勝ち株ナビ 149件のレビュー(1.32/5)

勝ち株ナビ

 勝ち株ナビの分析力を徹底検証

勝ち株ナビ [最新]の評判


勝ち株ナビは、株式会社G&Dアドヴァイザーズが運営する投資顧問サイトです。

外部アドヴァイザーを雇うなどスタッフ体制に力を入れる勝ち株ナビですが、口コミでは「素人以下」の対応を行ったスタッフに対し、厳しい評価が下されていることが明らかに。

◆読者様からの口コミ
「1銘柄購入直後、爆下げロスカット代替えを出してきたので良心的かなと思っていたら代替えも翌日から爆下げロスカット。担当者●山に何度か電話をしたが、コロナのせい、。素人か‼️その後、会員宛に有料推奨告知が飛んできて『多少の値下がりにイライラしない方へ推奨』?馬鹿にしているのか‼️」

あくまで1ユーザーのレビュー評価ですが、信頼しているスタッフからの返答が「コロナのせい」では、利用者が怒り新党に発するのも仕方がありません。


勝ち株ナビ [最新]銘柄分析


今回検証するのは、「洗練された投資戦略」を掲げる勝ち株ナビが、20年5月に推奨したこの銘柄。

▼シンクレイヤ(1724)
5/1[引け後]推奨のシンクレイヤ(1724)は、ケーブルテレビ事業者向けのシステム構築などを手掛ける『テレビ関連・システムインテグレーション関連銘柄』です。

▼推奨理由
勝ち株ナビがシンクレイヤ(1724)を推奨した理由は2つ。

①コロナ関連に関して、中国広東省中山市の工場の感染予防管理体制が整った企業として確認されていること。コロナの影響が軽微。

➁コロナ前から株価が半値になったが、徐々に回復傾向にあり、テクニカル的にも6日連続陽線が出ているため、さらに強い上昇トレンドになるものと予測。

▼推奨判断は適切だったのか?
結論から申し上げて、妥当な判断と評価するのは”些か”難しいです。

その理由として、推奨時には既に株価は6日連続で上昇しており、更なる上昇には材料不足であったことが否めない状況でした。

また推奨日は5/1の引け後で、翌日以降5連休を挟むため、相場が変動している可能性もありました。

特にコロナ禍の中でどんな相場への悪影響のニュースが出るかもわからない状態。タイミングとしては適切とは言い難いです。

▼適切な推奨タイミングはいつ?
株価チャートを見ると、4/27に赤三兵となり、強い買いシグナルが出ていたことがわかります。

もしこのタイミングで推奨していたら、、少なくとも顧客は”株価の初動に乗れた”わけです。

現に、勝ち株ナビが定めた利確ポイントの1010円には届かず、株価はその後マドを開けて急落。ロスカット値の800に達してしまっています。

この事からも「株価の初動を掴む」ことが如何に重要であるか、お分かりいただけたかと思います。

株価の初動に乗るためには、相場の動き、投資家の資金の流れを知る必要があります。

循環相場を先読みし、急騰候補株を選定する最新の銘柄選定ロボのほうが実力のない投資顧問サイトよりもはるかに優秀だと私は思いますね。

> > > 循環物色アナライザーの検証記事を見る


勝ち株ナビ 有料サービス


勝ち株ナビでは、大きく分けると3つの有料サービスが用意されています。

◆成果報酬プラン
特徴:月間最低5銘柄以上について売買推奨を行う
   利益が発生した場合報酬(利益の20%)を追加で支払う
基本料金:月額5万円

◆期間契約プラン
特徴:月1銘柄から20銘柄の情報を提供する【完全個別対応】のコース
利用料金や投資目標に応じた3種類のコース

①デラックスプラン
[料金」
1ヵ月コース(30日)契約 200,000円
3ヵ月コース(90日)契約 540,000円
6ヶ月コース(180日)契約 960,000円
1年コース(360日)契約 1,680,000円

➁マスタープラン
[料金」
1ヵ月コース(30日)契約 150,000円(税込)
3ヵ月コース(90日)契約 405,000円(税込)
6ヶ月コース(180日)契約 720,000円(税込)
1年コース(360日)契約 1,260,000円(税込)

③スタンダードプラン
[料金」
1ヵ月コース(30日)契約 100,000円(税込)
3ヵ月コース(90日)契約 270,000円(税込)
6ヶ月コース(180日)契約 480,000円(税込)
1年コース(360日)契約 840,000円(税込)

◆株式ニュースの瞬間速報【Tick Stock】
特徴:Tick Stockは株式に関するニュース・噂話を速報にてお届け
料金:月額5,000円


勝ち株ナビ 無料サービス


続いて[無料サービス]を紹介します。

◆週刊無料銘柄
◆厳選無料プレミアム銘柄
◆内田晋也の株式投資コラム
◆松尾彩香の株式投資コラム
◆菱田雅生のFPコラム
◆松尾彩香の株主優待銘柄

無料情報に関しては、投資顧問サイトの中でも豊富なほうですね。

会員向けの情報が多いことは評価できますが、気になる点も…

勝ち株ナビでは、会員登録後に1日1通程度のメールマガジンが送られてきます。

内容は有料サービスの案内がメインなのですが、中には明らかに行き過ぎた宣伝文句 も見受けられます。メール題名の「売買指示に従うだけで堅実に【資金倍増】」という部分。

勝ち株ナビのメルマガ

これでは「本サイトを利用すれば確実に勝てる」と利用者が誤認する可能性 があります。 「断定的判断の提供 」にもなり得るので、このような表現は投資顧問として避けるべきでしょう。


勝ち株ナビ [初回]検証記事


勝ち株ナビ優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、評価はまちまちといったところでした。早速、会員登録しHP等の検証をしていきたいと思います。

まず勝ち株ナビがどのような投資顧問かを確認すると、プロによる市場動向を反映したタイリーな分析を武器にファンダメンタル分析とテクニカル分析双方のメリットを利用者に提供しているとの事。

また的確なタイミング・タイムリーで実践的な使い勝手の良い投資助言を行う、短・中期で一定の投資成果を期待できる銘柄を速報などの特徴があるようです。

そして無料サービスとして提供されている会員登録後の無料銘柄情報や市況レポートは取るに足らない内容であったため、無料で当然という感じでした。

やはり投資顧問として優秀なのかまたは利用する価値がないのか判断していくには、実績や直近でどのような銘柄推奨を行っているかを分析していくしかないでしょう。

直近で推奨していた銘柄を確認していくと、材料系仕手株として値動きの良かった銘柄や東証一部銘柄、直近IPOまで確認できました。

いずれもスイングトレードのような取り組み期間3~4週間が想定されており、利食いライン、損切りラインも明示されています。以下、具体的に記載します。

①4/22 ジャムコ (7408)
推奨理由は為替が円安に振れると、3280円付近まで戻してくると見ているとの事。
利食い3280円、損切り2450円(22日終値@2947円に対する目標株価の想定上昇率 11.2%前後。)
勝ち株ナビのジャムコの詳細

②4/20LITALICOリタリコ (6187)
推奨理由は業績良好であり、現状のレンジ推移の株価は上放れして、2900円付近への戻りを試すとの事。
利食い2900円、損切り1980円(21日終値@2254円に対する目標株価の想定上昇率 28.6%前後。)
勝ち株ナビのLITALICOリタリコの詳細

③4/20 MRT(6034)
推奨理由は利益幅や今後の成長期待から株価が6000円付近まで評価できる事から現状高値圏でも再度物色されていくとの事。
利食い6000円、損切り4280円(20日終値@5050円に対する目標株価の想定上昇率 18.8%前後。)
勝ち株ナビのMRTの詳細

上記を見る限り、基本スタンスは値動きの良かった銘柄が押し目や調整局面を迎えた際に業績からみて割安であったり、テクニカル的に仕込むべきと判断した銘柄が多いようです。

その方針自体に問題はなく、実績を見ても同様の銘柄選定を行っているようです。しかし、株価というのはいくらファンダメンタルズ的・テクニカル的に良くても最終的な株価変動を決めるのは需給面。一言でいえば大口の動向把握、板読みを駆使した 「相場観」が必要なのです。

勝ち株ナビは、残念ながら投資助言を行う上で最も重要である「相場観」がないので、勝率が低いうえに勝てない投資法なのです。
事実、上記の3銘柄で勝負していると 1勝2敗になります。

具体的にはジャムコは4/25始値2970円で取得、5/11始値2345円で損切りとなり約-21%、リタリコは4/22始値2304円で取得、4/28目標株価2900円で利食いとなり約+25%、MRTは4/21始値5150円で取得、4/26指示通り4280円で損切りとなり約-17%、 トータルで-13%の負けとなってしまいます。

また、私が最も問題視したいのは損切りとなってしまった銘柄についてではなく、利食いしたリタリコです。

リタリコは3月中旬のIPO銘柄であり上場直後の高値が3000円、その後調整を経てマザーズ全体の強さに乗り上昇してきていたので、高値更新を視野に少なくとも4000円~3500円前後に利食いラインを設定するべきなのです。 (結果5/10に高値4275円)

チャート的にも最も期待できる形でしたし、なぜあえて2900円なのか‥
このあたりに相場観=センスを感じません。

強く否定する気はありませんが、「多少知識はあっても実戦経験がないので勝てない」と思ってしまいました。

以上、勝ち株ナビについての検証結果をまとめると、相場観=センスがない投資顧問なので高額料金を払ってまで利用する価値はないと断言させていただきます。

当サイトでは読者の皆さんからのタレコミをお待ちしております。些細なことでも構いませんので、下記の口コミ投稿欄からコメントをお寄せください。

▼関連記事
・系列サイト① ▶ ゴールドリサーチ投資顧問
・系列サイト② ▶ 常勝株ジャーナル
・相場の循環を先読みし、急騰候補株を選定 ▶ 循環物色アナライザー

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る

勝ち株ナビへの口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る