投資顧問ニーズ 59件のレビュー(1.52/5)

投資顧問ニーズ

 投資顧問ニーズの評判から見る「悪徳株情報会社」の実態

投資顧問ニーズは、SNSなどで最近よく見かける『無料投資教材を餌』に集客を行う悪質株情報サイトです。

ホームページなど、一見すると投資教材の販売会社に見える投資顧問ニーズですが、実態は"無登録で投資助言"を行う違法会社です。

この『無登録業者』との戦いもあれこれ5年以上になるのですが、今回登場した投資顧問ニーズの特徴は『高成長株に特化』していること。

そして投資顧問ニーズでは、AIを駆使することで上昇が見込める高成長株を選んでいるそうなんですが、これがなかなかのポンコツAIであることが判明。

AIを駆使して高成長株を見つけ出すと豪語する投資顧問ニーズの、もはや投資顧問とは言い難い、素人まる出しの"偽"株情報サイトの実態を明らかにします。

評判かわかる投資顧問ニーズが使うAIの性能評価


投資顧問ニーズの銘柄分析を支えるAIですが、主に株価の上昇に関わる材料の先取りを行っているんだとか。

さらにこのAIによる分析に加え、優秀な調査チームが確実と言える材料を選別し、有望株を選んでいるようです。

一見すると、AIを駆使するプロの投資顧問会社のように見えるニーズ。

しかし、サービスを利用した個人投資家たちの悲痛な叫び(口コミ)が当サイトに寄せられています。

▼投資顧問ニーズの口コミ
『3銘柄紹介されて3タテくらいました。ニーズの担当からここの口コミサイトは嘘だって言われたんですが、嘘つきはあの人だったんですね。』

『ここが人生初めて情報サイトでした。結果はもう悲惨すぎて…書こうか悩んだけど恥ずかしいのでやめておきます。その後は別のAIソフトを使ってます。もっと早くからそっちを使っておけばよかった。信用できない人間がやってるよりよっぽど信頼できます。』

これだけの評判が寄せられるわけですから、よっぽど”優秀なチーム”なんですね。

そんな投資顧問ニーズでは『注目銘柄』と題して、毎日2~3銘柄を推奨しています。

▼ニーズが紹介した注目銘柄
・JTOWER:同社は国内外における通信インフラのシェアリングやその関連粗油‐ションを提供。
・レーサム:同社は不動産流動化が主軸。富裕層向けに投資用物件を販売。債権管理回収も。
・テリロジー:同社は通信機器や情報セキュリティ品を輸入販売。米新興メーカーの最新技術発掘に強み。

この3銘柄は投資顧問ニーズが選りすぐんだ銘柄の中で、有料で紹介するクオリティには至らなかったもののようですが、もう少し調べてみるとある事実が明らかに。

それは、上記3銘柄が大手メディア『株探の好材料銘柄』からの転用だったという点。

ちなみに、過去を遡ってみても株探の好材料銘柄で紹介された中から選りすぐりと判断した2~3銘柄を投資顧問ニーズは紹介していました。

どうやら投資顧問ニーズの分析可能領域は”株探の好材料銘柄の中のみ”のようです。

これまでAIを用いた銘柄の分析は機関投資家のみの特権でしたが、最近はAIを搭載した銘柄抽出ソフトなどが個人投資家の間でもブームになっています。

恐らく投資顧問ニーズもこの波に乗ろうと考え、AIの開発に踏み切ったのでしょう。

ただ結果的にはうまくいかず、大手メディアの情報をただ引っ張ってくるだけのポンコツAIに成り下がったと考えられます。

それに引き換え、当サイトで口コミ評価★1位を獲得する『話題株セレクト』は、3月に入っても株価2倍超えのダブルバガー銘柄を抽出し、話題を集めています。

株式投資は結果が全てです。

どれだけご御託を並べても、結果(銘柄実績)を見れば、その投資商品が優秀であるかそうでないかはすぐにわかります。

そして顧客の成果獲得ではなく、嘘で自分達を塗り固めることに力を入れてしまったのがこの投資顧問ニーズを始めとする偽投資顧問会社たちです。

ニーズを含む法令違反を繰り返す無登録業者の実態


2022年3月時点で確認されている、無登録の投資助言業者は全部で5社です。

▼無登録の投資助言業者3選
・投資顧問ニーズ
投資顧問ダイレクト
投資顧問Step

上記5サイトは、金融庁への登録を済ませていないにも関わらず、有料にて顧客への投資助言を行う違法会社です。

そんな投資顧問ニーズを含む、無登録の助言業者に共通する特徴が以下の4つ。

▼無登録業者の特徴
1.運営会社の情報の8割がダミー
2.コンテンツが他サイトからの無断転載
3.実績が捏造されている
4.口コミ評価が悪くなるとサイトを閉鎖

どれも信じられないような内容ばかりですが、全て本当のことです。

何が嘘で何が真実か、投資顧問ニーズの裏の顔を1つずつ暴いていきます

【40年の歴史は嘘?】ニーズを運営する合同会社KYを調査


まずは、投資顧問ニーズを運営する合同会社KYについて。

投資顧問ニーズの広告ページによると「創業40年」との記載が確認出来ます。

結論から言うと、この創業40年はまったくの嘘、デタラメです。

実際は令和2年4月末に法人登録されたばかりの会社で、創業してからまだ2年ほどしか経っていません。

▼合同会社KYの法人情報
合同会社KYの法人情報
引用元:法人番号検索サイト

また注目してほしいのが、所在地情報の後半部分。

その建物を不動産情報サイトで調べてみると、築35年・家賃月額5万円の木造アパートが出てきました。

▼合同会社KYの所在地
合同会社KYの所在地
引用元:HOME’S

40年以上の運営実績がある会社が1Kのアパートで運営とは‥どう考えてもこのような経営状況の会社から有益な株情報が出てくるとは思えませんね。

極めつけは、会員ページの『Needsとは?』で記載されている特徴。

なんと野村証券や松井証券などの名前を掲げながら、証券会社やファンドの機関投資家からノウハウを吸収していると書かれているのです。

野村証券やSBIが本当に無登録業者のニーズと裏で繋がっているとしたら、それこそ新聞各社の一面を飾る特大ネタです。

つい先日、SMBC日興証券の副社長が相場操縦の疑いで逮捕されたのが記憶に新しいですが、もしこれが事実ならそれ以上のビッグニュースと言えるでしょう。

まあ法令違反を犯すような無登録の助言業者と手を組むほど、大手企業のコンプライアンスは愚かではないでしょうから、これも嘘でしょう。

コンテンツ全てが他サイトからの無断転載


続いては、投資顧問ニーズが提供するコンテンツについて触れていきます。

予めお伝えしておくと、他サイトからの無断転載のオンパレードです。

1.注目銘柄
投資顧問ニーズが厳選した本日の注目銘柄を、1日2~3銘柄公開。
転載元:株探

2.特集記事
投資顧問ニーズだけで見れる特集記事。
転載元:FISCO

3.市況概要
毎朝、本日の株式相場見通しを配信。
転載元:MINKABU

4.サマリー
市況などが簡潔にまとめられた記事。
転載元:ロイター

ニーズならではのコンテンツがここまでないというのは、ある意味凄いですね。

その中でも特集記事は、順番を変える以外、FISCOの情報を丸パクりしています。

自分達は無能であると自ら証明しているようなものですね。

まあ無能でもやれる=大手メディアのパクりだったということなんでしょうけど‥。

実績の捏造


実績の捏造は、無登録の助言業者を検証しているときには必ずといっていいほど確認されています。

それはニーズにも該当し、何と公式サイトには運営会社が法人登記された令和2年(2020年)よりも、3年近く前の実績がレビュー(評判)付きで公開されていました。

会社が法人登記される前に銘柄を紹介し、そこに口コミまで寄せられているこの状況は、誰がどう見ても普通ではありません。

なぜこのようなことが起こっているのか?

あくまで1つの可能性ではありますが、それは無登録の助言業者がオープンしては一定期間したら閉鎖することを繰り返していることが関係していると考えられます。

輪廻転生を繰り返す


無登録の助言業者の特徴して、1つ消えると新しいものが誕生します。

何度もサイト名を変更する理由は主に2つ

1つは評判の悪化、そしてもう1つが金融庁からの警告です。

実際に『』には、一度金融庁から警告が出ており、その後すぐにサイト名を『』に変更しています。

こうした輪廻転生を繰り返す無登録業者ですが、会社名やサイト名は変わっても、中で運用する人間などは一緒なのでは?というのが私の考えです。

なので1サイトの寿命は1年足らずでも、数サイト合計で3年ないしは4年近い運用歴があり、それを実績として使い回しているとしたら‥。

出来たばかりの新サイトに数年前の実績があるのも頷けますよね。

ただ1つ注意すべき点は、無登録業者は毎営業日常に2~3銘柄を推奨しています。

月間でざっと60銘柄、年間だと700以上の銘柄を推奨していることを考えれば上がる銘柄が出てくるのは当然と言えます。

大切なことは、成長が期待できる高騰銘柄を正確に選び抜く分析力と、ハイリターンを得るための勝率の高さです。

その中でも2倍超株を多数抽出する次世代の銘柄抽出システムとして評判を集めているのが『グローイングAI』です。

投資顧問ニーズとは一味も二味も違う”本物のAIの性能”一度体験してみてください。

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

投資顧問ニーズへの口コミ

  • サイト名 ニーズ(Needs) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年09月28日

    ざっと評判見たけどやめたほうがいいと思うよ。それにその質問をしてる時点で向いてなさそうだなってのが私見です。

  • サイト名 ニーズ(Needs) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年09月28日

    お小遣い程度の利益は出ていますが株だけで生活できるようになりたいです。ニーズ投資顧問の投資助言を受ければ専業投資家になれますか?

  • サイト名 ニーズ(Needs) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年09月26日

    投資顧問会社は4社ほど使ってきましたが、このニーズという会社がダントツで酷かったです。、会社として顧客からの連絡を無視するとか社員教育もまったくされてないです。投資情報を販売するまえにまずは社会人としてのマナーを学ばせるべきです。

  • サイト名 ニーズ(Needs) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年09月21日

    それなりの情報料を払って銘柄を買っているんですが、あまり大きく高騰する銘柄は紹介してもらえていません。これなら他の投資顧問にしておけばよかったかもしれません。

  • サイト名 ニーズ(Needs) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年09月16日

    裏情報が大手の株サイトのコピペとは…典型的なやり方だな

  • サイト名 ニーズ(Needs) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年09月14日

    サービス開始して1週間ほど経ってここの記事を読んで絶望しましたが、とりあえずその時に買った株は一度大きく下がった後に何とか持ち直したところで売りました。そのあとまた下がったのであの時に売っておいて正解でした。最小損失でいけたのでとりあえずよかったです。

  • サイト名 ニーズ(Needs) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年09月12日

    ニーズもう退会しようかなって思っています。ほとんどの銘柄が買ってから少し下がっていてこのままだと塩漬けになりそうです。もう何のためにわざわざ高いお金払って情報貰ったのと思うともう本当にショックです。

  • サイト名 ニーズ(Needs) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年09月09日

    ニーズを選択してはいけない。
    目標倍率を超えたことは一度もない。
    用するなら別のサイトの方が良い。
    確率はジャンボ宝くじで2等を狙ってるようなもの。

  • サイト名 ニーズ(Needs) 投稿者名 匿名
    評価 評価なし 投稿日 2022年09月08日

    ニーズ劇場型、詐欺です。
    上層部、会長、企画部、次々と断っているのに次のコースのメール、朝早くから夜遅くまで!もう情報料含め200万も損したのに
    山田、石田、絶対許しません!

  • サイト名 ニーズ(Needs) 投稿者名 田中
    評価 投稿日 2022年09月07日

    損ばかりさせておいて毎週毎週なんとかレポート って上がりもしないプラン出してきて 謝罪すらなくいい加減にしろ もう関わることは無い メールも迷惑メール 短期集中の金返金要求したが 分かってはいたが無理 次の銘柄も代替もなく なんとかレポートで荒稼ぎ必死

  • ▼次の口コミを表示 読み込み中

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る