投資顧問プラン (PLAN) 95件のレビュー(1.04/5)

投資顧問プラン (PLAN)

 投資顧問プラン(PLAN)の「お宝銘柄」の精度を検証

投資顧問プラン(PLAN)の実態


投資顧問プラン(PLAN)という偽投資顧問サイトが新たに誕生しました。
国から認可を受けていない無登録業者の投資顧問プラン(PLAN)。注目すべきはそのドメイン名。

▼投資顧問プラン(PLAN)のドメイン
投資顧問プラン(PLAN)のドメイン

この「https://position-web.com/」というドメイン名(URL)、先日当サイトでも検証を行った、「投資情報サイトPosition(ポジション)」と同じドメインであることがわかりました。

同じドメインでなぜ別サイトが存在しているのか?疑問に思う方もいらっしゃるかと思いますが、投資顧問プラン(PLAN)のような無登録業者(違法)がよくやる手口なので覚えおいて損はありません。


無登録業者に見られる特徴


無登録業者の特徴として、サイトがオープンしてから半年から1年程度のスパンでリニューアルを行います。その理由は大きく言うと以下の2点。

▼無登録業者がリニューアルするワケ
❶ サイトの評判が悪くなり営業に支障が出るため
❷ 金融庁から警告を受け、仕方なくサイトをリニューアルする

❶そもそも、投資顧問プラン(PLAN)は投資顧問サイトではありません。ややこしい話ですが、投資顧問サイトは国(金融庁)に申請を出し、認可され始めて名乗ることが出来る資格です。

資格を持たない業者が顧客に対し投資助言を行った場合、法令違反で罰っせられます。わかりやすくいうと何の知識もない素人がプロのフリをして顧客のコンサルを行っていると思ってください。

しかも、高額な顧問料金を取ってです。罰せられて当然ですよね。

❷金融庁も無登録業者への警告を繰り返し行っていますが、被害者は後を絶ちません。

昨年11月には別の無登録業者の運営を行っていた「大城英史」という人物が逮捕されており、投資顧問プラン(PLAN)の運営者も後々逮捕されるのでは?との噂も立っています。

サイトのデザインや会社情報など、一見優良企業のような印象を受けますが、会社情報や実績は捏造したものを掲載していることが過去の検証でも明らかになっていますのでご注意ください。

一例をあげると、以前「投資顧問Number(ナンバー)」という違法サイトが存在していました。

この無登録業者も金融庁から警告を受けたのですが、後に投資顧問STAGE(ステージ)というサイトにリニューアル。結果的に、STAGE(ステージ)も警告を受け、今は両サイトとも閉鎖しています。

▼無登録業者への警告
無登録業者への警告

投資顧問サイトを利用する際は金融庁から認可を受けているかどうか、ここだけは最低限確認するようにしましょう。口コミや評判をチェックするこも大切ですが、まずは”認可有or無”かです。

投資顧問プラン(PLAN)のコンテンツについては、検証を行った結果、投資情報サイトPosition(ポジション)のときと変化は見られなかったので詳細を知りたい方は以下からご参照ください。

>>> 投資情報サイトPosition(ポジション)の検証記事を見る

コロナショックによるパニック相場となっている今、無登録業者が出す広告が魅力的に感じる投資家の方も少なくないでしょう。しかし、「100%儲かる情報」などこの世には存在しません。

その証拠に、投資顧問プラン(PLAN)が20年4月に推奨した銘柄を見てみると、一度も推奨価格を超えていないことが明らかになりました。


投資顧問プラン(PLAN) 推奨銘柄を分析


以下は、投資顧問プラン(PLAN)が4月1日に推奨した、フルッタフルッタ(2586)のチャートです。

▼フルッタフルッタ(2586)
投資顧問プラン(PLAN)推奨のフルッタフルッタ(2586)
フルッタフルッタ(2586)は、アサイーなどのアマゾンフルーツ飲料や冷凍食品をスーパー、コンビニ向けに販売する事業を柱とする『食品関連銘柄』です。

結果は見ての通り。。。

▼株価時系列
フルッタフルッタ(2586)の株価時系列
推奨日はストップ高気配のままザラ場が終わり、推奨日翌日に寄り天になってから、株価は一度も推奨価格を超えていません

また、推奨日に買えた可能性は低く、翌日に買えたとしても“完全な高値掴み”です。

▼推奨理由
推奨日前日(3/31)の取引終了後、新株予約権の行使により20年3月期に債務超過が解消される見込みとなったことを受け推奨したのでしょう。

債務超過が解消される見込みになったとはいえ、それは業績が黒字になるからではなく、新株予約権の行使によるもので、抜本的な改善になっていません

テクニカル的に見ても長期で下落トレンドが続いており、株価の上昇は瞬間的なもので終わってしまう可能性が高かったのはプロの目から見れば明らかです。

4/1に急騰したものの、そのタイミングで売り抜けなければ、大きな損失を被っていたはず。

公式サイトでは、「高騰寸前のお宝銘柄はこれだ」と大々的に宣伝していますが、投資顧問プラン(PLAN)がやっているのは、ただの「後だし推奨」です。


投資顧問プラン(PLAN)の総括


検証の結果、投資顧問プラン(PLAN)は、「利用価値のないサイト」であることがわかりました。

フルッタフルッタ(2586)の分析結果からも、投資顧問プラン(PLAN)は「投資歴1年程度の知見」しかなく、推奨銘柄はほぼ「すべて後だし」であることも判明。

投資顧問会社であれば改善を見込むことも出来ますが、サイトリニューアルで名称変更を繰り返す無登録業者にはそんな意識はこれっぽちもないことは明らかです。

利用を検討している方、悪いことは言いません。正規の投資顧問会社を利用しましょう。

当サイトでは読者の皆さんからのタレコミをお待ちしております。些細なことでも構いませんので、下記の口コミ投稿欄からコメントをお寄せください。

▼あわせて読みたい
・株価の初動を掴むヒントがここに…「循環物色アナライザー
・素人レベルの分析力が判明!「投資顧問BEST(ベスト)
・合同会社スコールが新サイトをオープン「投資顧問SITE(サイト)

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 "今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ

 循環相場のサイクルを先読み!急騰候補株を選定

 今の相場でこそ活躍が期待できる万能アイテム

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る

投資顧問プラン (PLAN)への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 "今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ

 循環相場のサイクルを先読み!急騰候補株を選定

 今の相場でこそ活躍が期待できる万能アイテム

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る