プログレスマインド 84件のレビュー(1.23/5)

プログレスマインド

 プログレスマインド

■最新追記(7/26/追加検証済み)

前回「プログレスマインド」の検証を行ったのは1年以上前。
その間、何か変化はあったのか、HPや読者様からの口コミなどを基に再度検証していきます。

まず大前提として、「株式会社プログレスマインド」が関東財務局より行政処分を受けている事を改めて強調しておきます。再検証の結果がどうあれ、「 前科」がある事に変わりがないので‥

さて、HPから確認していきます。HPを見た感じは割と近代的な印象、代表挨拶を見ると上述の行政処分に関して「指摘に従って粛々と業務改善を進めており、現在は、指摘された個々の事象はほぼ解消」との事。

改善も何も犯罪レベルの法令違反 ですからね‥まぁ本当に解消したならばそれはそれでいいのですが‥

HPトップでは堂々と「老舗の信頼」「10年の実績」と謳ってますけど、 信頼の回復には倍の20年はかかると考えたほうがいいでしょう

続けてサービス内容について。

・無料メルマガ
お得意な情報や無料体験のご案内などが配信されるとの事。

・完全無料プレゼント
「勝ち続ける老舗投資助言会社プログレスマインドが、価値ある投資情報」を無料でプレゼントとの事。

実際に登録し資料を閲覧しましたが、各金融商品の特徴やメリット・デメリットが記載されているだけで、特に役立つ情報は記載されていませせん。

そもそも自社を「勝ち続ける老舗投資助言会社」と言えた身分ではないし、「勝ち続ける」という表現は断定的に聞こえますよね‥

・無料体験
有料コンテンツ「Swing225」が1.5カ月無料で利用できます。

・投資情報セミナー
用語解説や基礎知識をお伝えするもの、もしくは実売買に関するテクニカル、ファンダメンタル関係、さらには当社運用ロジックの公開など、投資に関するさまざまなセミナー。

開催実績を見る限り、2014年3月16日を最後に3年以上開催されていないようです。 需要がないのでしょうか?

以下有料
同社では主に投資情報配信業務・ファンド運用・自動売買プログラムという3つの分野のサービスを展開しています。

それぞれ無数のコンテンツが用意されているので、流石に全てを紹介する事はできません。よって、ここでは投資情報配信業務の中から「株式部門」のみをご紹介しますので、それ以外のサービス内容についてはHPで確認してください。

◆株式銘柄配信サービス
鬼のような実績を残した同社ならではの自慢のサービス、株式銘柄配信は流動性の高い大型株を中心に取り扱っているとの事。
料金:月額/45,000円

◆短期値幅取り個別銘柄配信
日本経済が揺れ動き、株価の動きが読みにくい年も確かな結果を残してきた「伝説となった配信プラン」との事。
料金:月額/64,800円

実績について。
HPには具体的な実績は一切記載させていません。

上記の有料コンテンツで「鬼のような実績」「伝説」を謳いながら、具体的な銘柄名・売買指示を公開できない理由が分かりません。
ただ単に数字を並べられても安易には信用できません‥特に同社の場合は。

最後に会社情報について。
特商法の表記を見ると代表が「渡部 純一」から「山本 一也」という人物に代わっている事が分かります。だからと言って、会社の体質が改善されたとは限りませんけどね‥

ネット調べによると、山本氏は「GBA」とかいう商材を販売しているようですが、「 詐欺まがい」と揶揄される始末‥
まぁ「株式会社プログレスマインド」として最後の悪あがきをしているんですかね‥

以上、「プログレスマインド」の再検証結果をまとめると、行政処分の影響からか代表に「山本 一也」という人物が新たに就任した事が分かりました。

しかしネット上の評判は相変わらず悪評が優勢、HPには低俗な文言が立ち並び、実績では数値だけを語り自ら「伝説」を自称するなど、改善点よりも問題点ばかりが浮き彫り になりました。

この状況では、「利用は控えるべき 」としか言いようがないですね‥
引き続き、「プログレスマインド」の動向を注視していきたいと思います。

※以下、サイト全体の検証記事になります。
上記の追記と合わせてご覧ください。

■検証記事

株式会社プログレスマインド優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、残念ながら相当評判は悪い ようです。

なぜここまで評判が悪いのか詳しく調べてみると、どうやら過去に行政処分を受けたとの事。そこで早速関東財務局のHPで確認してみると、見つけてしまいました。

「株式会社プログレスマインドに対する行政処分について」という形式で平成27年6月16日付で関東財務局から処分・業務改善命令を受けています。
file30

主な処分内容は
(1) 当社は、ファンド出資金の一部を一時的に会社経費等に流用している。
(2) 当社社員が、自らの個人の資金をファンドに入金し、ファンドの収益として経理処理することにより、事実と異なる財務諸表を作成し、顧客に対して運用報告を行った。
(3)当社は、ファンド出資金を、外国会社の優先株式等に投資したとしているが、当該外国会社が行う事業等について事前調査した際、わずかな資料を入手したのみで投資しており、また、投資後についても当該外国会社が行う事業の収益状況等を確認したことを推認させる関連書類等も存在していない。
となっています。

簡単に言うと、ファンドで運用するという名目で集めた顧客の出資金を経費として流用してしまい、顧客には偽装した運用報告、そもそも投資先の企業の調査もしっかり行われていないという事です。

私が改めて検証するまでもなく、関東財務局が自ら株式会社プログレスマインドは悪徳投資顧問です、と検証してくれたようなものですね。

念のため、HPを見ていくと「オンライン配信形式の投資顧問業者として10年の実績」や「投資助言配信業務の老舗」などと謳っていますが、逮捕されてもおかしくないような処分を受けておきながら、よくもこんな事言えたものですね。

またファンド運用の他、自動売買プログラムや投資情報配信では株式投資、為替、先物・オプション、CFD、金など多角的に事業展開しているようです。

是非実績を検証したかったのですが、HPで確認できる実績は利益の金額だけであり、具体的な銘柄(仕手株など)や売買手法などは一切記載がありませんでした。

実力のある投資顧問を謳うならば掲載して当然の実績がないという事は、 実績などそもそもないのか、単純に外れてばかりなのか‥

自社のファンドの資金を流用するだけでなく、一番肝心な投資先の企業についてもほぼ調査していないくらいですから、推奨銘柄など当たるはずはありませんよね。

おそらく外れ過ぎて掲載できるほど実績がないから、数字でごまかしているだけでしょう。 ファンド出資やへの運用報告のように‥

以上、株式会社プログレスマインドは問答無用で悪徳投資顧問と断定させていただきます。

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る

プログレスマインドへの口コミ

  • サイト名プログレスマインド投稿者名名無し
    評価評価なし投稿日2020年12月09日

    そろそろパクられるんじゃ?って評判になってるよ湯田陽太。

  • サイト名プログレスマインド投稿者名名無し
    評価投稿日2020年12月08日

    湯田陽太が関わってる案件には基本的に関わっちゃダメなんだってば!さんざん言われてるのにけっきょくひっかかるやつはひっかかるんだよ。でも引っかかってる感覚がない人も中にはいるんだろうから仕方ないよな。

  • サイト名プログレスマインド投稿者名名無し
    評価投稿日2020年11月04日

    何度行政処分を受けても懲りない会社。最悪なのは詐欺まがいの

    案件を始めから存在しなかったことにして、問い合わせをしても

    徹底的に無視すること。渡部純一氏の方針なのだろうが、人として

    あまりにも酷い。ほとんどの被害者が泣き寝入りしているであろうから、

    平気で知らんぷりできるのだろう。その内、行政処分以上の

    「因果応報」が渡部氏に起こりそうな気がする。

  • サイト名プログレスマインド投稿者名名無し
    評価投稿日2020年11月04日

    何度行政処分を受けても懲りない会社。最悪なのは詐欺まがいの

    案件を始めから存在しなかったことにして、問い合わせをしても

    徹底的に無視すること。渡部純一氏の方針なのだろうが、人として

    あまりにも酷い。ほとんどの被害者が泣き寝入りしているであろうから、

    平気で知らんぷりできるのだろう。その内、行政処分以上の

    「因果応報」が渡部氏に起こりそうな気がする。

  • サイト名プログレスマインド投稿者名名無し
    評価投稿日2020年08月18日

    プログレスマインドのサイトに「弊社は令和2年6月、関東財務局より行政処分を受けました。この結果、弊社は投資助言・代理業者としての約10年の歴史に幕を閉じることとなりました。と書いてある一方で「法令遵守の元で、サービスの質を高め続け、社会的にも必要な存在となることができるよう、気を引き締めて頑張って参る所存です。」と書いてるのは投資顧問業以外のサービスを何かやるという事なのかな?

  • サイト名プログレスマインド投稿者名名無し
    評価投稿日2020年08月18日

    プログレスマインドのサイトに「弊社は令和2年6月、関東財務局より行政処分を受けました。この結果、弊社は投資助言・代理業者としての約10年の歴史に幕を閉じることとなりました。と書いてある一方で「法令遵守の元で、サービスの質を高め続け、社会的にも必要な存在となることができるよう、気を引き締めて頑張って参る所存です。」と書いてるのは投資顧問業以外のサービスを何かやるという事なのかな?

  • サイト名プログレスマインド投稿者名名なし
    評価投稿日2019年04月30日

    説明会に参加しました。

    一番軽い処分だと山本さんはいっていました。

    ただ、全く実績を見せませんでした。

    担当者は儲かっているとのこと。

  • サイト名プログレスマインド投稿者名名なし
    評価投稿日2019年04月30日

    説明会に参加しました。

    一番軽い処分だと山本さんはいっていました。

    ただ、全く実績を見せませんでした。

    担当者は儲かっているとのこと。

  • サイト名プログレスマインド投稿者名名無し
    評価投稿日2018年10月28日

    先物やオプション、バイナリーや韓国人FX、ファンドにも投資しましたが、全部失敗案件です。これほど失敗し続けるのが難しいほどなので、怪しいですね。成功した案件を教えて欲しいです。

  • サイト名プログレスマインド投稿者名名無し
    評価投稿日2018年10月28日

    先物やオプション、バイナリーや韓国人FX、ファンドにも投資しましたが、全部失敗案件です。これほど失敗し続けるのが難しいほどなので、怪しいですね。成功した案件を教えて欲しいです。

  • ▼次の口コミを表示 読み込み中

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る