけませんね。

  • サイト名 後藤達也 投稿者名 弥勒菩薩
    評価 評価なし 投稿日 2022年06月21日

    なるべくわかりやすく情報を素早く発信してくれる存在が株式アナリストよりずっとありがたい存在になったね。あたりもしない分析を述べている人よりよっぽど参考になる。

  • サイト名 後藤達也 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年06月20日

    本当ハイペースで動画を更新してくれていますよ。それもどれもクオリティ高めな上に、よくまとまっていてわかりやすいです。流石という他ありませんね。そもそもの経済解説もとても助かります。

  • サイト名 後藤達也 投稿者名 まろん
    評価 評価なし 投稿日 2022年06月17日

    日経テレ東大学の動画を見ましたが、日経新聞を退職された後藤達也さんの退職理由が刺さりましたね。退職するリスクと残り続けることのリスク。動かせないものを動かそうとして削られながら生きるのであれば、動かせるステージに自分が移る生き方もありだと思わされました。

  • サイト名 後藤達也 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年06月16日

    後藤さんの一週間振り返り動画を参考に来週の取り組みを考えています。的確に米国市場を分析してくれていますし、とても助かってますね。見たことない人は一度見てみるといいと思います。

  • サイト名 後藤達也 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年06月11日

    後藤さんの動画は流石といった感じ、クオリティ高いですしおすすめです。Noteの方も有料にそのうち切り替えるらしいですが、これは金額を出すだけの価値があるものを読ませてくれると思っています。

  • サイト名 後藤達也 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2022年06月10日

    だんだんインフルエンサーとしておかしな方向に行かないか心配。人気になるとみんなおかしな方向に行く。金もうけ至上主義になって情報の質が落ちたり発信者としての活動が減ったりね。

  • サイト名 後藤達也 投稿者名 ゆうた
    評価 投稿日 2022年06月08日

    後藤達也さんのYouTube、わかりやすくて本当に勉強になりますよ。インフレ沈静化したら利上げペース鈍化、株式に資金が流入、という事なら今まで売られてきたグロース株も反発するのでしょうか。ここまで解説してくれたらもう後藤さんは本当に神です。

  • サイト名 後藤達也 投稿者名 ほにゃらら
    評価 投稿日 2022年06月06日

    後藤達也が調子乗り過ぎ、適当なことばかりって言ってる人はどうしてそう思ったのかな。私は基本後藤さんの言っていることは正しいと思っていたからびっくり。何か間違えてたことあった?

  • ▼次の口コミを表示 読み込み中

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る