BEST投資情報 151件のレビュー(1.07/5)

投資顧問BEST(ベスト)

 BEST投資情報の評判|お粗末な能無し分析結果

BEST投資情報の「市場価値」を検証


Yahoo!ファイナンスでもよく広告を見かけるようになった「BEST投資情報」ですが、無料情報含め、参考程度でも付き合うべきではない投資情報サイトです。

よく「無登録業者だからBEST投資情報は使うべきではない」という記事や口コミを目にすることがあるかと思いますが、投資家にとって最も重要なことは”儲かる株情報が知れるのか”ということ。

結論から申し上げますが、BEST投資情報が提供する株情報にお金を払う価値はありません

BEST投資情報が投資家にとって”無価値な投資情報サイト”であることを、「低レベルな助言実績」「利用者の口コミ評判」「口コミサイトとの癒着」という3つの観点から検証していきます。


BEST投資情報 過去の助言実績


今回検証するのは、投資顧問BEST(ベスト)が、20年4月22日に推奨したこの銘柄。

▼愛光電気(9909)
新投資顧問BEST(ベスト)推奨の愛光電気(9909)
4/22推奨の愛光電気(9909)は、電設資材卸を専門とし、神奈川、静岡、東京を地盤とする『卸売関連銘柄』です。

▼推奨理由
推奨日前日(4/21)の引け後、20年3月期の業績について、上方修正と増配を発表したことが理由です。

テクニカル面で見ると、4/20にはらみ線が出ており、下落トレンドに転換するサインが出ていました。そのサイン通り21日には陰線となっており、株価が下落していく可能性が高かったわけです。

投資顧問BEST(ベスト)は上方修正と増配という買い材料に飛びついて推奨したことがわかります。
※4/23にも同銘柄を推奨しています。

▼愛好電気の[買い]判断は適正だったのか?
結論から言って「間違いだった」と言わざるを得ません。

推奨当時、テクニカル的には、ローソク足の組み合わせが20日にはらみ線となり、21日には陰の丸坊主となっており、強い下落を意味していたことがわかります。

21日の引け後に上方修正と増配が発表されたものの、テクニカル的に強い下落サインが出ている中での買い材料、一時的な株価上昇の可能性はあったにしろ、本格的な上昇トレンドへ転換するかは不透明な状況でした。

また、上方修正が出されてからでは高値掴みになる可能性が高いです。テクニカル分析をしていないだけでなく、後だしでの[買い]判断、どう見ても合理的な推奨とは評価し難いでしょう。

こんな『素人同然』の推奨を繰り返していれば、「詐欺」といった悪評判が立つのは”当然”です。

無登録業者でも実力があれば問題ない、残念ながらやはり助言会社として国に登録を行っている投資顧問サイトとBEST投資情報とでは”雲泥の差”が存在すると考えるのが妥当でしょう。

助言力として一流との評判が上がる投資顧問サイトが気になるという方は、以下のリンクから記事をご覧ください。私の知る限り、真に実力のある助言業者はほんの一握りです。

▼評判の投資顧問会社
・1人1人に合った投資戦略を提案してくれる ▶ 投資顧問AIP
・元メリルリンチ証券出身の”実力派”投資顧問 ▶ TMJ投資顧問


BEST投資情報に「お粗末」との評判


過去の銘柄検証から分析力の無さが明らかになったBEST投資情報ですが、利用者からも銘柄推奨について「悪評レビュー(2020年12月10日)」が寄せられています。

▼BEST投資情報の口コミ
『投資した銘柄の一例です 4575 キャンバス 6月15日 6割で成り行き買い(820円)  12月10日 478円 度々損切りのタイミングを確認したが、 引き続き保持とのメールでこの有様(笑) 空売りでの売買指示かというほどお粗末な銘柄推奨です』

口コミ投稿者が言うように、売買助言がお粗末だったことは株価推移を見れば明らかですが、ここにおいて最大の問題は無登録業者であるBEST投資情報が売買の助言を行っているということ。

基本的に投資助言業の登録を行っていない業者は顧客に売買助言(個別銘柄の売り買いの指示)を行ってはいけないのがルールです。

一時期”闇営業”なんて言葉が流行りましたが、このBEST投資情報のような業者こそ、投資顧問業界における最大の闇であることは間違いないと言えます。

“投資顧問業界の闇”BEST投資情報ですが、統括しているのは、「久保寺寿明」という人物。

ネットで久保寺寿明の経歴や評判を調べてみたものの、何も見つけることは出来ませんでした。

過去の検証で無登録業者は運営者や会社の所在地を偽造するという特徴があったことから考えるに、BEST投資情報もそれらの情報を偽って記載している可能性が高いです。


口コミサイトと癒着が発覚


ここまでBEST投資情報の評判や投資実績、運営者の評判について紹介してきましたが、ここからは無登録業者を積極的に投資家へお勧めしているとある口コミサイトについて触れていきます。

驚くなかれ、なんと口コミサイトと無登録業者が結託していることが判明しました。

▼それがこのサイト(投資顧問比較.com)
投資顧問の口コミランキング

投資顧問業界でも悪の温床と言われているこの口コミサイトですが、投資顧問BEST(ベスト)の他にも、複数の無登録業者を「おススメ投資顧問」として紹介しています。

▼無登録業者一覧
投資顧問プラン(無登録)
投資顧問ソリューション(無登録)
投資顧問四季(無登録)

あらかじめお伝えしておくと、ランキング上位のサイトのほとんどが無登録業者です。

そして、口コミサイトと投資顧問BEST(ベスト)が癒着していることを決定付ける証拠がコチラ。

▼投資顧問BEST(ベスト)の口コミ
投資顧問比較.comの口コミ
この口コミの日付を見ると、2019年の12月23日・24日に投稿されたものであることがわかります。

しかし、投資顧問BEST(ベスト)のドメイン取得日を見てみると‥

▼投資顧問BEST(ベスト)のドメイン取得日
サーバー・ドメイン情報
ドメインを取得したのは、2019年12月27日であることがわかります。このドメインですが、分かりやすく言えば、インターネット上の「住所」です。

このドメインがない状態でサイトを運営することは不可能。ここまで言えばお分かりいただけるかと思いますが、サイトが存在していない時期に口コミが投降されています。

投資顧問BEST(ベスト)のホームページには、「1987年に創立、30年にわたって‥」と書かれていますが、実際には運営を開始して間もないサイトであることも明らかになりました。

ホームページに”嘘の情報を記載”する時点で、信用はガタ落ち。しかし、投資顧問BEST(ベスト)が犯した過ちは、これだけではありません。


他サイトの記事を無断で転載


投資顧問BEST(ベスト)では、会員登録を行うことで閲覧が可能になる『無料サービス』があります。

▼投資ニュース・注目銘柄(ベスト)
投資顧問BEST(ベスト)のコンテンツ

上記の画像は、投資顧問BEST(ベスト)が提供するその無料コンテンツの1つ。
投資顧問BEST(ベスト)が自社の情報として、2020年2月13日に配信したものです。

しかし、この内容をコピーしてネット上で検索してみると、ロイター通信が同日の朝に配信した情報をコピペして自社コンテンツとして提供していることがわかりました。

証拠:ロイター通信

この他にも、朝日新聞デジタル・キッチンカブーなどから情報を無断転載していることも判明。

ここで私はあることに気づきました。過去にこんなことをやってた無登録業者がいたなと。その違法業者の名前は、「投資顧問モーニング」というサイトです。

実際に調べてみると、同日に同じ情報を提供していることが判明。

▼投資ニュース・注目銘柄(モーニング)
投資顧問モーニングのコンテンツ

無登録業者の特徴として、評判が悪くなったサイトを閉鎖しては、名前を変えて新しいサイトをオープンさせるというゾンビ営業を繰り返しています

どうやら投資顧問BEST(ベスト)は、投資顧問モーニングの生まれ変わりと見て間違いないでしょう。


投資顧問BEST(ベスト)の総括


検証の結果、投資顧問BEST(ベスト)は「悪徳サイト」と判定して問題ないでしょう。

愛光電気(9909)の分析結果から見ても、テクニカル面では下落トレンドに転換している中、上方修正と増配という買い材料に飛びつく稚拙さは”恐怖”さえ感じます。

特に今回は二日連続で推奨していることもあり、一日目では好決算を受けて買い注文が約定しにくく、二日に買った場合には、すぐに株価が急降下という事態に直面していました。

顧客にJC(ジャンピング・キャッチ→高値掴み)させるようなサイトに未来はありません。株価高騰する銘柄を材料などが発表される前に仕込む、これは鉄則です。

相場の潮目の変化を掴み、国内3,700以上の銘柄データ分析と統計学を基に、”今買うべき銘柄”をナビゲートする新生代の銘柄選定ロボ「循環物色アナライザー」なら株価の初動を掴むことも不可能ではないでしょうけどね。

素人(無登録業者)に頼むくらいなら、膨大なデータと緻密な分析により導きだされた銘柄へ投資するほうが、費用対効果は確実に高いです。

> > > 循環物色アナライザーの評判を見る

当サイトでは読者の皆さんからのタレコミをお待ちしております。些細なことでも構いませんので、下記の口コミ投稿欄からコメントをお寄せください。

▼人気記事
・あのテンバガーを達成した不二精機を抽出 ▶ 話題株セレクト
・話題の投資書籍の評判悪化の理由が判明 ▶ 大富豪の投資術

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 市況や材料からAIが次に来るテーマを事前予測

 空売りの指標としても使える最先端株ツール

 3700以上の銘柄を一括診断!

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る

BEST投資情報への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 市況や材料からAIが次に来るテーマを事前予測

 空売りの指標としても使える最先端株ツール

 3700以上の銘柄を一括診断!

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る