株式会社IGMフィナンシャルグループ 2件のレビュー(2/5)

株式会社IGMフィナンシャルグループ

 IGMフィナンシャルグループ 行政処分の真相

(株)IGMフィナンシャルグループが行政処分


2020年4月14日、証券取引等監視員会から金融庁に対し、株式会社IGMフィナンシャルグループに「行政処分」を行うよう勧告したと発表がありました。

新生ジャパン推奨の日本アンテナ

▼内容は以下の通り
① 顧客に対し虚偽のことを告げる行為及び重要な事項につき誤解を生ぜしめるべき表示をする行為
② 投資助言・代理業を適確に遂行するに足りる人的構成が確保されていない状況
③ 投資助言・代理業を適確に遂行するための必要な体制が整備されていない状況

今回の件で、IGMフィナンシャルグループは『金商登録の取り消し』という重い処分を受けました。

投資顧問サイトではなくなってしまったIGMフィナンシャルグループですが、業務改善後は違った形態でサービスインが行われるのか、引き続き動向を追っていく所存です。

間違っても「投資顧問プラン (PLAN)」や「投資顧問BEST(ベスト)」のような、無登録で投資助言を行う“違法業者”には成り下がらないようにお願いしたい。


(株)IGMフィナンシャルグループ 検証記事


株式会社IGMフィナンシャルグループは優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミや評判を見る限り、あまり評価は高くありません

早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まず株式会社IGMフィナンシャルグループが如何なる投資顧問サイトなのか確認していくと「個人投資家の皆様の顧客感動を追求、投資助言で社会貢献に努める日経225先物・日本株の投資顧問」と記載があります。

さて、予め申し上げておくと本サイトには特にコンテンツがありません。
というのも、同社は以前検証した「投資生活」を運営する投資顧問であり、本サイトは公式HPという位置付けだからです。

投資生活といえば、無料コンテンツが少なく、実績も公開されていないという信用性の低い投資顧問サイトです。さらに有料サービスでは、6ヶ月/54万円という高額な料金設定のプランもあります。

「誰でも簡単・手軽に成功できる投資助言を」とHPトップには記載されていますが、正直手軽さはあまり感じられません‥

また改めてネット上の「投資生活」の評判を確認していくと、他サイト記事の無断掲載をしているようです‥。やはり信用に足らないサイトというわけですね。

以上、株式会社IGMフィナンシャルグループの検証結果となります。

同社は、今後も新たなサイトをオープンする可能性もあるので、新サービスが発表され次第、当サイトでも追記ないしは記事作成を行ってまいります。

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

株式会社IGMフィナンシャルグループへの口コミ

  • サイト名 株式会社IGMフィナンシャルグループ 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2020年05月20日

    株のプロとか言ってるけど本当は素人の人が助言してたってことですか?

  • サイト名 株式会社IGMフィナンシャルグループ 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2020年05月13日

    投資生活もたいしたサイトではなかったけどな。IGMフィナンシャルグループが行政処分されたって言ってもこのサイトのこと知ってるやつほとんどおらんのでは?

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る