東京総合研究所 44件のレビュー(1.39/5)

東京総合研究所

 東京総合研究所の口コミ評判を徹底検証

東京総合研究所は、個別株から日経平均先物・オプションアドバイスを行う投資顧問サイトです。

独⾃の株価解析プログラム『モンタナシステム』を活⽤し、⼤⼝や海外勢、機関投資家の動きを先読みすることに力を入れる東京総合研究所。

株式の世界でもAI化は進んでおり、大型ファンドでは既にAIプログラムによる高速売買が行われています。その仕組みを解析できれば、大きな利益を手に出来ると東京総合研究所は考えたようです。

また同サイトの代表「大山充」氏は、オプション取引経験30年の研究家&マネージャーとのこと。

投資助言業者として自信に満ち溢れる東京総合研究所ですが、評判を調べてみると"気になる口コミ"を発見、そこには優良投資顧問とは思えないような内容が記載されていました。

そこで今回は、その利用者の口コミを掘り下げ、同サイトの実力を検証しました。

「初心者を食い物に」との評判を検証


東京総合研究所の評判を調べていると、「素人相手に先物オプションを勧めている」といった書き込みを複数確認することが出来ました。

先物もオプションもレバレッジが効いているので、資金効率が良いのは間違いありません。ただ一方で、値動きが激しいため先物に関しては、投資資金以上の損失になる場合があります。

オプションについては投資資金以上の損失はないものの、タイムリミットがあるなどのデメリットは存在するため、基本的に「投資初心者には向かない」と言われています。

そして東京総合研究所の評判を調べていると、「損失を被った」と語る投資家の多くが投資初心者である可能性が高いということがわかりました。

◆利用者の体験談
東京総合研究所の口コミ
引用元:株予想会社 比較NAVI

「変化があれば指示します」と言われた時に何の反論もできずに言いくるめられてしまっているあたり、私だったら確実に質問攻めにします(笑)

ここからはこの口コミ投稿者が東京総合研究所からどのような売買指示を受け、どのように動き、どんな結果を迎えたのかを掘り下げていきます。


東京総合研究所の[売買指示]を考察


▼どのような売買指示があったのか?
恐らくですが、日経先物ミニで“売りあがり”ポジションを持つように指示されたのでしょう。

“売りあがり”の戦略は、相場の上昇につれて売りを増やしていく手法なので、最初から20枚のポジションを持っていたわけではなく、先物の価格が上昇する度に売りポジションを増やしていったものと考えられます。

東京総合研究所は、日経平均は上がっているが、近々大きな調整が入ると予想していたのでしょう。

そうでなければ、売り上がり戦略など取りませんからね。憶測ではありますが、夏ごろに二番底が来るとでも思ったのではないかと…夏枯れもありますし。

▼売買指示は的確だったのか?
今回の売買判断は『不適格だった』と言わざるを得ません。

その理由としてまず押さえておくべき3つの情報をご紹介しましょう。

<押さえておきたい情報①>
7/6の日経平均始値:22341円
8/12の日経平均終値:22843円
7/6~8/12の日経平均株価(最安値):7/31 21710円

<押さえておきたい情報②>
名無しさんは、8/12にポジション解消(損切り)するまで、1枚もポジションを解消していない。

<押さえておきたい情報③>
売りポジションの戦略なので、基本的には日経平均が下がらなければ利益を得られない。

経平均株価のチャート画像

▼結論
7/31の日経平均が大きく下げたときに、それまでに立てた売りポジションを全部解消して利確していれば、かなり大きな利益を得られたことはチャートからも読み取れます。

東京総合研究所最大のミスは、一枚も利確せず、売りポジションをさらに追加してしまったこと。

日本時間の7/3(金)夜、米国の6月度雇用統計の発表がありました。

4月のマイナス2050万人という史上最悪な数値から6月度の数値がプラス480万人に大幅回復したことで、米国経済回復、日本経済の回復という連想から週明け6日の月曜日に日経平均は大きく上昇し、トレンドも上向きになりました。

その後、大きな調整は訪れず傷口は広がるばかり、相場の予測を完全に見誤ったことがわかります。

それだけでなく、プロの東京総合研究所は売買のタイミングも掴めていない可能性があります。

口コミでは、「オプションプットの売り2枚も、含み益が多少あったのに、成り行き決済で板が飛びすぎて80万のマイナスになっていました。」という記載がありました。

ご存知の方もいるかと思いますが、板が薄いと、成り注文をすると、買い注文が少ないのでとんでもない値段で約定したりするリスクをはらみます。

つまり、プット2枚を売ろうとしたけれど、指値の買い注文が少なく(板が薄く)、成売でとんでもない値が付いてしまったということです。

そりゃそうです、損切りした8/12はチャートを見ればわかる通り、強烈な上昇トレンドの真っ最中。

日経平均が下がれば利益になるプットを買おうとする投資家は少なかったと言えるでしょう。

今回は日経先物オプションサービスについての検証でしたが、『相場予測・売買タイミング』の双方で読みを外している東京総合研究所の実力=低いという結論が出た形となりました。

株式コースでは東京総合研究所はどんな売買指示を出しているのか、引き続き検証を行っていきます。

東京総合研究所のサービス・料金


◆東京総合研究所の無料サービス
・東京総合研究所のYouTubeチャンネル
・株ブログ
・LINE

◆東京総合研究所の有料サービス
<株式コース>
会費:300,000円
期間:1年間
成功報酬:20%

<日経平均先物OP>
会費:300,000円
期間:1年間
成功報酬:20%

<先物トライアル>
会費:150,000円
期間:3ヶ月
成功報酬:なし

<1銘柄厳選コース>
会費:50,000円
期間:一回配信
成功報酬:なし

<投資講座「GoldRush(ゴールドラッシュ)>
会費:15,000円・月々12,000円
期間:1カ月のみ・6カ月間
成功報酬:なし

株式コースと日経平均先物OPでは成功報酬(20%)が発生するようです。


代表「大山充」の経歴


代表を務める大山氏は、2009年にファンドマネージャーコンテストで1位になったり、フォーブス投資コラムに連載するなど、それなりに有名な人のようです。

私は全く存じ上げていませんでしたが‥

一つ言えることはファンドマネージャーとして成功しているから投資家としても優秀という考えは間違っているということ。

投資顧問会社の代表としての助言者レベルを備えた人物なのかは見極める必要がありそうです。


東京総合研究所の総括


東京総合研究所に寄せられた1件の口コミから、先物OPサービスの調査を行いましたが、同投資顧問の分析力や売買スキルには『不安が残る』検証結果となりました。

利用者からも「先物を初心者に勧めだしてからおかくなった」とありましたが、投資初心者を食い物にするようなやり方をもし本当にしているのであれば今後評判が悪化していくことが想定されます。

利用者の声をないがしろにせず、先物OPや株式コースといったサービスのアップデートを東京総合研究所が積極的に行っていくことを願い、今回の検証を終わりにしようと思います。

当サイトでは読者の皆さんからのタレコミをお待ちしております。
些細なことでも構いませんので、下記の口コミ投稿欄からコメントをお寄せください。

▼併せて読みたい
・株価5倍超えのハイリターン銘柄を多数抽出 ▶ 循環物色アナライザーの口コミ

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 某有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

東京総合研究所への口コミ

  • サイト名 東京総合研究所 投稿者名 東京総合研究所は評判通りの会社です。
    評価 投稿日 2021年11月16日

    他の方が書いてある『ここは何のノウハウも無い、ただのクソ会社』この通りですよ。同じ経験です。
    初心者でもここまで負けないと思いました。テクニカル分析全く知らない会社です。どうみでも空売りタイミングじゃないのに、空売り指示来たり、アメリカが多少下落したら、びっくりして暴落前兆だとV IXを大量に購入されて、ナスダック空売りしたり、ダブルバーガーじゃなく、逆転バーガーになりました。買い指示来た銘柄も、翌日にストップ安になったり。何千銘柄の中で、ストップ安になる銘柄を的中したのもびっくりです。もちろん相場がいい時は、買った時ありました。問題は、勝ちより、負けの金額が半端じゃない事です。資産半分は減りました。被害が増えそうなので、コメントしました。入会まだの方は、ご参考までに。

  • サイト名 東京総合研究所 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2021年10月23日

    東京総合研究所の代表の大山充さんのTwitterをフォローしてます。
    それがきっかけでYOUTUBEを見るようになったのですが配当落ちの日付を間違えて話してるのを見た時に台本読んでるだけなのかな?って思ってしまいました。

  • サイト名 東京総合研究所 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2021年08月04日

    東京総合研究所が配信してくれる値上がり上位5銘柄は参考になりますよ!ぜひチェックしてください!

  • サイト名 東京総合研究所 投稿者名 東京総合研究所
    評価 投稿日 2021年07月27日

    含み損が出始めてから、連絡が少なくなり、追証間近に何度か連絡すると、プラスになってるからいいだろうと、
    それから弁護士から連絡があり
    連絡が多いいから止めてくれって。
    それで保有株式売却指示、それから一つ買指示あり
    それの売却指示メールに気づかなくて、電話連絡なくて気付きませんでした。伝えると、緊急時だけと契約書に書いてあるとの事。
    You Tubeでメール連絡に気づかない時は電話連絡します。言ってたこと伝え
    契約書と宣伝文句が違うと指摘したら。
    総合的に見て顧問契約解除だってよ。
    一回もまともな返信無かったな〜
    弁護士も不利益なる事は言えません。だってよ

  • サイト名 東京総合研究所 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2021年06月26日

    モンタナシステムが選んだ銘柄を会員に推奨してるから、モンタナシステムの予想と違う動きをした場合、東京総合研究所の人はもうどうなるか全然わからないなんてことがあったりして?開発しておいてそれはないか(笑)

  • サイト名 東京総合研究所 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2021年06月02日

    2020/4-2021/5まで日経が20000円から29000円まで伸びた期間に入会してました。
    結果は600万の元金が500万に
    会費と手数料を合わせると150万くらいマイナスでした
    この上げ相場でマイナスなんですから的の名相場だったらと考えるとぞっとします
    皆さんも書いていますが、損切りが異常に遅いです
    理由は、利確には20%手数料がかかりますが
    その際に、含みがマイナスでも手数料を取ります。
    なので損切りが遅れ気味です
    一切理由も言いませんし、正直センスないです

  • サイト名 東京総合研究所 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2021年04月23日

    モンタナシステムがシンプルに通用してないと思う。
    プログラムじゃまだ人の感情や雰囲気を解析しきれない。
    売買タイミングの判断を行うのは難しい。
    証券会社のツールだって銘柄選びまでしかやってないんだから。

  • サイト名 東京総合研究所 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2021年03月03日

    対応の悪さが目立つ。特に予想と違う値動きをして株価が下がった時は絶対に東京総合研究所の方から連絡してくることはない。こういう時こそ状況を教えて欲しいものだが、おそらく本人たちも読めていないのだろう、逃げ回る。単純に株が上がらないのもあるが、何より誠実さに欠けるので今後の利用は無い。

  • サイト名 東京総合研究所 投稿者名 北キツネ
    評価 投稿日 2021年03月02日

    株式コース年間30万円払って入会。ちょうどGAFAが暴落するので、空売りしましょう、タイミングを教えます、と動画で煽っていた頃です。アップル試し売りということで少し含み益が出ましたが、株価は再び上がりましたが、買い戻し指示はなし。こちらから決済させてくれと言って、やっと微益確保。その後の指示は外れまくり。ホント必ず数日内に10%近くの含み損となりました。どうやったらこんなに外せるのっていう感じです。どう見てもチャート形状が良くないので根拠を教えてくれと言っても、独自の売買サインに基づいており、教えられないという。売買指示は月に2ー3回ほどで、フォローは全くなし。昨日持っていた2銘柄が追証となったので、これを機に追証払わず退会しました。まだ、契約期間は8ヶ月ほど残っていましたが。

  • サイト名 東京総合研究所 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2020年11月26日

    株式コースはやめたほうが良いですね。倍増というほど値幅が取れないので1年で20%の成功報酬+年会費30万円を回収しようとしたら相当資金力がないと赤字確定、為銭が多ければ多いほど損失時のダメージは大きくなります。

  • ▼次の口コミを表示 読み込み中

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る