キングトレード投資顧問 70件のレビュー(1.09/5)

キングトレード投資顧問

 キングトレード投資顧問

キングトレード投資顧問は、ヘッジファンドバンキング社が運営する投資助言サービス名になります‥の文言で始まるこのサイト。

いきなりで申し訳ないですが、検証を始めたこの段階で「ほぼ悪評認定」させてもらいます。
私が強硬認定しているわけでもなく、キングトレード投資顧問にも罪はありません。運営元の「ヘッジファンドバンキング社」が全て悪いのです。

経緯を知らずビックリしてしまう方もいるかもしませんので「ヘッジファンドバンキング社」が受けた行政処分の内容と、その後の経緯を❶~➎番でおさらいしていきます。

❶ 2018年5月22日に行政処分を受ける
❷ 傘下の無登録(違法)サイトが暴かれる
❸ 3か月の業務停止を受ける
➍ 運営が立ち行かなくなる
➎ 新サイト、キングトレード投資顧問を立ち上げる

❶の行政処分でもかなりショッキングな内容ですが、最大の問題はこの会社の体制(組織)にあります。

❷で金融庁から直々に指摘されてる「傘下の無登録サイト」と、関東財務局より金商という認可を得て運営している「認可済みサイト」をグループとして運営していたのです。
※今回のキングトレード投資顧問は認可済みの方の新サイトという扱いになります。

簡単にご説明すると、関東財務局からの認可を盾に裏で違法サイトを運営していたわけです。 通常の業務停止依頼が1か月であることも踏まえると、3か月という期間は異例です。まあ、それだけ悪質性が高いと判断した金融庁の英断ですね。

しかしながら、この問題は根深いです。

5月末の行政処分を受けて新設されたこの「キングトレード投資顧問」ですが、ただ名前を変えただけの“ハリボテ”サイトである可能性が高いのです。 前回の行政処分時にヘッジファンドバンキング社がメイン(表)で運営したいたのが「カブトレックス投資顧問」というサイトです。
➍の項目に正に当てはまるのがこのサイトで、3か月を経て行政処分が明けているにも関わらず、サイトにはこのような反省をしている“フリ”のページが表示されたままです。

ヘッジファンドバンキング株式会社の行政処分について

これだけ重い処分が下って会員からの問い合わせが殺到したのでしょう、風評も地に落ちましたし、運営が立ち行かなくなって当然です。

その代わりに立ち上げたのが今回のキングトレード投資顧問というオチです。


サイトのデザインもそのままですし、問い合わせ先の電話番号も同じ・・
処分を下すところまでは英断でしたが、たったこれだけの対処で運営を続けている事実・・その後の体制まで金融庁には追いかけてほしいものです。

最大の問題、無登録(違法)サイトの調査に全力を尽くしてくれているのであれば良いですけどね‥。

▼過去にもあった?ハリボテサイト。
カブトレックス投資顧問
株無双(戦国株無双を改名)
日経総合投資顧問
トラストインベスターズ(Trust Investers)
・ヘッジファンドバンキング→閉鎖
ユニバーサル(UNIVERSAL)→閉鎖

最後に、ヘッジファンドバンキングが過去に同じような事を繰り返してきた形跡を記事として残しておきます。

「表」の認可済みサイト「裏」の無認可サイト
これら複数のサイトを乱立し、金融庁の調査対象を広げ攪乱し時間を稼ぐ。
その間登録し、有料サービスを購入してしまった会員は完全に被害者です。

既存会員さんや本業界全体の為にも、一刻も早く捜査に予算を割きこのような悪徳業者を撲滅して欲しいものですね。

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 市況や材料からAIが次に来るテーマを事前予測

 空売りの指標としても使える最先端株ツール

 3700以上の銘柄を一括診断!

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る

キングトレード投資顧問への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 "今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ

 循環相場のサイクルを先読み!急騰候補株を選定

 今の相場でこそ活躍が期待できる万能アイテム

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る