株式なび 64件のレビュー(1.14/5)

株式なび

 株式なびの評判を徹底検証

■検証記事(2019/12/16/検証)
株式なびは、投資家にとって有益な情報を提供する株式投資サイトなのか?元外資証券マンが同サイトが推奨(買い)した銘柄を掘り下げ、徹底検証しました。

結論から申し上げますが、このサイト、利用しないほうが賢明です。

その理由は以下の3つ
・決算任せの杜撰な買い推奨
・テクニカル分析能力が皆無
・雑魚サイトの定番!銘柄の後だし推奨をしている


これだけでも、銘柄選定能力が素人以下であることは明らかです。

では早速、株式なびが推奨した銘柄を掘り下げ行きたいと思います。

▼今回検証したのはこの銘柄
投資顧問プランナー推奨の中村超硬(6166)
11/14推奨のナビタス(6276)は、ホットスタンプ印刷、成形転写装置等の特殊印刷機を製造・販売する『印刷業関連株』です。

推奨理由については、11/8から株価が連騰する中、11/14に2020年3月期上期の決算発表を控えており、決算を期待した買い推奨だったと考えれます。

しかしこの判断、とても妥当だったとは言えません

当銘柄は11/8から株価を4連騰させてさせていました。ただ、12日・13日と上髭が長くなっており、特に13日は陰線となっていることから買いの勢いが弱わまっていることが見て取れます。

つまり、買い推奨を出した時点で既に株価上昇はテクニカル的にピークアウトしていました。にも関わらず、このタイミングでナビタス(6276)を推奨するなど、リスク以外の何物でもありません。

また、決算を狙った推奨はギャンブルに近く、株式なびのようなにわか投資顧問サイトでは、決算を読むことはまず不可能です。それこそ運任せ、ギャンブルです。

結果的に、決算内容は非常に悪く、株価の下落に拍車をかける結果となりました。

●株式なびの総括
突如届いた迷惑メールによって存在が明らかになった株式なびですが、推奨銘柄を掘り下げると、銘柄選定能力には疑問が残る結果となりました。

今回のナビタス(6276)の買い推奨を見てわかるように、株価が急騰した銘柄を後追いする傾向があり、推奨タイミングとしては『ゲキオソ』あることがわかります。

もっと早くインしていれば、利幅を取れた銘柄ですが、この株式なびは金融庁から認可を受けていない無登録業者。つまり素人レベルではなく本物の素人が運営しているサイトというわけです。

闇営業でコソコソコソコソ運営してるような偽投資顧問なので、間違っても信用しないように。まあ違法にも関わらず堂々と運営している連中よりはマシですけどね。

▼堂々を違法行為を繰り返す無登録業者
投資顧問PLAN(違法)
投資顧問 ID(違法)
投資顧問 四季-SHIKI-(違法)
投資顧問 ソリューション(違法)
株の裏投資「抜け穴」マガジン(違法)

これらのサイトは一見きちんとしてますが、運営会社は登記されていない、代表者は偽名、口コミサイトとグルになってステマを繰り返す悪徳サイトです。

Yahoo!ファイナンスのアドセンス広告でも表示されることから、Yahoo!が提供するサービスと勘違いされる方も少なくありません。投資は自己責任、自分の身を守るのは自分だけです。

次に被害に会うのはあなたの番かもしれません。自分を守る行動をとりましょう。

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る

株式なびへの口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る