GFS(global financial school) 284件のレビュー(2.75/5)

GFS

 GFSの口コミ100件調査 2023年の最新体験談と怪しい評判

投資の知識を学ぶお金の学校『GFS(global financial school)』の口コミを100件以上にわたり徹底調査。

2023年最新の体験談からメリット・デメリットを明らかにします。

また運営当初から寄せられる、GFS(global financial school)への「怪しい」評判の正体についても言及。

受講生から退会した生徒たちのリアルな声を参考に、人気投資スクールの費用対効果に迫ります。

GFS(global financial school)とは?


GFS(global financial school)は、オンラインで投資や経済・お金の知識などをが学べるお金の学校です。

昨今の投資ブームや2000万円問題を受け、投資スクールは近年増加傾向にあります。

GFS(global financial school)も、2023年3月時点で受講者数は26,000人を突破。

ネット上でも「GFSに入学した」という口コミが散見されました。

▼GFS入学者の評判
GFS入学者の評判
引用元:Twitter

そんなGFS(global financial school)の魅力は、講義数の多さにあります。

口コミ・体験談から見るGFSの魅力は講義数の多さ


講義数の多さは投資スクールの中でも随一と言えるGFS(global financial school)。

入学した人の中には「1日5時間も勉強している」という方も。

▼GFS受講生の評判
『今は毎日2時間ほど市場調査したりと色んなことを勉強してます。グローバルファイナンシャルスクールで学んだことは今の相場でも役立ってますよ。最初は授業料が取り返せるのかなと不安に感じていましたが、今は入学して良かったと思っています。週末なんて時間を忘れて5時間とか勉強しちゃってることもあるのでw』

また人気講師も多く、あの『株プロフェットにも在籍していた藤本誠之さんの講義は、デイリー視聴数ランキングでも1位を獲得しています。

▼GFS人気講義ランキング
1位:藤本誠之の月例マーケットライブ
2位:FOMC決定の要点
3位:小次郎講師が教えるチャート分析の奥義
4位:上岡正明のライブ講義
5位:日経新聞の読み方を徹底解説
※2023年3月27日時点

2023年3月時点、GFS(global financial school)が配信する講義の数は2,231。

一講義だいたい30分なので、全部見るには1,100時間以上が必要です。

更に動画は日に日に増えていくので、新しい知識を毎日取り入れたいと投資家の方にとっては魅力のある投資スクールと言えるでしょう。

GFS退会者の評判から分かる「豊かさに潜む罠」


講義数の多さがメリットのGFS(global financial school)。

ただそれは時と場合によってはデメリットとなってしまうケースもあるようです。

▼GFS(global financial school)のデメリット
GFSのメリット
引用元:Twitter

1日2講義(1時間)見続けても、1年半以上かかる情報量ですからね。

▼GFS受講後の勉強スケジュール
GFS受講後の勉強スケジュール

ダイエットはいつも三日坊主という方は、忍耐力が求められるGFS(global financial school)は向かないのかもしれません。

また入学して暫く経って「GFSを受講した目的が変わってしまっている」と感じている方のレビューも確認出来ました。

▼GFSの受講者レビュー
GFS受講者レビュー
引用元:Twitter

投資の本質は「稼ぐこと」で、学問ではありません。

最近はネットを使えばいつでもどこでも、凄い投資家の投資術や手法、最先端の考え方を知ることが出来る時代です。

重要なのは知る事じゃなくて自分がそれをどう解釈して上手く活用するのか。

知識は蓄えるだけは何も変わりません。

使いこなし、自分の武器にしなければそれは宝の持ち腐れです。

常に新らしい情報、手法、考え方にアンテナを張り、自分流に落とし込んで常に自分をアップデートしていく。

相場が不透明な中でも株で莫大な利益を叩き出す”一流と二流の違い”です。

最近は株で10億を稼いだ『加藤』氏のように、自身の手法や銘柄選定術を無料で公開している人もいるので、気になる人は参考にしてみても良さそう。

加藤の考え方を自分なりに実践し「月50万~100万が投資で稼げるようになった」人もいるみたいです。

知識だけの頭でっかちになるのが一番勿体ないので、学んだ知識はどんどん実践していきましょう。

“株で利益10億”稼いだ男「加藤」の検証記事はコチラから

global financial schoolの怪しい評判①:投資という特性上の問題


Googleなどで、グローバルファイナンシャルスクールと入力すると「怪しい」という検索結果が表示されます。

▼GFS(global financial school)の検索結果
グローバルファイナンシャルスクール(GFS)の検索結果

なぜこのような検索結果が表示されてしまうのか?

その背景には、投資セミナー=「怪しい」「詐欺まがいの勧誘がある」といったマイナスな印象を持たれている方が多くいることが関係しています。

実際にTwitterで投資セミナーの評判を調べると、懐疑的なイメージを持っている方の口コミが散見されました。

▼投資セミナーの口コミ評判
『グローバルファイナンシャルスクールってねずみ溝とかじゃないよね?』

『カフェの隣のイベントスペースで超怪しい投資セミナーが始まったので退散します。私もそんなにリテラシーないが、それでも突っ込みどころ満載…』
引用元:Twitter

このように投資セミナーに参加したら”怪しい勧誘を受けるのでは?”と思われている方もいるようです。

global financial schoolの怪しい評判②:オンラインスクールの宿命


GFS(global financial school)=「怪しい」との評判2つ目の理由は、オンラインスクールという特性にあります。

コロナ流行前までは”対面形式が一般的だった”投資スクール。

その影響もあってか、GFS(global financial school)が「ネット講座だから」という理由でこんなレビューをしている方も。

▼GFSへの受講を迷う声
GFSの評判
引用元:Twitter

稼げる投資家になりたいが、オンライン上でのやり取りだけでは不安だと感じてる方もいるようです。

ここ数年で爆発的に増加している投資スクールの中には、悪質な運営を行っている会社も存在しますからね。

参考までに、悪質株情報サイトと評判の投資会社を羅列しておきます。

皆さん、こういうところに引っかからないようご注意願います。

▼悪質株情報サイト3選

global financial schoolの怪しい評判③:武田鉄矢さんの広告起用


GFSに「怪しい」という評判が寄せられるようになった理由その③。

それは2022年頃からGFSが積極的に力を入れ始めたYoutubeの動画広告です。

内容は金八先生で有名な武田鉄矢さんが、講義形式で資産形成の重要性を訴えながらGFS(global financial school)への受講を勧めるといったもの。

Youtube広告を見た人からは「なぜ武田鉄矢?」」といったコメントも。

▼GFSの広告に対する口コミ①
GFSの広告に対する口コミ①
引用元:Twitter

予めお伝えしておきますが、武田鉄矢さんはGFSの講師ではありません。

あくまでCMの広告塔なので、お間違いなきように。

ただこの口コミを投稿された方は、動画を見て”武田鉄矢が講師だと誤認させようとしている”と感じた部分があったのでしょう。

まあ感じ方は人それぞれですが「慣れ親しんだ金八先生が講師をしてくれるなら」と思う高齢者の方は、いてもおかしくはなさそうですしね。

ただ、芸能人を使った広告はこれまでもありましたが、いずれも評判は…。

過去には『グラーツ投資顧問』の広告塔を務めていたボビーオロゴンが逮捕されるなど、あまり良い印象がないのは確かでしょう。

ちょっと心配なのは武田鉄矢さん、直近”ガーシーの件でプチ炎上”していました。

最近は何かあるとすぐにネットで叩かれてしまう時代ですからね。

次にお伝えする「怪しい」評判の理由④も、一部の投資家に対するGFS(global financial school)の発言が、火に油を注いでしまったことが原因でした。

global financial schoolの怪しい評判④:積み立てNISA否定論


これもGFS(global financial school)のYoutube広告への評判です。

▼GFSの広告に対する口コミ②
GFSの広告に対する口コミ②
引用元:Twitter

GFS(global financial school)をご存知の方の中には、同サイトが提供する動画講座『投資の達人になる投資講座』を受講された方もいらっしゃるかと思います。

これはその投資の達人になる投資講座の宣伝動画です。

動画の中で校長の市川雄一郎氏は「積み立てNISAは損をする」とコメント。

口コミ投稿者はこれに対して”怒りをあらわにした模様”です。

まあ分からなくはないですけどね、この口コミを投稿した方の気持ち。

私も過去に、投資の達人になる投資講座を受講しました。

そこでは楽して儲かる方法などないと豪語した後に、楽に儲ける要素が全開だったと記憶しています。

NISA・積み立てNISAについては、2024年から制度も変わりますからね。

初心者で資産運用を検討しているなら、積み立てNISAは選択肢に入れておいて損はないかと思います。

global financial schoolの怪しい評判⑤:運営会社と創業者の過去


皆さんは、GFS(global financial school)が設立された理由をご存知ですか?

高額な学校や詐欺のような学校ではない、理想とするお金の学校を作りたいと思ったことが設立のきっかけだったようです。

そんなGFSの運営を行っているのが、株式会社Free Life Consultingです。

▼GFSの運営会社(概要)
販売業者名:株式会社Free Life Consulting
設立:2016年4月
資本金:4000万円
代表取締役:武冨 友里
運営責任者:鈴木 文也
取締役:穐山 友子
事業内容:資産運用コンサルティング事業・金融スクール事業p
会社所在地:東京都港区芝浦3-9-1 芝浦ルネサイトタワー2F
会社電話番号:03-6809-3428(平日9:00〜18:00)
メールアドレス:school@manebu.jp
グループ会社:株式会社アドバイザーズ・株式会社
引用元:GFS公式サイト

ここまで見ると至極全うに見える株式会社Free Life Consultingですが、どうして「怪しい」という評判が広まったのか?

その理由に、同社の創業者『上野ゆきひろ』氏が関係していると考えられます。

▼株式会社Free Life Consultingの評判
『創業者の上野ゆきひろって人は昔バングラデシュ佐藤って名前で怪しい商材売ってたんでしょ?しかもその人の会社と同じビルにファンド出資金を勝手に使ってた会社も入ってたらしいし怪しさ満載なんだけど』

まず創業者の上野ゆきひろ氏ですが『バングラデシュ佐藤』という人物とは別人の模様です。

にもかかわらずこういった評判が広まった背景には、上野氏が過去にバングラデシュ投資に関連する案件を取り扱っていたことが関係しているようでした。

次に同氏の運営する会社に関してですが、上野氏はアジアピクチャーズエンタテインメントという映画製作会社の代表を務めています。

そして口コミにある怪しい会社というのが『株式会社プログレスマインド』という投資顧問会社。

プログレスマインドは、令和2年6月12日に行政処分を受けています。

そんな行政処分を受けた投資会社と上野氏の会社が同時期に同じビルの同じ階に所在していたことが「怪しい」という評判に繋がってしまったようです。

既にプログレスマインドは会社をたたんでいるので真相は不明ですが、火のない所に煙は立たぬといいますからね。

何か情報をお持ちの方がいらっしゃれば、下記にある口コミ投稿欄よりコメントをお寄せください。

口コミで言われている「GFSは料金が高い」は本当か?


投資スクールを選ぶ際、最も気になるのは”料金設定”ですよね。

先日、当サイトにこんな口コミが寄せられました。

▼GFS(global financial school)の評判
『評判良さそうなので気になってたんですが授業料がこんなにするとは思いませんでした。軽い気持ちで調べたらびっくりです。この金額を勉強代にするなら何か株買って自分でリサーチしてみるのもいいかなと思ってます。どの投資スクールもこれくらいするんですか?』

GFS(global financial school)に限らず、投資スクールに入会するとなれば当然お金が必要になります。

口コミで「こんなにすると思わなかった」と言われているGFSの受講料。

正規料金は48万円です。

ただ同社の無料セミナー『投資の達人になる投資講座』へ参加することで割引クーポンがもらえます。

クーポン割引後の料金は約30万円です。

この料金設定は高い or 安いのか?

いくつかの『投資スクール』の料金と比較してみましたが、だいたいどの投資スクールも受講料は30万円前後かかるようです。

▼他の投資スクールとの料金比較
投資スクール 料金比較

なので、GFS(global financial school)だけが特別高いわけではなさそうです。

となると気になるのは、授業料を支払った生徒たちが満足しているか?

費用対効果は高いか否かという点です。

受講生の評判から見るGFSの費用対効果を調査


まずGFS(global financial school)の口コミを見る限り、評判は悪くありません。

▼GFS(global financial school)の評判
『GFSに入会しました。ちょっと高い金額だと確かに思いましたが、この払った金額分はしっかり吸収しようと逆に学習意欲を高まっています。毎日勉強して老後の為に稼げるだけの知識をつけたいです。』

『情弱になりたくないならオススメです。学校と考えるとお値段も高くはないのかなと思います。動画も豊富なので時間はかかりますけど学校って何年も学ぶところでしょ。オンライン講義(動画)なのでメリットはマイペースにできます。デメリットは怠けてしまいます。結局は自分のモチベ次第ですがモチベさえ続けばめちゃくちゃ良いと思います。』

投資や経済に対しての見方が変わったという前向きな意見が多く見受けられました。

学ぶ意欲が強い投資家にとっては、新しい情報を次々に配信するGFSは費用対効果が高い投資スクールと言えそうです。

ただ一部の受講生からはこんな評判も↓

▼GFS 受講生の口コミ
GFS 受講生の口コミ①
引用元:Twitter

GFS 受講生の口コミ②
引用元:Twitter

講義自体の評判は〇でも、成果に繋がってない受講生がかなりいるようです。

相場は生きものという言葉がありように、理屈では理解できない動きをするもの。

知識を身に付ける = 勝てるではないことは理解しておく必要がありそうです。

退会した生徒から学ぶスクール選択の重要性


入会者が増加傾向にあるGFS(global financial school)ですが、当然ながら退会者も一定数存在します。

そんなGFSを退会する決断をした方の口コミがコチラ。

▼GFS『退会者』の口コミ
『私は8月に入金しましたがわずか2か月足らずで退会する事に決めました。30万+2年間プラスして講義を受けれる様にって言う事で月々¥25000を払い続けないといけません これは合う人合わない人で分かれると思いました。全くの無知ではやっていけないと実感しました。担任が居ても生徒数が多いだろから自分の質問に答えてはくれるけど その後は 上級者向けの話しをされたので それ以上に質問する事が出来ない状態でした 入学して10日でこの学校の事が分かる訳がない!』

人気なスクールなだけに”一人一人のケアが行き届ききらない”ようですね。

この口コミを投稿した方は恐らく初心者であろうと推測しますが、授業についていけない辛さがあったのでしょう。

これは私の見解ですが、投資スクールには2つのタイプがあると考えています。

1つは『詰込み型』、もう1つは『専門型』です。

詰め込み型はジャンルを問わず、幅広く学習するタイプ。

専門型は株式・FXなど投資対象を絞って学習するタイプです。

GFS(global financial school)は、『詰込み型』の投資スクールと言えますね。

お金の専門知識を教授しているという点でいうと『ファイナンシャルアカデミー』が似た特徴を持つ投資スクールですかね。

一方で専門型の投資スクールは学ぶ範囲が狭い分、内容も専門的になります。

株式投資スクールの『株の学校123』では、学ぶのはテクニカル分析のみで、ファンダメンタル分析は一切行いません。

情報量が少ない分、一つのことを深く学びたいという方には専門型の投資スクールはおすすめです。

このように、投資スクールといっても学校それぞれに違った特色があります。

自分にあった投資スクールを選ぶためにも、自己分析はしっかりしておきましょう。

学びたいことだけでなく、自分の性格や特徴をしっかり知ることが投資スクール選びの第一歩です。

> > 投資スクールで失敗しないために大切なこと

GFS(global financial school)講師陣の評判


生徒数2万人を超えるGFS(global financial school)では、世界的にも著名な講師が在籍しています。

公式サイトには、世界三大投資家のジム・ロジャーズ氏を始めとした講師陣が紹介されています。

▼GFSの講師一覧(※2022年4月更新)
・市川雄一郎:GFS校長で1級FP技能士
・上野由洋:GFS創設者
・金本匠史:GFS専任講師
・遠藤博文:GFS専任講師
・金本匠史:GFS専任講師
・結城淳:GFS専任講師
・永元辰雄:GFS専任講師
・河野絵菜:GFS専任講師
・林真道:GFS専任講師
・宿輪純一:帝京大学経済学部教授・博士
・ジムロジャース:世界三大投資家の1人
・メアリー・バフェット:ウォーレン・バフェット氏の息子の元妻
・ジェレミー・シーゲル:ペンシルべニア大ウォートンスクール教授
・伊藤元重:東京大学名誉教授
・藤原久敏:「あやしい投資話に乗ってみた」著者
・金森勝:元渋谷税務署長
・武者陵司:株式会社武者リサーチ代表
・川口宏之:公認会計士
・木村真治:全米リアルター協会認定国際不動産スペシャリスト
・浅井佐知子:不動産鑑定士
・高橋倫彦:民事信託活用支援機構理事長
・勝又壽良:元「週刊東洋経済」編集長
・藤本誠之:マーケットアナリスト
・太田忠:太田忠投資評価研究所株式会社 代表取締役社長
・田所雅之:日本で4社・米国で1社を起業した起業家
・山本有花:カリスマ主婦トレーダー
・萩野直樹:むすび税理士代表
・柴田勝正:不動産会社社長
・雨宮京子:株のお姉さん
・柳下裕紀:バリュー株投資家
・坂本慎太郎(Bコミ):こころトレード研究所所長
・小次郎講師(手塚宏ニ):トレード手法研究家
・奥野一成:ファンドマネージャー
・山中康司:アセンダント代表
・Bond:元プライベートバンカー
・上野豪也:FP1級技能士
・辻井映貴:経営学博士
・安部彰:ライフコンサルタント
・竹内浩一:証券アナリスト
・寺井友基:GFS専任講師
・掘哲也:60万円を3億円にした日本株式投資家
・JACK:株で2億円稼いだ兼業投資家
・エル:米国株投資をメインに投資をし、資産1億円を達成
・たけぞう:元証券ディーラー
・上岡正明:脳科学者
・羽根英樹:イベントドリブン投資家
・DAIBOUCHOU:個人投資家
・WWW9945:個人投資家
・Gomatarou:個人投資家
・VER。:個人投資家
・Rりょーへー:個人投資家
・九条:個人投資家
・横山利香:個人投資家
・YEN蔵(田代岳):個人投資家
・v-com2:個人投資家
・ラテまっちゃ:個人投資家
・オグリ:個人投資家
・たけまる:個人投資家
・夕凪:個人投資家
・kanemo:個人投資家
・ラスク:個人投資家
・PAN:個人投資家
・桐谷広人:株主優待名人
・アポロ(山本勝秀):テクニカルアナリスト
・本河裕二:元先物ディーラー
・馬渕 磨理子:経済アナリスト
・結城はるみ:株エヴァンジェリスト在籍
・陽和ななみ:投資家
・マネー・ヘッタ・チャン:作家
引用元:GFS公式サイト

2021年7月6日時点で講師数は24名だったんですが、1年半ほど経過してだいぶ講師の数は増えたようですね。

2023年3月時点での講師数は50名超え、これだけいれば自分に合った講師が見つかりそうですね。

スクールでは何を学ぶか以上に「誰から学ぶか」が重要ですからね。

早速ですが、気になる講師の評判を見ていきます。

▼GFS講師「藤本誠之」さんの評判
『株プロフェットにいた福の神が今度はグローバルファイナンシャルスクールに来てる!w』
引用元:株的中.com

まいど!でお馴染み、相場の福の神のあだ名で親しまれる藤本誠之さんですが、以前は「株プロフェット」という投資顧問会社の広告塔を務めていました。

色んな投資会社を渡り歩いているようですが、新たにグローバルファイナンシャルスクール(GFS)の一員に加わったようです。

その他、講師陣の中でトレーダーとして活躍していたのが「日本株独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法」の著者でもある堀哲也さん。

経済の専門家やFPが多く在籍するグローバルファイナンシャルスクール(GFS)ですが、堀さんは個人投資家として成功を収めた方のようです。

そんな堀さんの書籍のレビューではこんなコメントも。

▼GFS講師「堀哲也」さんの口コミ評判
『素人投資家が手にできる情報やツールの活用の仕方、 戦略の立て方など、参考になる事は多い。 ただ、留意しておかなければならないのは 筆者が利益を大幅に増やした投資期間というのは リーマンショック後からアベノミクス相場であり、 右肩上がりの相場でハイリスク投資を行い、結果を出せたということ。 今の相場環境では馴染まない投資戦略も多々ある。 上方修正狙いの決算ギャンブルの項目に関しても ここ1、2年の傾向では、上方修正されようがされまいが 決算後、急落するのがお決まりパターンとなっており、当時とは全く状況が異なる。 上記は一例であるが、右肩上がりのイケイケの相場環境で筆者がとった 戦略をそのまま鵜呑みにするのはとても危険だ。』
引用元:AMAZONレビュー

書籍のレビューを見ていると「参考になるがハイリスクハイリターンで再現性に乏しい」との評判が見受けられました。

情報を鵜呑みにするのではなく、ここで書かれてる手法がどの相場で活きるかを見極めていく必要がありそうです。

また最近になって米国株に関する情報を配信する講師も追加された模様。

それが『エル(L)』という人物です。

この方はもともと金融機関に務めていた方で、日本株の運用を1991年からスタートさせたとのこと。

その後、2008年から米国株投資を始め2019年に資産1億円を達成した経歴の持ち主のようです。

資産1億を稼ぐ投資家がなぜ今さら投資セミナーの講師?と思ってしまいますがコロナショックでダメージを受けたんでしょうかね?

このエルという人物も「英語力・知識ゼロから始める! 【エル式】 米国株投資で1億円」という書籍を出しているので、そのレビューを見ていきます。

▼GFS講師「エル」さんの口コミ評判
『興味があるなら立ち読みで十分かと。 タイトル煽りで初心者に買わせることが狙いなのでしょうけど、、 誰が見てもここ数十年の米国株市場が絶好調だったことは自明で、 そこらの兼業投資家でも指数をコツコツ買ってれば誰でも億り人になれました。 (実際そんなブロガーゴロゴロいます) 銘柄分析の仕方も著名な広瀬氏や岡本氏の二番煎じで目新しいことは無く正直ガッカリしました。 ※正論ゆえに、どうしても表現が似てしまうのは仕方のないことですが。 似たようなブロガー本が乱立しているなか、 どうせ買うなら著名な方の書籍を購入されることをオススメします。』
引用元:AMAZONレビュー

かなり辛口のコメントですね…。ただレビューにあるように米国市場はここ数十年好調でした。

実体験を踏まえて記事が書かれている点は投資初心者にとってはわかりやすくまとめられた内容と捉えられる一方で、知ってる人には二番煎じの情報に映ってしまったのでしょうね。

ちなみに、口コミ内で語られている広瀬氏とは、『じっちゃま』の愛称で親しまれる『広瀬隆雄』氏のことです。

両者とも米国株をメインとした情報発信をしているので、時間に余裕がある方は両者の記事も併せてご覧ください。

その他にも最近メディアで見る機会が増えた『馬渕磨理子』さんや、株主優待で有名な『桐谷広人』さんも講師に加わったようです。

なお、日本でも5本の指に入ると呼ばれている凄腕の個人投資家についても当サイトでは調査・検証を行っています。

投資スクールで学ぶのもいいですが、資産百億越え投資家たちの投資手法や極意は勉強になることがとても多いです。

▼資産百億越えの凄腕投資家
・日本最強の兼業投資家 ▶ 五味大輔
・ニートからカリスマへ ▶ 片山晃
・日経平均を1人で動かす男 ▶ CIS

GFS校長:市川雄一郎の評判


GFS(global financial school)で校長を務めているのが『市川雄一郎』氏です。

市川氏はGFS校長兼講師の肩書き以外にも、FP検定1級の資格を持つファイナンシャルプランナーでもあります。

そんな市川雄一郎氏は2021年に書籍を出版しています。

本のタイトルは「投資で利益を出している人たちが大事にしている 45の教え」。

Amazonの内容紹介には”ジム・ロジャーズ推奨”という文字も確認できます。

レビューを見ても高評価な口コミが多いようですが、一部では気になる評判もチラホラ確認できます。

▼市川雄一郎の書籍の評判
『内容さておき、レビューの日にちがすごく同じ日にかぶっているのが、不思議』

『いまから投資に入ろうとする人が読むとちょうどいいかな、という本でそれ以外には向かない

また筆者自身が投資成績を公開していないため、本の中で繰り返し語られている”正しい”方法が本当に”正しい”のかは疑問が残る

値段の割にはあんまり見るべきところがなかったのが残念』
引用元:Amazon

レビューが同じ日に多く投稿されているという口コミは、Amazonのレビュー欄でも散見されました。

本の評価は人によって違って当然ですが、投資本としては”超初心者向け”という認識で間違いはなさそうです。

GFSに受講を検討している方は、一度読んでみてもいいかもしれませんね。

> > 市川雄一郎の経歴・出身大学が判明!

まとめ:口コミから見えた「継続する大切さと難しさ」


巷で話題のオンライン投資スクールGFS(global financial school)。

人気の一方で「怪しい」という評判が寄せられる要因を調査すると、計5つの理由があることがわかりました。

▼GFS「怪しい」評判の理由
① 投資という特性上の問題
② オンラインスクールの宿命
③ 武田鉄矢さんの広告起用
④ 積み立てNISA否定論
⑤ 運営会社と創業者の過去

①②はGFS側に一切非がないですが、その他の3つについては「怪しい」という評判に繋がっていると考えていいでしょう。

またGFS生徒の口コミを100件以上にわたり調べてみえたのは”投資スクールを選びの重要性”でした。

投資スクールの目的はより早く、正確に収益化させることです。

そのためには、勉強を継続するモチベーションが必要になります。

退会者の口コミを見ても、継続できなかった人の「後悔の念」が見て伺えました。

GFSしかり、投資スクールへの入校を検討している方はメリットだけでなく、デメリットもしっかりと把握しておくことをおすすめします。

当サイトにも2023年3月末時点で、250件近い口コミが寄せられています。

是非、参考にしてください。

“株で利益10億”稼いだ男「加藤」の検証記事はコチラから

よく読まれている記事

加藤
一押しワケ
を解説

 「資産30億男」の"超実践的"投資ノウハウ

 ユーザーから「資産4倍増↑」とのタレコミも…

 JPモルガンで積み上げたキャリアと実力に迫る

 詳しく見る

Alpha AI
一押しワケ
を解説

 下落相場でも安定した予測精度

 抽出銘柄の最大上昇率は1000%超え!

 初心者も納得のコストパフォーマンス◎

 詳しく見る

GFS(global financial school)への口コミ

  • サイト名 GFS(global financial school) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2023年06月12日

    動画見るだけから通勤時間に1日1本見てるとちょうどいい感じです。家でノートとか参考書広げてやるってなると僕には無理なのでちょうどいいけど30万はちょっと高いかな~月額5000円とかでいつでも退会できるとうれしいですね。

  • サイト名 GFS(global financial school) 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2023年06月05日

    生徒たくさんいるっぽいけど俺は投資の達人になる投資講座の動画を見て熱冷めた

  • サイト名 GFS(global financial school) 投稿者名 盲目になってた俺
    評価 投稿日 2023年05月30日

    いつの間にか勉強が目的になってたけどなんのために株やってるか考えてようやく目が覚めた。とりあえず今の損失を取り返すこと最優先で動きます。

  • サイト名 GFS(global financial school) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2023年05月24日

    GFSの授業は倍速で見るのが基本らしいと聞いて最初は不安だったんですが、慣れると倍速でもいいですね。そもそも分かりやすくするためにか講師の方はゆっくりと話してくれているので。分からない点は復習しています。

  • サイト名 GFS(global financial school) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2023年05月19日

    GFSで学べて良かったと思います。四年フルで毎日学びはしませんでしたが、基礎は大体GFSです。録画授業と言っても基本的なところは変わりませんからね、十分ですよ。

  • サイト名 GFS(global financial school) 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2023年05月16日

    それは人それぞれでは?資産運用の一つとして株をやる人と儲けようという人では何もかもが違ってきます。あなたは恐らく後者なのかもしれませんが長期投資をするにしても経済の知識はあるに越したことはありませんよ。

  • サイト名 GFS(global financial school) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2023年05月12日

    グローバルファイナンシャルスクールに払った数十万で株買って失敗したほうがためになるよ

  • サイト名 GFS(global financial school) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2023年05月09日

    色々な事についての動画授業があるんですよね。新聞の情報の読み方もあるようで、授業があるんだなと思いましたね。初心者のどんな疑問も残さないって意気込みを感じますよ。

  • サイト名 GFS(global financial school) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2023年05月05日

    忙しい中で基礎を学ぶにはぴったりだと思っていますね。受講可能な期間が長いですし、長い目で見てよっぽど地合いが悪いのでなければ授業料も取り返せるんじゃないかと思ってますが、楽観的ですかね?

  • サイト名 GFS(global financial school) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2023年05月02日

    3月に入会してから毎日3時間欠かさず学びを続けています。まだ投資は始めてませんがもう少し勉強して6月頃からトライしてみようと思っています。しっかり知識がついてきたのでこれなら勝てると思います。

  • ▼次の口コミを表示 読み込み中

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

加藤
一押しワケ
を解説

 「資産30億男」の"超実践的"投資ノウハウ

 ユーザーから「資産4倍増↑」とのタレコミも…

 JPモルガンで積み上げたキャリアと実力に迫る

 詳しく見る

Alpha AI
一押しワケ
を解説

 下落相場でも安定した予測精度

 抽出銘柄の最大上昇率は1000%超え!

 初心者も納得のコストパフォーマンス◎

 詳しく見る