【雅投資顧問】ついに一般個人投資家への助言業務が解禁!プロがお金を払ってでも利用したい金融業界トップクラスの実力!
【投資顧問ベストプランナー】DMMビットコインの生みの親、先見の明を持つ代表「高見英治」の“特別勝負銘柄” は注目必須!
【TMJ投資顧問】金融のプロ「渡邉 誠二」の助言を“直に”得られる唯一無二の投資顧問会社
【雅投資顧問】ついに一般個人投資家への助言業務が解禁!プロがお金を払ってでも利用したい金融業界トップクラスの実力!
【投資顧問ベストプランナー】DMMビットコインの生みの親、先見の明を持つ代表「高見英治」の“特別勝負銘柄” は注目必須!

ウルフ村田,ニチダイ(6467),詐欺,Twitter,セミナー

ウルフ村田 月刊ウルフ という投資顧問サイトの口コミやレビュー、コメント評価、ウルフ村田 月刊ウルフ のネット寸評や評判、さらにサイトに会員登録しウルフ村田 月刊ウルフ の無料コンテンツや無料予想、時には実際に購入し有料コースの検証を行っています。ウルフ村田 月刊ウルフ の指定した銘柄の的中率や急騰情報を加味し、さらに実績の捏造の有無まで細部に渡って徹底分析し、優良投資顧問サイトなのか、それとも悪徳投資顧問サイトなのかを判断し記事にしてします。

「株的中.com」に投稿されたウルフ村田 月刊ウルフ の口コミやリアルなタレこみをはじめ、投資顧問サイトや株情報サイトを批評検証している他サイトでまとめている記事や情報、全てを複合的に見て聞いて判定しています。

ウルフ村田 月刊ウルフ の分析記事内容と検証結果に対しては、株的中.com管理人の個人的主観はできるだけ避け、できる限り客観的な分析や批評記事、株式情報を株的中.comにて集約し公平にまとめ、片寄りなくウルフ村田 月刊ウルフ に関する総合的な「口コミまとめ」サイトとなっています。

また、ウルフ村田 月刊ウルフ の分析記事の結果に物足りない場合、みなさんの口コミやタレこみ、レビューを元に再検証し更新して行きますので、ご要望や検証してほしいサイト名の検証希望をお寄せください。
もしも実際にすでに特定の投資顧問サイトや株情報サイトに登録している場合、またはメルマガ会員になっている方がいましたら「無料銘柄情報・無料銘柄予想」や有料コース、システムトレードの結果に対する情報、使ってみた感想や体験談をお持ちでしたら情報の提供にご協力頂けると幸いです。皆さんのご協力あっての株的中.comですので、是非ともお願いいたします。

ウルフ村田 月刊ウルフ  stars3390件のレビュー (1.3/5)

ウルフ村田 月刊ウルフ 株式会社JIS
サイト名 ウルフ村田 月刊ウルフ
サイトURL
運営会社 株式会社JIS
所在地 東京都千代田区神田須田町1-34-4
運営責任者 森海里
MAIL support@j-i-s.info
電話番号 03-5295-7107
ウルフ村田 月刊ウルフ の口コミ詐欺情報や評判まとめ!


◎ウルフ村田 月刊ウルフ の口コミ詐欺情報や評判まとめ!

■最新追記(2018/10/18/追加検証済み)
ウルフ村田の「上級会員(カモ)」の皆さん、そろそろ目が覚めたころでしょうか・・。
今回はウルフ村田のスクールではなく、メルマガサービスの「月刊ウルフ」に関して追記します。

実はこのサービス、ウルフ村田の貴重な財源であり、且つ彼女だけが儲かる仕組みになっています。

▼主な財源は2つ
1.ウルフ村田スクール30万円買い切り ※期限アリ)
2.月刊ウルフ月2万円

スクールは基本「関東圏」で直接販売、直接指導する形式です。料金が高くて会員を増やせば増やすほどウルフ本人が儲かりますが、毎回本人が出張らないといけず、その後のアフターフォローも直接行わなければならないため時間と手間がかかり、人的リソースの限界があります。

そこでウルフ村田が編み出したのが「月刊ウルフ」と言う2つ目のサービス。月2万円で月2本の動画が貰え、銘柄もメルマガで受け取れるサービスです。

ウルフ側の利点は、対面方式のスクールではない為テキストで銘柄を発信するだけで済む点。アフターフォローも必要なし、無責任に動画と銘柄を流しっ放しにするだけで1人から2万円徴収できる、まさに打ち出の小づちです


▼想像の上を行く「銭ゲバ」
このどちらかのサービスに加入しているのが所謂「ウルフ村田 上級会員」と呼ばれる人たちですが、この上級会員を使ってウルフはさらに金儲けをしている可能性があります。

この2つのサービスで「銘柄提供に時差」がある事が最初の問題提議です。
最初は「スクール生」に銘柄を教え、その後「月刊ウルフ生」に一斉配信します。(生徒の中でも配信の時差は付けている可能性もあります)

ツイッターなどで周到に提供日を告知し(毎日数時間おきに呟くのでかなりウザったいです)
公開日を迎えます。その1日の中で時差を設け、順にウルフ村田生に銘柄を買わせます。

もちろんその銘柄は誰よりも早くウフル村田が保有、生徒を誘導し上昇したところで本人がいち早く利確、あとの残飯処理は上級会員が請け負います

これらはあくまでも推測ですが、的外れでもないと思います。

●結論「会員=財布」
上級会員は高い会費を取られ、さらに言われるがまま銘柄も購入し実被害を被る・・。
仮に上級会員の中で「上手く売り抜けた人」がいたとしても、それは会員本人の判断であり運・・決してウルフ村田の力によるものではないでしょう。

結局「ウルフ村田だけは損をしない」仕組みなのです。多くの無知な人を巻き込み、ウルフ村田の為に「元気玉」を作るのはもう止めにしませんか?



■検証記事
今や本業界で名の知れた存在であるウルフ村田氏。
当サイトでも度々取り上げており、その評判評価はあまり芳しいものではありませんでした。

ウルフ村田氏が講師を務める「ジャパンインベストスクール」や本人主催の「ウルフ村田スクール セミナー」に寄せられた口コミを見ればその評価は一目瞭然です。

さて、そんなオワコンである「ウルフ村田」に今回改めてフォーカスを当てたのには理由があります。

●ニチダイ事件とは?
ネット界隈では「ニチダイ事件」とまで騒がれている今回の事案。
簡単に言うと、ウルフ村田がTwitterやセミナーでニチダイ(6467)を煽りまくって株価を吊り上げ、その結果 多くの個人投資家を奈落の底へ突き落したってわけです。

私はTwitterでウルフ村田をフォローしており、およそ2/1~ニチダイを煽り始めたと記憶しています。その後「目標株価7000円」を謡い出し、その後は再び「目標株価4000円」へと下方修正しました。

●株価は上昇したのに、なぜ炎上した?
その間も材料を執拗にアピールするようなツイートを繰り返し、多くの個人投資家を巻き込みながら3/16に高値3980円をつけます。
※より細かい経緯や誘い文句は、他のサイトやブログで確認してみてください。

しかし、なぜここまで口コミや掲示板が炎上しているのか…以下で私見を述べていきます。

▼コロンブスの卵の「見解」
まず、2/1~ニチダイを推奨していると言っても、その時点で個人投資家がウルフ村田を信用して直ぐにエントリーしたわけではないと思われます。

なぜかと言うと、ウルフ村田は度々流動性の低い銘柄を煽りイナゴタワーを誘発させてきた前科があるためです。安値で仕込んでおいて、知名度を利用してTwitterで煽る…という流れです。

要は基本的にウルフ村田は投資家から信用されていないのです。 また、一日に何銘柄もツイートするため、余計に信憑性に欠けるわけで。(数打てば誰でも当たります…)

そもそも実質的な初動は1月下旬であったため、ニチダイのようなマイナー銘柄での高値掴みを嫌う可能性もありますね。

●裏で糸を引いている組織がいる
そしてここからはもう少し想像を膨らませていきますが、ウルフ村田とグルの組織が買い上がりを行った可能性も示唆されます。玉集め自体は昨年末から行っていたようですし。(想像というより事実に近いと認識してください)

流れとしてはこうです。
昨年末から玉集め>>2/1~ウルフ村田の煽り>>組織的な買い上がり

こうなると、今まで黙って見ていた個人投資家がウルフ村田を信じ始めます。
特に3月上旬~高値の3/16にかけては“出来高を伴わない上昇”なので、大口ではなく個人投資家が買ったと考えるのが妥当。

また、とあるブログによると3月にウルフ村田が30万円の有料セミナーを行い、「ニチダイが確実に4000円になる」とキャンペーンを張ったのだとか・・この時、株価は既に高値圏にいたようです。

つまり個人投資家の多くは3月になってから買っている、もっと言えば高値圏でしか買えていないという事になります。

●煽り続けた「ウルフ村田」の功罪
迎えた3/19以降は皆さんご存知の通りの結果になります。
ウルフ村田が炎上しているもう一つの要因が、暴落を始めてからも「押し目・相場継続・再出発」と煽りを辞めず、終いには「株が下手な奴が悪い」的な態度であったためと思われます。

もしかすると、3/19の長い下ヒゲでウルフ村田は相場の強さを過信してしまったのかもしれませんが、これは見方によっては「首吊り線」とも見れますがね…(すでに高すぎる、と感じる市場参加者の心理が下ヒゲが長くなっている要因:下落トレンドへの転換サイン)

いずれにせよ、損した投資家からすれば「ウルフ村田に嵌められた」と感じるのも無理はないですね。


以上、ウルフ村田×ニチダイについて簡単に論じてきました。
上記だけを見れば、ウルフ村田の詐欺的な手口に感じるかもしれないし、実際そうなのかもしれませんが、基本的には「株が下手な奴が悪い」というか自己責任って事だと思います。

また「株の世界」は壮絶な騙し合いが横行する汚い世界です。
誰かが損した分だけ儲かる」社会の縮図とも言えるでしょう。

今回偶然ウルフ村田がニチダイを使って、グルの組織?を滅茶苦茶儲けさせて、その他の投資家に滅茶苦茶損させたってだけです。

しかもこれは基本構造の話であって、純粋にニチダイでトレードして儲かった投資家だっています。私もその一人ですし、TMJ投資顧問では2018年1月16日に推奨していましたからね。

まぁシンプルにウルフ村田を 善悪で判断するなら「悪」である事に変わりないですが、
自身の失敗を人のせいにするのは止めましょうね。


管理人特選

TMJ投資顧問

優良ワケを解説

外資証券出身「渡邉誠二」の一流力

会員の利益を最優先、抜群のサポート力

実績:サンバイオで株価[4倍超え]

▶︎ 詳しく見る

管理人特選

ベストプランナー

優良ワケを解説

激動相場[20年]を乗り越えた安定力

有事の対応も満点評価、ピカ一の信用力

高見代表、その人脈は他の追随を許さず

▶︎ 詳しく見る


ウルフ村田 月刊ウルフ の口コミ

投稿日2019年05月15日投稿者名無し
評価stars3サイト名ウルフ村田 月刊ウルフ
お金を捨てる覚悟で2ヶ月間入会した感想ですが、投資顧問ではないので、いくらで買っていくらで売るといった推奨ではないです。銘柄についても曖昧な発言が多いので含み損のまま放置されてる人が多いんじゃないかな?他人が発信した情報なんか信用せず日経225等優良銘柄をチャートのみでトレードするのが一番良いと感じた2ヶ月でした。 
投稿日2019年05月10日投稿者ぜにげばです
評価stars3サイト名ウルフ村田 月刊ウルフ
知り合いは月刊ウルフ1年して破産しました 前日まで買い煽りして買えといっていた押し目が 押し目ではなく、暴落だった サンバイオという株です 破産して株から撤退 こいつはいい死に方はしない
投稿日2019年05月03日投稿者名無し
評価stars3サイト名ウルフ村田 月刊ウルフ
僅かでもプラスになれば月刊ウルフを使う意味はあると思います。しかしトータルでは勝てない、勝ててる人もいるのかもしれないですがごく一部でそう。ほとんどの人はイナゴにされてお終いです。このままここ使うと破産しそうです。
投稿日2019年05月01日投稿者名無し
評価stars3サイト名ウルフ村田 月刊ウルフ
ウルフ自身は投資をやっていない
投稿日2019年04月30日投稿者犬夜叉
評価stars3サイト名ウルフ村田 月刊ウルフ
あなたみたいな人は投資をやめたほうがいい。向いていないよ。
投稿日2019年04月15日投稿者名無し
評価stars3サイト名ウルフ村田 月刊ウルフ
サンバイオサンバイオサンバイオサンバイオサンバイオサンバイオサンバイオ。この女がバイオ関連とか口に出すことすら許せない。
投稿日2019年04月11日投稿者名無し
評価stars3サイト名ウルフ村田 月刊ウルフ
会員が損ばかりでは結局ここも儲からない。ちゃんと利益を出してる人も居ると思ってましたが、大半の人は損をしてるみたいですね。やっと目が覚めました。
投稿日2019年04月09日投稿者元スクール生、月刊ウルフ生
評価stars3サイト名ウルフ村田 月刊ウルフ
スクール生も勝てない人たくさんいて放置されてますよ。全員億トレにする自信あるならまずスクール生はみんなが億いかなきゃおかしいでしょ。ましてそのイナゴの月刊なんて。ツイッター見てれば月刊の内容なんてすぐわかっちゃうし2万払うの意味ないよ。
投稿日2019年04月07日投稿者名無し
評価stars3サイト名ウルフ村田 月刊ウルフ
株の基礎や手法を教える → 自分が煽った銘柄を買わせる → イナゴにされる。以上。
投稿日2019年04月02日投稿者月刊ウルフ1ヶ月目
評価stars3サイト名ウルフ村田 月刊ウルフ
まだ入って2週間だけどまあ数打ちゃ当たるって感じかな。 カモではないけどね。カモになるかどうかはその人次第かな。 ぐちぐち言ってる人たちは相当負けてるんじゃないかな。

▼次の口コミを表示

 ▼口コミ投稿フォーム

投稿者名
評価
コメント
 

サイトメニュー

口コミstars1評価

雅投資顧問
管理人評価:Sランク
口コミ評価:stars9
(平均4.4 レビュー総数1096件)

投資顧問ベストプランナー
管理人評価:Sランク
口コミ評価:stars9
(平均4.5 レビュー総数3646件)

TMJ投資顧問
管理人評価:Aランク
口コミ評価:stars9
(平均4.5 レビュー総数2671件)

新生ジャパン投資
管理人評価:Cランク
口コミ評価:stars3
(平均1.4 レビュー総数635件)


▽管理人評価の基準▽
・Sランク/★4以上(中でも高評価)
・Aランク/★4以上
・Bランク/★2〜★4
・Cランク/★0〜★2