高田資産コンサル 21件のレビュー(3.27/5)

高田資産コンサル

 高田資産コンサルの評判 YoutubeからTwitter・投資手法まで検証

高田資産コンサルは、代表を務める『高田智雄』さんの相場ノウハウが学べる投資情報サイトです。

サイト開設から5年(2021年8月)ほど経つ投資情報サイトでは、勝ち組トレーダー育成教室を始め、YouTubeなど様々なメディアから情報発信が行われています。

高田資産コンサルが提唱する分析手法は投資家のトレード技術向上に役立つのか?

バブルにも暴落にも対応するとされる"高田流の相場分析"を紐解きます。

高田資産コンサルのYouTubeは評判上々


高田資産コンサルではYouTubeの配信を週に3本~4本のペースで行っています。

内容は主に『日経平均の見通し』についてですが、過去の動画を見返すと『エリオット波動』などについても語られていました。

チャンネル登録者は4万人を超えており、投資ノウハウを配信しているYouTuberの中ではフォロワー数は多いほうでしょう。

ただ残念なのはYouTube動画内のコメント機能がオフになってしまっていること。

動画に対して率直な意見が知れる場でもあるのですが、一先ず当サイトに寄せられていた口コミをご紹介します。

▼高田資産コンサルのYouTubeの評判
『相場の今後の展開を予想するなら、高田資産コンサルの動画を見るのが一番だと確信している。本当に当たるし、あてずっぽうでもなくよく分析されている。動画投稿頻度が少し低い事だけがネックだが、まあちゃんと分析するには時間が必要なのだろうと思うとむしろ納得。』
引用元:株的中.com

相場の見通しについては参考にしている投資家が一定数いるようです。

最近では株情報サイトや投資スクールの運営する傍らで、YouTube動画を配信する会社も増えていますからね。

高田資産コンサルを知るきっかけがYouTubeという人も増えているのでしょう。

ただそんな高田資産コンサルの投資理論に対しては厳しい評価も寄せられています。

高田資産コンサルの投資理論には厳しい口コミ評価も


高田資産コンサルの有料サービスを利用したと思われる投資家から当サイトに寄せられた1件の口コミ。

内容を見てみると「言ってることが頓珍漢」だと厳しい評価が↓

▼高田資産コンサルの口コミレビュー
『重要変化日とエリオット波動に拘り過ぎ。これにこじ付けようとするので、無理がある。2020年7月末に第二波を打ってこれからは第三波で大きく上昇という割にレンジ相場で第二波が早3ヶ月継続中。重要変化日もここで上に行くのか下に行くのか説明がなく、重要変化週が過ぎた後に、下値をつけたので先物ミニで儲けましたと得意げに説明している。ちょっと待てよ、自慢する前に有料会員に相場動向を説明するのが先ではないのかと、どうもトンチンカンな投資顧問。 自分で先物の大体の手口は分析できるし(緻密な分析は不要)、またシカゴ証券取引所にある豊富なデータで日米価格の比較やオプション価格の簡単な分析でかなり精度の高い相場動向の分析はできます。相場で勝ちたいなら、オカルトに頼るのではなく、ご自分で科学的な分析をすることをお勧めします。』
引用元:株的中.com

口コミからも分かるように、高田資産コンサルではエリオット波動を相場分析に用いている様子が見て取れます

エリオット波動は、相場の方向性を予測するために利用する分析方法の1つです。

エリオット波動の基本形は『推進5波・修正3波』です。

▼エリオット波動の基本パターン
エリオット波動の基本パターン

株価は連続した5つの波動により上昇し、それが終わると3つの波動によって下落するといった考え方です。

この考えのもと、2020年の日経平均株価(日足チャート)に当て込んでみました。

▼日経平均株価チャート
日経平均株価チャート
引用元:スマートチャート

口コミ投稿者も言ってますが、確かにエリオット波動で分析するには「ちょっと無理がある」のかなと感じます。

また7/31を波動転換のタイミングだと高田資産コンサルは予測したようですが、結果的に10月末までレンジ相場が続きました

しかも重要変化日について有料会員に一切説明がなかったとのこと。

※重要変化日‥相場の転換点を指し示すポイント

相場の転換点を伝えず、自分だけ利益を得たと発言したことが悪評レビューに繋がってしまったようです。

もしこれが事実なら、会員が怒るのも無理はありませんね。

手法の良し悪しは別として、1つのやり方に固執した分析方法には限界があります。

エリオット波動を用いた分析は日経平均や為替などには効果的ですが、個別株にはあまり向いていません。

日経平均先物で利益を得たいという方は高田資産コンサルのサービスを活用してみるのも有りでしょう。

個別株で利益を得たいという方は、AIが統計データを解析し有望株を抽出する銘柄選別ロボの利用もお勧めです。

▼最新の銘柄抽出AI
話題株セレクト
循環物色アナライザー
グローイングAI

分析から銘柄抽出までAIが全て行うため、投資経験が乏しい方でも成果を出せていると評判も上々です。

高田資産コンサルのサービス内容・料金


高田資産コンサルでは相場ノウハウが学べる3つの講座が用意されています。

① 日経225先物・オプションの需給分析の実践方法
内容:日経225先物・オプションの需給で相場の方向性を読む手法が学べる講座
料金:月額8,800円or1記事550円で購入


② 高田流!デイトレード講座
内容:日経225先物、オプション、FXなどで相場の上下動で利益を上げる手法が学べる講座
料金:110,000円(90日契約)


③ 新・相場の教科書
内容:株式投資、先物、オプションで勝つための基礎知識を学べるPDF教材
料金:39,800円(180日契約)


各サービスともに情報量は多いですね。

内容については一通り目を通しましたが、基本的なものが多いので”高田資産コンサルでしか学べないものではない”印象を受けます。

高田資産コンサルのYoutubeを見ればだいたいの内容は把握できるでしょう。

また高田資産コンサルは金融商品取引業者ではないため「売買指示」は行えません。

代表の高田智雄さんから直接サポートが受けられれば、それが高田資産コンサルの魅力となるだけに残念です。

代表『高田智雄』の経歴と投資手法を検証


高田資産コンサルの代表を務めているのが『高田智雄』さんです。

詳しい経歴については不明ですが、公式サイトに紹介されている情報から察するに証券会社などに所属してきた方ではないようです。

▼高田智雄の経歴
『2006年ライブドアショック、2008年リーマンショックを経験し、このような大暴落で退場に追い込まれるトレーダーが非常に多いことを実感しました。 厳しい相場でも生き残り、チャンスに変えるためにはどうすれば良いか、勉強と実践を積み重ねてまいりました。 弊社は今後も真面目をモットーに、皆様のサポートができればと考えております。 取得した国家資格:行政書士、宅地建物取引士(宅建)、FP技能士』 引用元:高田資産コンサル公式HP

宅建の資格を持っているようですが、高田さんは不動産関係の業務に従事してきた人物なのでしょうか?

気になったのは、高田智雄さんの分析手法をが需給分析とチャート分析を絡めたものだということ。

需給分析は不動産業界でも使われる分析手法なので、もしかしたら関係があるのかもしれません。あくまで想像ですが。

高田資産コンサルの会社概要


高田資産コンサルの運営を行っているのは『高田資産コンサル株式会社』です。

▼高田資産コンサルの会社概要
会社名:高田資産コンサル株式会社
代表者名:高田智雄
サイト名称:高田資産コンサル~相場分析情報&勝ち組トレーダー育成教室~
事業内容:資産運用に関するコンサルティング業など
所在地:滋賀県守山市吉身2丁目9-27伊勢屋ビル2F
電話番号:077-596-3397
※電話対応は行ってないとのこと
参考元:高田資産コンサル公式HP

資産運用のコンサルティングとありますが、高田資産コンサルは金融商品取引業者ではないので売買におけるアドバイスは行えません。

よってコンサル業者というよりかは、情報配信メディアといったほうがイメージしやすいかと思います。

また高田資産コンサルが手掛ける事業は他にも有ります。

講演会やセミナー等の企画及び開催並びにスクールの運営、インターネットメディアを利用した広告業及び宣伝業なども行っているようです。

高田資産コンサルのtwitter


高田資産コンサルには、公式のTwitterアカウントも存在しています。

2021年8月現在のフォロワーは2500人ほど。

配信されている内容は主に高田資産コンサルのYouTube動画の宣伝と、高田社長の今朝・今夜の一言と題したツイートが一営業日に1回行われています。

▼高田社長の今夜の一言

引用元:高田資産コンサルTwitter

返信には「後追いYouTuber」といった厳しいものも寄せられていました。

この他、高田社長の現在のポジションについてのツイートにはこんなレビューも。

▼高田資産コンサル Twitterの評判
『失礼します
あのさぁ後から実は売ってました♪
とか岐阜暴威以下やん…』
引用元:高田資産コンサルTwitter

YouTube動画は一定の評価を受ける高田資産コンサルですが、SNSにはかなり辛口なコメントが寄せられているようです。

まとめ


相場分析情報&勝ち組トレーダー育成教室を提唱する『高田資産コンサルの評判』を調査した結果、サービスによって評価が分かれることがわかりました。

高田資産コンサルの相場ノウハウが学べる有料講座やTwitterでは「後追い」「無理がある」といった厳しいコメントも確認できました。

ただ高田資産コンサルのYouTube動画については、投資家から一定の評価を受けていることも明らかに。

高田資産コンサルのサービスが気になる方は、まずはYouTube動画からチェックしてから利用の有無を判断すると良いでしょう。

当サイトでは高田資産コンサル以外にも、投資系Youtuberについて検証しています。

宜しければ当記事と併せてご覧ください。

▼話題の投資Youtuber
たつや先生
三澤たかのり
らいおんまる

あわせて読みたい記事

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

高田資産コンサルへの口コミ

  • サイト名高田資産コンサル投稿者名名無し
    評価投稿日2021年09月14日

    YOUTUBEの更新頻度はたつや先生に負けないくらい多いよ✊

  • サイト名高田資産コンサル投稿者名名無し
    評価評価なし投稿日2021年09月10日

    私は高田資産コンサルのユーチューブチャンネルをフォローしてますが投資情報配信チャンネルの中では高田資産コンサルがトップです!

  • サイト名高田資産コンサル投稿者名とても良い
    評価評価なし投稿日2021年09月08日

    youtube動画だけ見ていたら勝てるようになった
    有料のコンテンツなどまったく無意味です。

  • サイト名高田資産コンサル投稿者名名無し
    評価投稿日2021年09月08日

    YOUTUBEに必死になりすぎて本業が疎かにになってるってことか‥

  • サイト名高田資産コンサル投稿者名名無し
    評価投稿日2021年09月04日

    YOUTUBEは見る価値ありますよ!
    初心者の自分は参考にさせてもらってます!

  • サイト名高田資産コンサル投稿者名名無し
    評価投稿日2021年09月02日

    後出しYouTuberだからそれっぽく見せてるだけですよ、、信じないほうがいいです。

  • サイト名高田資産コンサル投稿者名マジで凄い
    評価評価なし投稿日2021年08月23日

    8月20日のyoutubeでは、週明け上昇を予測した
    8月23日予想通り上がった
    朝から買いで入り200円程取った
    マジで凄い!
    過去のyoutubeも見て勉強している
    勉強しながら利益取れるなんて、夢のようなyoutube動画だ。
    これからの投資系youtuberのロールモデルになって欲しい?

  • サイト名高田資産コンサル投稿者名なぜ有名にならない
    評価投稿日2021年08月16日

    投資系無料youtubeの中ではトップクラスだと言える

    8月16日の225先物下落予想も当てて、売りで入って
    200円程取った。名より実をとりたいのか?

    有名にならないのが不思議だ。

  • サイト名高田資産コンサル投稿者名名無し
    評価投稿日2021年04月03日

    相場の今後の展開を予想するなら、高田資産コンサルの動画を見るのが一番だと確信している。本当に当たるし、あてずっぽうでもなくよく分析されている。動画投稿頻度が少し低い事だけがネックだが、まあちゃんと分析するには時間が必要なのだろうと思うとむしろ納得。

  • サイト名高田資産コンサル投稿者名名無し
    評価投稿日2021年02月26日

    個人的には重要変化日、週足のサイクルトップとサイクルボトム、そして海外勢の需給分析は素晴らしいかと。海外勢の需給は高田さんの手法に変えてから、動きが見えるようになりました。

  • ▼次の口コミを表示 読み込み中

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る