投資顧問ゼネラル(General) 評価なし0件のレビュー(0/5)

投資顧問General(ゼネラル)

 投資顧問ゼネラルは返金できない悪質投資詐欺と評判で判明

「投資顧問ゼネラルで詐欺被害に遭った。返金は可能か?」

――ここ最近、当サイト読者様から上記のような旨のお問い合わせを多く頂戴しております。

ちなみに投資顧問ゼネラルは『機関投資家の売買動向』なる電子書籍を取り扱う株情報サイトです。

無料書籍を撒き餌に、悪質な投資情報を販売し、利用者から返金してほしいとの評判が相次いでいる模様。


それ見越してか、投資顧問ゼネラルのHPには返金不可との記載がされております。

▼投資顧問ゼネラル 返金方法について
投資顧問ゼネラル 返金方法

ですが投資顧問会社が返金に一切応じないというのは、法令違反にあたります。

というのも投資助言・代理業(投資顧問)の会社は、契約から10日以内であればクーリング・オフできると定められているからです。

▼投資顧問のクーリング・オフについて

 クーリング・オフは、お客様が「契約締結時の書面」(金融商品取引法第37条の4に定める書面。)を受け取った日から10日以内であれば契約の解除ができます。この場合、解除の連絡は書面または電磁的記録(電子メール等)により行います。
引用元:一般社団法人 日本投資顧問業協会

つまり、ゼネラルが投資顧問会社であればクーリング・オフ(返金)に応じないのは金融商品取引法に抵触します。

では何故、法令違反であるにもかかわらず、ゼネラルでは返金しないとハッキリ書かれているのか?

それはゼネラルが投資顧問を名乗っているだけの違法な投資詐欺会社だからです。

自らを投資顧問を偽りながら「自分たちは投資顧問じゃないから、返金なんてしないよ」と白昼堂々、宣っているわけです。

この時点でコンプライアンスもへったくれもあったものではない輩が運営していることが窺い知れますが――、

本記事ではゼネラルが、投資顧問会社ではない証拠を明朗かつ徹底的に暴いていく所存で御座います。

投資顧問ゼネラルを運営する株式会社アシストとは?


投資顧問ゼネラルは『株式会社アシスト』なる会社が運営を行っております。

▼投資顧問ゼネラルの会社情報
名 称:General
会社名:株式会社アシスト
所在地:東京都中野区新井5丁目15番5号
連絡先:03-5579-5038/info@general-ez.com
責任者:藤本 裕司

現在、東京の中野区に所在地を登記しており、法人が存在することも確認できました。

投資顧問ゼネラルの法人番号
引用元:国税庁 法人番号公表サイト

しかし当該の住所を調査したところ、ゼネラルは家賃5万円のワンルームマンションで運営していることが判明。

ゼネラルの間取り
引用元:HOME’S

まともなオフィスも借りられないほど金銭面的に困窮しているのか、はたまた借りられない相応の理由があるのか。

借りられない相応の理由の代表的な例に“社会に反する組織に属する者である”ことが挙げられます。

憶測で物事を語るのは好ましくありませんが、そういった可能性も捨てきれないとご承知いただいておいた方が宜しいでしょう。

いずれにせよ安マンションの一室から、急騰が宿命として決まっている銘柄など提供される筈もないのは言うまでもありません。


投資顧問ゼネラルは悪質な出会い系サイトを運営していた


株式会社アシストの口コミを調べたところ、衝撃の事実に辿り着きます。

なんとゼネラルを運営する㈱アシストは、悪質な出会い系サイトの会社であったというのです。

▼投資顧問ゼネラルの評判(一部抜粋)
1 ♂ 2013年8月28日 05:03
【運営会社】株式会社アシスト
【運営責任者】松本佳大
【所在地】福岡県福岡市中央区薬院4-1-7 ジェスト薬院ビル204
【電話】090-3016-1472
【問合わせ】info@kjtalk.com
(※中略)
※九州に拠点を置くガレージインク系列(エターナル系列)の新会社のサイトと思われます。
引用元:サクラちる

実際に株式会社アシストの過去の所在地を調査したところ、上記口コミと住所が一致しました。

株式会社アシストの過去の所在地
引用元:国税庁 法人番号公表サイト

どうやらゼネラルを運営する株式会社アシストは、サクラを動員して顧客から法外な料金を請求していた模様。

中には「50万円かけても会えなかった」という悲痛な体験談も投稿されています。

▼株式会社アシストの評判
26 とらきち ♂ 2015年1月5日 19:45
50万も賭けて会えませんドタキャンばっか何回騙されたか解りません、写真な人物要注意、援助と書かれてるのも罠に嵌りますので要注意本当に信用出来ません

引用元:サクラちる

まさかの展開に私も思わず開いた口が塞がらなくなりましたが、調査を進めると㈱アシストの正体が見えて参りました。


投資顧問ゼネラルの口コミで判明した投資詐欺会社の可能性


ゼネラル(株式会社アシスト)らは、複数の出会い系サイトを運営していたことが判っています。

『スイートライン』や『カジュアルトーク』の他、『おしゃべりトーク』、『オレンジトーク』等々。

手を変え品を変えサイト名を変え、あの手この手でユーザーから資金を巻き上げていたようです。

▼株式会社アシストの評判(一部抜粋)
2 1 ♂ 2014年10月29日 06:05
※[カジュアルトーク]同様に稼働しているのか定かではありませんが、下記の株式会社アシストのサイトがネット上には一応存在します。
(PCでは閲覧不可のようです)
[おしゃべりトーク]
http://sptalk.net/m/index_main.asp
[オレンジトーク]
http://orenzi.net/m/index_main.asp
引用元:サクラちる

あの手この手でユーザーから金を騙し取る様は、投資業界の汚物『違法投資顧問』の連中と手口が類似しています。

※違法投資顧問とは?
 金融庁から許可を得ず営業を行う違法業者のこと。無登録業者とも。

株式会社アシスト同様に、違法投資顧問の連中も異なる名称の詐欺サイトを複数運営しています。

▼違法投資顧問一覧
あまりの類似っぷりに更なる調査を行ったところ、ゼネラルも違法投資顧問であることが判明しました。


投資顧問ゼネラル(General)は違法な無登録業者


金融庁が発行している金融商品取引業者の名簿に、㈱アシスト(投資顧問ゼネラル)は登録されておりません

投資顧問ゼネラル(General)は違法な無登録業者
引用元:金融庁

従って、投資顧問ゼネラルは顧客に対し、有料で個別株の売買助言を行う資格を有していないということになります。

一般的に投資顧問会社を興す場合、金融庁に投資助言・代理業を行うと申請する必要があります。

投資顧問(投資助言)とは『①有料で②個別銘柄の価値・売買タイミングを分析し③顧客に提供する』こと。

つまり投資家の大切な株式資産に対し、アドバイス業務を行える実績がなければなりません。

助言業者の登録に際して、銀行や証券等の金融機関で働いたことのある『職務経験者』の確保が絶対条件。

曲がりなりにも元証券マンの私から言わせていただくと――、

例え生涯遊んで暮らしていける金が手に入ろうとも、ゼネラルのような違法業者などに従事したくありません

また投資顧問として金融庁から認められるには、実力以外にもコンプライアンスを遵守する誠実性も求められます。

ですが投資顧問ゼネラルの悪質な経営体制を鑑みれば…、もうお判りでしょう?

ゼネラルは投資顧問会社として金融庁に登録“しなかった”のではなく“出来なかった”のだと――。


以上のことから、違法株情報サイトのゼネラルでは“急騰宿命株”など提供できないと断言できるでしょう。

ましてや投資顧問ゼネラルは、金融庁に無登録で投資助言を行っている違法業者です。

銘柄情報などと称して“嵌め込み”などの不正行為を行っていても、なんら不思議な話ではありません。

気づいたら違法業者ゼネラルに搾取されていた…という事態に陥る覚悟はありますか?

その覚悟がおありでしたら、私は一切お止めしません。あなたの自由です。

しかし最近ではユーザーの資産を4倍に増やした投資アドバイザー『加藤』氏のように、優良サービスがごまんとある時代です。

わざわざ投資顧問ゼネラルのような怪しい違法業者を利用する価値は皆無と言って良いでしょう。

賢い読者様におかれましては、どうぞ賢明なご判断をしていただければと存じます。


投資顧問ゼネラル(General)はスリーエスジャパンの後釜


ゼネラルの公式サイトには、大手証券会社に従事していたアナリストがスタッフとして紹介されています

▼投資顧問ゼネラルのスタッフ 投資顧問ゼネラルのスタッフ

先の解説の通り、投資顧問ゼネラルのような違法サイトに従事する元証券マンなど存在しません

十中八九、架空の人物…なのですが、実は上記スタッフに見覚えがあります。

というのも、スリーエスジャパン投資顧問に掲載されていたスタッフ紹介と全く同じものが掲載されているのです。

▼スリーエスジャパン投資顧問のスタッフ スリーエスジャパン投資顧問のスタッフ

スリーエスジャパン投資顧問は、ゼネラル同様の違法株情報サイトです。

23年8月25日に関東財務局から直々に「投資詐欺である」と警告が出ましたから、ご存じの方も多いかと。

悪事が露呈しスリーエスジャパンでの営業が儘ならなくなったがために、投資顧問ゼネラルを立ち上げたのでしょう。

しかし紹介文から顔写真まで寸分違わず同じものを掲載するとは…豪胆を通り越して怠惰としか言いようがありません。


投資顧問ゼネラル(General)とは、どんな投資会社か?


投資顧問ゼネラル(General)は、1972年に創業以来50年以上に渡り、株情報の提供を行ってきた投資会社とのこと。

資産1億円を突破した会員数は3000名以上にのぼる、老舗の投資顧問などと宣っています。

身の上話で大変恐縮ですが、私は証券マン時代を含めると20年以上、この業界を見てきました。

しかし今の今まで、投資顧問ゼネラルなどという投資会社は見たことも聞いたこともありません

多数の会員を億り人にしている凄腕の投資顧問であれば、多少なりとも評判が出回るはず。

よほど無名なのか、はたまた人気がないのか、それとも――それ“相応の理由”があるのか。

どこを探しても、投資顧問ゼネラルに対する口コミは1件たりとも見つかりません

不審に思った私は、まずゼネラルが運営を開始した年月日を調査。

すると、投資顧問ゼネラルの“悪質な嘘”の数々が明らかになりました。


ゼネラル(General)は運営1ヶ月にも満たない若輩投資顧問


投資顧問ゼネラルが運営を開始したのは2023年11月30日であることが判明。

つまりゼネラルは運営開始から1ヶ月にも満たない若輩投資顧問ということです。

▼投資顧問ゼネラルのドメイン取得日
投資顧問ゼネラルのドメイン取得日

ちなみにドメインとはネット上の住所のようなもの。

インターネット上でホームページを公開するには、住所となるドメインを取得する必要があります。

簡単に言えば“ドメイン取得日=運営を開始した日”という認識で相違ありません。

――つまり1972年4月1日から2023年11月30日に至るまで、ゼネラルという投資顧問は存在すらしていなかった

にも拘らずゼネラルは自らを「創業50年の投資会社」などと白昼堂々、嘯いているわけです。

しかし投資顧問ゼネラルの“悪質な嘘”は、会社情報の詐称だけに留まりません。

調査を進めるとゼネラルでは、銘柄実績の捏造を行っている疑惑が浮上しました。


投資顧問ゼネラル(General)の銘柄実績は全て捏造


投資顧問ゼネラルは2023年11月20日に住石ホールディングス(1514)を会員に推奨したとの記載があります。

▼投資顧問ゼネラルの銘柄実績
【1514】住石ホールディングス
獲得利益:94万9200円
株価上昇:2.11倍(取組14営業日)
推奨買値:2023.11.20 609円
推奨売値:2023.12.08 1,287円

【6228】ジェイイーティ
獲得利益:139万2000円
株価上昇:2.26倍(取組18営業日)
推奨買値:2023.11.09 3,691円
推奨売値:2023.12.05 8,331円

【2998】クリアル
獲得利益:103万9200円
株価上昇:1.98倍(取組9営業日)
推奨買値:2023.11.15 2,649円
推奨売値:2023.11.28 5,247円

【7859】アルメディオ
獲得利益:106万4200円
株価上昇:2.47倍(取組19営業日)
推奨買値:2023.10.24 426円
推奨売値:2023.11.20 1,052円

しかし先にも解説しました通り、ゼネラルが運営を開始したのは2023年11月30日です。

つまり23年11月30日以前に、投資顧問ゼネラルなどというWEBサイトは存在すらしなかったということ。

では一体どのようにして、この世に存在しない投資顧問ゼネラルが23年11月30日に会員に銘柄を推奨したのか?

タイムマシーンや魔法の類でも存在しない限り、過去を遡ることなど誰にも出来やしません。

十中八九…いえ、確実にゼネラルは銘柄実績を捏造していると思っていただいて差し支えないでしょう。

会社情報の詐称のみならず、銘柄実績まで捏造するとは、あまりの面の皮の厚さに驚きを隠せません。


ゼネラル(General)の株情報は全て盗作コンテンツ


投資顧問ゼネラルでは、会員向けに無料で株情報を配信しています。

『機関投資家の売買動向』などの電子書籍を始め、国内外の市場見通し、本日の注目銘柄などを提供。

一見するとゼネラルの独自コンテンツと勘違いしそうになりますが――、騙されてはいけません。

投資顧問ゼネラルのコンテンツは全て、ロイターや株探などのニュースを盗用したものであることが判明。

例えば23年12月27日にゼネラルで配信された市場レポートは、同日にトレーダーズウェブで配信されたものです。

ゼネラルで配信された市場レポート
引用元:Yahoo!ファイナンス

寸分違わず全く同じものを配信しておきながら、「トレーダーズウェブから引用」という一言さえありません。

ちなみに、独自性が認められればニュースにも著作権は発生します。

つまり投資顧問ゼネラルは、会社情報の詐称や銘柄実績の捏造に加え、著作権侵害まで犯しているのです。

日本では古来より「嘘吐きは泥棒の始まり」などと申しますが、言い得て妙とは正にこのこと。

また、トレーダーズウェブで8時15分に配信されたニュースを、投資顧問ゼネラルは9時に配信しています。

寸分違わず全く同じ内容かつ、情報の鮮度で言えばトレーダーズウェブの圧勝。

鮮度の低い二番煎じの投資情報しか配信できない投資顧問ゼネラルを利用する価値は無いと言えます。


皆様もご存じの通り、株式のみならず投資は情報の鮮度が命。

1分1秒が投資成果の命運を分ける世界と言っても過言では御座いませんん。

ゼネラルのような見掛け倒しの大ぼら吹きにかかずらっている暇などコンマ1秒たりとも無いはずです。

投資家たるもの、情報の仕入れ先くらいは拘っておいたほうが良いでしょう。

最近では、ニュースサイトでは手に入らない良質なコンテンツを配信する投資サービスも増えて参りました。

特に話題になっているのが、J.P.モルガン出身の元証券マンである『加藤』氏の公式SNSです。

株式投資だけで10億円の資産を築いた個人投資家の同氏は、SNSを通じて投資ノウハウを無料で発信しています。

当サイトにも加藤氏の教えを基に“短期投資で資産を4倍に増やした”と読者様からタレコミを頂いております。

ご興味がおありでしたら、ぜひ以下の検証記事をご参照ください。

“株で利益10億”稼いだ男『加藤』の検証記事はコチラから


投資顧問ゼネラル(General)の評判を総括


投資顧問ゼネラルは、運営開始から1ヶ月にも満たない違法株情報サイトです。

今回の検証で、会社情報の詐称、銘柄実績の捏造、著作権侵害を平気で犯す投資会社であることがお判りいただけたかと。

またゼネラルを運営する株式会社アシストに至っては、過去に悪質な出会い系サイトを運営していたことまで発覚。

以上のことから、違法株情報サイトのゼネラルでは“急騰宿命株”など提供できないと断言できるでしょう。

よく読まれている記事

加藤
一押しワケ
を解説

 「資産30億男」の"超実践的"投資ノウハウ

 ユーザーから「資産4倍増↑」とのタレコミも…

 JPモルガンで積み上げたキャリアと実力に迫る

 詳しく見る

加藤
一押しワケ
を解説

 金融市場の最前線で積み上げた確かなキャリア

 公式SNSで“株式投資の攻略法”を公開中

 個人投資家としても成功を収める超一流

 詳しく見る

投資顧問ゼネラル(General)への口コミ

  • まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

加藤
一押しワケ
を解説

 「資産30億男」の"超実践的"投資ノウハウ

 ユーザーから「資産4倍増↑」とのタレコミも…

 JPモルガンで積み上げたキャリアと実力に迫る

 詳しく見る

加藤
一押しワケ
を解説

 金融市場の最前線で積み上げた確かなキャリア

 公式SNSで“株式投資の攻略法”を公開中

 個人投資家としても成功を収める超一流

 詳しく見る