トレダビ 19件のレビュー(3.2/5)

トレダビ

 トレダビの汎用性を評判から考察

トレダビは安全なバーチャル株投資ゲームなのか、ネットの口コミや評判を見る限り、評価はマチマチのようです。

Googleの検索結果には「トレダビ 怪しい」と表示されるトレダビですが、バーチャル株投資ゲームとしては安全と言えるでしょう。

実トレードにどれほどの汎用性があるのか、HP等の検証を行っていきます。

トレダビの特徴


バーチャル株投資ゲーム トレダビとは如何なるものか、HPには「株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム」とのキャッチコピーが記載されています。

どうやら株情報サイトというよりはバーチャルゲームを通して、株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者、経験者の練習の場としても使われているようです。

中々面白そうですね。
ネット証券とかでも最初はデモトレードがあったりしますから、こういった練習の場はあったほうが良いでしょう。

HPにも記載がある通り、証券会社の研修でも使われているみたいですし、各メディアでの掲載実績もあるので、一定の社会的信用力は認められそうです。

運営会社についても「金融情報ベンダーQUICKの子会社である株式会社K-ZONEが運営」との事ですし。

そんなトレダビですが、利用者からは賛否両論、様々な評判が寄せられています。

トレダビの評判は賛否両論


多くの投資家が株式投資の練習の場として重宝しているトレダビですが、マイナスな評価も存在します。

ネットの口コミやTwitterを見るに、最も多かった意見が「現実取引では通用しない」という声。

まあ当たり前と言えば当たり前なんですが、トレダビで練習を積み、自信をもって実際のトレードを行ったが、現実ではゲームのようにうまくいかないと感じるユーザーが多いようです。

トレダビのツイート1
引用元:りょうと@あず民

トレダビのツイート2
引用元:max_rows

当サイトにも以下のような口コミが寄せられています↓↓

『遊ぶにはいろいろやれていい!けっこう楽しいし!ここだと勝てるんだよな(笑)でも本番に弱いというか実際にやると負けるのよほんと・・・とほほ』

『自分がメンタル雑魚だと痛感しました(泣)トレダビでやってるときは迷わずに判断できたことが自分のお金がかかってると思うと動けない!常に本番だと思ってやらないとダメだ!』

口コミから察するに、トレダビの実トレードへの汎用性はそこまで高くないと言えるかもしれませんね。

ここまでトレダビのマイナスな評判を紹介してきましたが、「投資初心者」や「取引手法を学びたい」という投資家からは高い評価を受けています。

トレダビのツイート3
引用元:けーすけ|広告1年目

トレダビのツイート4
引用元:ノリ@trader77

無料でしかもゲーム感覚で楽しくデモトレードが出来るトレダビは、利用して損はないバーチャル株投資ゲームと言えるでしょう。

しかし、バーチャルで成績が良ければ株式取引の腕前が上がるかはまた別の話

株式取引は手法はもちろんですが、メンタルもそれと同じくらい大事な要素です。

口コミでも言われているように「常に本番だと思ってやることが大切」というのは最もな意見でしょう。

しかし、本当の意味でメンタルを鍛えるには、やはり身銭を削ってロスカットしたり日々の資産増減に耐えていく必要があります。

損失が大きい日なんて眠れなかったりしますからね‥

しかし、メンタルを鍛えるために損失を被る覚悟をしろと言われてもそうそう出来ることではありません。

当たり前ですが、誰だって損したくないですからね。

そんなときはどうするべきか?
最短での解決策は株式投資のプロである投資顧問サイトに相談することです。

個別銘柄の診断やポートフォリオの整理など、様々な面でアドバイスしてくれます。

元外資系証券マンが代表を務める会社や、上場企業のバイアウトを手掛けた代表が経営する少し変わり種など、それぞれの強みを持った投資顧問会社が複数存在します。

気になる方は、以下の2社の投資顧問サイトの検証記事及び、口コミ評価をご覧いただくのがよろしいかと。

どちらも、当サイトで口コミ評価4.0超えの投資顧問サイトです。

▼人気の投資顧問サイト2選
・元外資系証券マンが統括する ▶ TMJ投資顧問
・企業分析に強い投資顧問サイト ▶ AIP投資顧問

トレダビのメリット・デメリット


ネットでは賛否両論が分かれたトレダビ、ここからはメリット・デメリットについて触れていきます。

▼トレダビのメリット
・ノーリスク(無料)で始められる
・ゲーム感覚で楽しく遊べる
・デモトレードが出来る

トレダビを利用するメリットは「実践に近い環境で株式投資の練習・勉強がノーリスクでできる」という点に尽きるでしょう。

東証の市場データを用いて取引を行うため、現実世界の経済情勢も加味したリアルな投資を体験することができます

また、取引を重ねていくうちに売買の注文方法や専門用語など、実際に則した知識も学ぶことができます。

そして、それらが無料でできるということから、始めるにあたっての心理的ハードルもありません。

株式投資を始めるにあたり、実践に基づいた知識や経験を勉強したい方にとっては最適なツールと言えるでしょう。

▼トレダビのデメリット
・注文数量の制限や取引可能銘柄に制限がある
・現実取引で通用するとは限らない
・元本割れしたとの報告も

トレダビのデメリットは、「現実の株式投資を100%学ぶことはできない」といったところでしょうか。

メリットである、実践に近い投資の知識を学べるということは間違いありません。

しかし、トレダビは仮想マネーで取引ができる反面、実際の資産で株式を購入する心持ちや保有株式の急な下落に対するメンタルまでを体験することはできません

これらは現実の投資でいつでも直面しうる要素であり、かつ現実でしか学べない要素であるため、実践で地道に経験していくほかにありません。

したがってトレダビで勉強するのは大変良いですが、利用する際にはトレダビはトレダビ、実トレードは実トレードとはっきり区別することが重要といえます。

また注文数量の制限や取引可能銘柄に制限あるようですが、初心者がトレードの練習をするにあたっては大きな問題ではないでしょう。

トレダビ 月額料金


トレダビは、参加登録もサービス利用も無料です。

ゲーム内に出てくる資金や手数料もすべて仮想マネーを用いるため、実際のお金を支払うことはありません。

なお、スマホアプリ版でのみ別途月額課金サービスとして『トレダビプレミアムサービス』(月額1,080円)というものがあります。

サービス内の広告を非表示にできるほか、初期投資金が自由に調節できたり、ほかのユーザーの保有銘柄や取引を見ることができるようです。

YouTubeが、より快適に動画視聴を楽しむために始めた月額制有料サービス「YouTubeプレミアム」と似たようなサービスですね。

さらにトレダビでは、仮想取引の上位入賞者に豪華賞品が用意されているようです。

商品は現金やIPADなど結構な物が貰えるとのこと。

この豪華商品を狙ってトレダビでの運用に力を入れる投資家も多くいるようです。

◆主なサービス内容

・始めよう!トレダビ
バーチャル株投資ゲームの手引きについての記載があります。

・よくあるご質問
トレードについて、トレダビ銘柄についてなど、利用者からの多く寄せられる質問についてのQ&Aが書かれています。

・取り扱い銘柄
取り扱い銘柄(業種一覧)の記載があります。

・トレダビ商品
大会概要や週間ランキングなどが記載されています。

・株について学ぶ
はじめての株入門と題し、初心者向けの情報が記載されています。

・用語集
その名のとおりのコンテンツ。

バーチャル株取引については無料登録するだけで利用が可能。
ランキング形式なので、他メンバーと競いながら腕を上げていくのも良いでしょう。

取り扱い銘柄も豊富で、大型株だけでなく中小型銘柄(仕手株など)も取引できるようなので、よりリアルなデモトレードができそうです。

トレダビの総括


バーチャル株投資ゲーム トレダビの検証を行いましたが、ネット上の評判は賛否両論、様々な声が確認出来ました

その中でも気になったのが、「現実トレードで通用しない」という声。あくまでゲームであり、実際のトレードとは精神的にかかる負担も別ものであるという意見が多く見受けられました。

私個人の見解は、株を始めるきっかけとしてトレダビを活用することは賛成です。

実際に投資初心者からも、無料でデモトレードが出来ることを評価するコメントが当サイト宛に複数寄せられています。

しかし、実際のトレードとなれば、ゲームと手法は同じでも全くの別物、そういう意味では本サイトのサービスは「所詮ゲーム」と言えるのかもしれません。

あわせて読みたい記事

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 市況や材料からAIが次に来るテーマを事前予測

 空売りの指標としても使える最先端株ツール

 3700以上の銘柄を一括診断!

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る

トレダビへの口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 "今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ

 循環相場のサイクルを先読み!急騰候補株を選定

 今の相場でこそ活躍が期待できる万能アイテム

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る