ROGER(ロジャー) 42件のレビュー(1.18/5)

ROGER(ロジャー)

 ROGER(ロジャー)

投資顧問「ROGER(ロジャー)」は大物投資家「ジム・ロジャーズ」を連想させますが、真相は全く逆で、金商を持っていない「詐欺サイト予備軍」に分類されます。

本稿では、なぜロジャーが悪質なのか、順を追って説明しようと思います。

❶海外法人の【悪】
まず特定商取引法に基づく表記を見ると、所在国はイギリスのセーシェル諸島にあり、ここは所謂オフショア地域で税金がかからない国です。

つまり海外の法人で、この国(セーシェル)で上げた売り上げは「免税」となるのですが、単に税金逃れに使う以外にも、国内では違法な商売をする場合このような手法を取る場合があります。ありがちな失敗の1つが銀行が日本国内であるパターン(これ、場合によっては捕まります


実際このような税金対策(逃れ)をするサイト、最近増えてきています。

税金逃れと、日本の法律が適応されないように海外法人で回避している側面もありますが、この「ROGER(ロジャー)」の場合は別、海外法人であって実運営は日本だからです。

この場合、法は日本のものが適応されます。
「ROGER(ロジャー)」は金融庁の許可である「金商」を持たずに「投資助言行為」を行っているので、簡単に言うと違法です。金融庁(関東財務局)がなぜ放っておくかというと、このような違法サイトが乱立しているから‥すべてを取り締まることは不可能ですから。

【危険】な海外法人サイト一覧
ソアリングマーケット →拠点はベリーズ諸島
シェアーズ(SHARES) →拠点はマーシャル諸島
アルティメット →拠点はサモア


❷金商を持たないことの【悪】
先ほど軽く説明しましたが、ここでは「金商」を持たないことが如何に悪徳なのか記します。

金融庁のHPではロジャーのような無登録業者に対して「注意勧告」を行っています。
投資顧問ロジャー

また、
詐欺的な投資勧誘等にご注意ください!とも
投資顧問ロジャー
書いてあり、このような無登録業者=詐欺業者と警告しています。

楽天証券でも「違法な勧誘に応じないよう、十分ご注意ください」と書いているように、このロジャーは投資助言業や代理業をかたっているだけで、完全なる違法業者です。


❸ユーザーを騙す【悪】
・企業理念を他社から「転用」
「ピクテ投信投資顧問株式会社」のホームページに掲載されている企業理念を完コピしています。当然このような違法御者には理念もなにもありません。

・上昇銘柄実績を「偽装」
ロジャーがサイトのURLを取得したのが「2018年2018年11月28日」
しかし、「2018年11月12日」にEAJ[6063]を公開したことにしています。そもそも「創業24年」と嘘もついているので、やはり違法業者は神経が図太いです。

・適当集計「顧客満足度97.6%」
根拠の無い集計結果をサイトで大きく載せています。通常は〇〇リサーチと集計元の情報が開示(※それでもウソはありますが)されていないものは100%ウソと判断していいでしょう。


●投資顧問「ロジャー」の総括
投資顧問ですらない「ロジャー」は「文句なしの悪徳サイト」と判定します。もちろん無料会員登録さえオススメしません。

投資顧問選びのポイントはまず金商を取得していること」←これは本当に最低限確認してから登録しましょう。記事を読んでもよく内容が分からない方は、「TMJ投資顧問」のようなサイトをまずは利用してみるべきです。

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 "今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ

 循環相場のサイクルを先読み!急騰候補株を選定

 今の相場でこそ活躍が期待できる万能アイテム

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る

ROGER(ロジャー)への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 "今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ

 循環相場のサイクルを先読み!急騰候補株を選定

 今の相場でこそ活躍が期待できる万能アイテム

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る