アルゴズブレイン 9件のレビュー(1.33/5)

アルゴズブレイン

 アルゴズブレインの分析能力を検証

■検証記事
アルゴズブレインなる株情報サイトを発見。1銘柄単位の推奨銘柄をPDFレポート「アルゴズレポート」として販売しているとのことですが、検証の結果、無登録業者であることが発覚しました。

無登録業者とは、国(金融庁)から認可を受けていない業者のことで、投資助言を行う資格を有していません。つまり、アルゴズブレインは法令違反を犯し、投資助言を行っているわけです。

そんなアルゴズブレインですが、独自のアルゴリズムプログラムでスコア化された情報を元に、最終的に分析担当者が厳選された一銘柄を選出しているとのこと…

今回はアルゴズブレインが20年2月13日に配信したNPC(6255)の記事から、同サイトの分析力を検証していきます。

NPC(6255)は、太陽電池製造の後工程向け装置を手掛ける『太陽電池関連銘柄』です。

まずファンダメンタル面の読みに関して。1月10日にNPCが発表した第一四半期決算では、連結経常損益が赤字に転落していました。

にもかかわらず、アルゴズブレインの記事では、上振れ基調であると書かれている点には懐疑的にならざるを得ません。一体どこを見てそう判断したのでしょうか?

新生ジャパン推奨の日本アンテナ
テクニカル面の読みに関しても、いくつか疑問が残ります。

まず、下値支持線が置かれている場所
記事では450円付近となっていますが、正確には440円付近です。

新生ジャパン推奨の日本アンテナ
強い下値支持線と書いてありますが、そこまで強いのかは疑問なところ。

下値支持線を下抜けて420円まで株価が瞬間的に下落しており、440円付近の下値支持線への信頼は落ちています。

本来意識すべき下値支持線は420円付近。その理由は、420円までは株価が落ちる可能性が考えられたからです。

また、移動平均線は1月29日に5MAが25MAをデッドクロスしており、短期的には下落局面であることが予想できる展開でした。

その後、NPCの株価は下落基調で推移しています。

記事作成日が木曜日であったため、翌日は週末警戒(コロナ不安により特に投資家の警戒心は強かった)を強めた売り圧力が強くなることは誰もが予想できたこと。

有料のアルゴズレポートを見なくても、アルゴズブレインに相場観がないことは明らかですね。


◆アルゴズブレインの無料サービス
・アルゴズレポート 配信実績
・個別株の分析記事
・株式市場に関する記事

◆アルゴズブレインの有料サービス
・アルゴズレポート
① 1回分配信 25,000円(税込)
② 2回分配信 45,000円(税込)
③ 3回分配信 65,000円(税込)

●アルゴズレポートの特徴
❶短期投資に重点を置いた銘柄選別。

❷レポート配信後もアフターフォローに重点を置き、株価変動に対応したケアを行います。 配信した銘柄に関するご質問に随時対応させていただきます。現状況、レポート執筆者の所見、今後の見通しをご返信いたします。

❸どこよりも早い生(ナマ)の情報をご提供します。情報集、分析スピード配信を心掛けております。

❹この他、提供情報の質の向上と新サービスの開発に誠心誠意努力して参ります。

そもそも、アルゴズブレインは無登録業者のため、投資助言を行う資格を持っていません

そのため今後の見通しなどを含めた売買助言にはあまり期待をしないほうが賢明です。まあNPC(6255)の分析を見ただけでもアルゴズブレインが無能であることは明白ですけどね。

会社情報なども一通り目を通しましたが、サイト解説前の実績が掲載されているなど、無登録業者にはありがちな点がチラホラ見受けられました。

気になる方は、同じように会社情報や実績を捏造する、無登録業者の記事をご覧ください。

投資顧問プラン (違法)
BEST投資情報(違法)
投資顧問四季(違法)
投資顧問ソリューション(違法)

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る

アルゴズブレインへの口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る