急上昇銘柄の直前キャッチ法 SOW 80件のレビュー(1.2/5)

急上昇銘柄の直前キャッチ法 SOW

 急上昇銘柄の直前キャッチ法SOW クレーム殺到の理由

「急上昇銘柄の直前キャッチ法 SOW」は優良な投資系情報商材なのか悪徳な投資系情報商材なのか。ネットの口コミ評判を見れば一目瞭然、特にYoutubeで流れる広告に対する苦情が多いようです。

●広告に1時間40分
「急上昇銘柄の直前キャッチ法 SOW」の動画広告は、youtubeで動画を見る前に流れる あの煩わしい広告で確認できます。数秒ならいいですが、なんと1時間38分もの長編です。内容は私も冒頭しか確認していませんが、見たくもない広告に1時間半って…ただの拷問でしょう(笑)

冒頭からスキップ必須↓
「急上昇銘柄の直前キャッチ法 SOW」Youtube動画のキャプチャー画像
強制的に表れる 絶対に数秒間は見なければいけない広告なので、もしかしたら見た事がある方もいるかもしれません。当然「スキップ可」になった瞬間さよならですが、これが「投資系情報商材 SOW」の広告なのです。

サイトの特商法表記を見ると、株式会社SOW三浦圧照(ミウラ圧照)なる人物が販売しているようです。全く無名の人物なのでGoogle検索で調べてみると、明らかにヤラセと分かるSOWの実践ブログが大量に出てきてますね。

●ヤラセ&自作自演
ちなみに、ヤラセブログは「全部同じブログ開設サービス」の無料テンプレートで作られており、これだけ見ても 足が付きやすく脇の甘い運営体制が伺えます。

ドメイン情報もヤラセでした↓
「急上昇銘柄の直前キャッチ法 SOW」サテライトサイトのキャプチャー画像
ドメイン取得日は全部 『2017年10月04日』、IPアドレスは下3けた以外『202.254.236』までが全部同じで、ノーガードでヤラセしちゃってます。
本当にSOWを実践したとみれるブログ自体が皆無な為、リアルな実践結果は分かりませんが。そもそもすぐれた投資テクニックを自負するのであれば、業者まがいの拡散方法は取らないでしょうけど。

●内容は 初歩中の初歩
次に、SOWのYoutube動画からその概要を分析すると、
「ファンダメンタルズやテクニカルなど難しい知識やノウハウ不要、相場の予想は一切しなくていい」
と吹いておいて、実際は割安株を底値で買うだけ超初歩的ファンダメンタルズ分析でした。

動画で例に挙げられた「急上昇銘柄」となる割安株の定義も机上の空論としか思えない物で、
そんな銘柄 転がっているはずがない」と言い切れます。機関投資家も含む日本中の投資家が全員ド素人なら放置されているかもしれませんが、少なくとも私は見逃せないですね‥


広告サイトによると「急上昇銘柄の直前キャッチ法 SOW」の内容は以下の通りです。

◆SOWマニュアル本編
◆電子書籍/PDF版
◆商品価格:/¥29,700円
【特典1】60日間回数無制限サポート
【特典2】急上昇銘柄の直前キャッチ法(SOW)動画解説
『飽きる事なく学習できるように、テキストの「動画解説」を作成』
【特典3】SOWオリジナル計算ツール
『自分では計算できないような複雑な計算を、自動で、瞬時にやってくれる、超お助けツール』
<ボーナス①>手続きすれば、確実に5万円以上の一時金がもらえる方法
<ボーナス②>投資力や文章力が一切必要無い超簡単な不労所得の作り方

●なんの為のボーナス?
どうやら、株とは関係なく「一時金」として5万円のボーナスが貰えるようです。本当のノウハウがあれば、ボーナスなど必要無いでしょう。内容の薄さを金で誤魔化す、内容と価格がつりあっていない情報商材にありがちな手法ですね。

そして、これも怪しい情報商材の販売会社にありがちですが、株式会社SOWの所在地『東京都中央区日本橋兜町17-1 日本橋ロイヤルプラザ706』はバーチャルオフィスです。はい、いつ連絡がつかなくなるか分かりませんね。

検証の結果、「急上昇銘柄の直前キャッチ法 SOW」は、悪徳情報商材にありがちな机上の空論を株の素人に売り付けようとする詐欺商材と判定しました。Youtubeで見かけても即スキップしましょう。

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

急上昇銘柄の直前キャッチ法 SOWへの口コミ

  • サイト名 急上昇銘柄の直前キャッチ法 SOW 投稿者名 匿名希望
    評価 評価なし 投稿日 2020年09月04日

    最近、(2020年8~9月現在)皆さんご存じのことと思いますが、「エルの公式」という岩田 晃一良氏の広告を見かけますが、まず最初の金額2万9千7百円の金額が一緒ですし、短期高騰株を直前に探知する方法など、言ってることも同じでして、内容に改訂があるのかは知りませんが、偶然の一致とは絶対に思えません。ただ、以前のものよりは内容が改訂されて良くなっている可能性はあるかも知れません。

  • サイト名 急上昇銘柄の直前キャッチ法 SOW 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2019年10月19日

    評判悪くなるのは当然だよ。だって詐欺だもんこんなの。

  • サイト名 急上昇銘柄の直前キャッチ法 SOW 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2019年02月03日

    エルの公式というのが出ましたがここと同じですね!管理人さん取り上げてください!悪質です!

  • サイト名 急上昇銘柄の直前キャッチ法 SOW 投稿者名 かぶ
    評価 評価なし 投稿日 2018年11月25日

    何も知らなくて、騙されました。

    SOWのソフトが100万円したのです。プレミアム会員になれば、急上昇株がみつかるとかで。全く無いやん!その上、今度は160万の勧誘。無知だった自分にも非があるが、そんな層をターゲットにする三浦?照のやり方は、詐欺やん!どうすれば良いかな。

  • サイト名 急上昇銘柄の直前キャッチ法 SOW 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2018年10月10日

    急上昇銘柄と言うからには短期高騰銘柄の事なんだろうけど、今どきファンダメンタルズ分析だけでそれ当てるの無理だろ。PERでいったら異常値が出てる銘柄でも上がるからテンバガーとか出るわけだし。

  • サイト名 急上昇銘柄の直前キャッチ法 SOW 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2018年10月04日

    株式投資を長年やっていると、投株の投資術と聞くとつい買ってしまう。SOWは結構前に手に入れていて、文章が前後で食い違っていたりするほど質が低いので驚いた覚えがある。良くこれを売る気になったな、と感心してしまうほどでたらめな投資情報商材だった。

  • サイト名 急上昇銘柄の直前キャッチ法 SOW 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2018年10月01日

    情報商材詐欺が多いので基本的に買わない、相手にしない、と言うのが一番の対策だろうね。情報商材、儲け話の類は基本的に詐欺と思っていいと思うよ。

  • サイト名 急上昇銘柄の直前キャッチ法 SOW 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2018年09月27日

    こういうでたらめな情報商材の販売は法律で禁止できないものだろうか、間違えた知識が広まってしまうと株式市場全体に悪影響が出てしまうし、市場の健全な成長が阻害される恐れさえある。

  • サイト名 急上昇銘柄の直前キャッチ法 SOW 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2018年09月24日

    情報商材を買うのは初めてだったけど、動画のインパクトが凄くて教材の中身に興味があり買いました。ところが、動画のインパクトに対して肝心のSOWはまったく内容の乏しいショボいPDFで騙された感が強烈でした。

  • サイト名 急上昇銘柄の直前キャッチ法 SOW 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2018年09月20日

    前から気になってた動画の秘密がわかってスッキリしました管理人さんありがとう。怪しい情報商材の広告だったんですね、この記事っで騙されてしまう人がいなくなるといいと思います。

  • ▼次の口コミを表示 読み込み中

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る