ASSIST(アシスト) 13件のレビュー(1.1/5)

ASSIST(アシスト)

 ASSIST(アシスト)

海外の法人で投資助言を行うサイトがまた出ました。サイト名は「アシスト」登録費月額、年会費は永久“無料”だそうです。それも当然、このサイトは金商を取得していません

金商とは「金融庁に登録されいる番号で、国内で投資助言を行うには金商登録が必ず必要です」 つまり、アシストは投資に関する情報を会員に売ってはいけませんし、予想や助言をする行為自体が禁止されています。

▼現に利用規約の下の「免責事項」にしっかり明記しています。


当サイト及びメールの内容に関し、当社が会員の皆様に対し「投資助言」を行うことは無く、直接的または間接的に売買を促すものでは御座いません。

では、悪徳でも優良でもなく、世の中に害のないサイトということで検証終了・・とはいきません。

▼悪徳認定の「根拠」
会員登録すればすぐに誰でも分かるのですが、思いっきり商品を売ってます
検証時には2つの「アシストストック情報」が販売されており、7万5千円と5万円で売っています。
ご案内対象者は「貴方様‥つまり私(笑)

会員画面左には「提供銘柄実績」も載せられており、登録前ページと言っていることが違い過ぎ・・どの口が言っているのでしょうか?・・衝撃を受けます。

なぜ、こうも堂々と違法行為が働けるのか? 裏にはカラクリがあります。


●本拠地は海外
特定商取引法に基づく表記を見ると、所在国はカリブ海ベリーズ諸島にあり、ここは所謂オフショア地域で税金がかからない国です。

つまり、この国で上げた売り上げは「免税」となるのですが、単に税金逃れに使う以外にも、国内で「違法な商売」をする際の隠れ蓑として使われたりしますね。海外に本拠地を置くことで日本の法律を回避する為です

実際は日本で日本人を対象に売り上げをあげるスキームで(金商無認可なので売り上げを上げることも正確には違法なのですが、こんがらがるので2度は触れません)決済も日本の会社を使っているので、日本の法律が適応されます。

同じく海外法人であり国内運営サイトの「投資サイト ソロモン」がそうであったように、このアシストも国内の決済代行会社を使っていました。

この決済代行会社に、契約しているのはこのベイリー諸島の会社なのか?それとも日本の会社なのか?聞ければしっぽを掴めると思いますが、それは無理な話。

これ以上は推測になってしまいますので、これくらいにしておきましょう。

ここまで調べて分かったことで100%悪と断言できるのは、金商を番号登録していないのに金融商品を取り扱っている点です。

▼同じ「金商無し」で海外法人のサイト
ソアリングマーケット →拠点はベリーズ諸島
シェアーズ(SHARES) →拠点はマーシャル諸島
アルティメット →拠点はサモア


続いてサイト内の検証に移ります。
無免許の時点で、見ても意味ないですが一応ポイントだけ抑えておきます。

●的中実績もウソ
推奨実績一覧を見ると最古で「2015年08月28日」のFVC[8462]があります。
しかし、ドメイン取得日を調べると「2018年08月07日」‥しかも本ドメインは日本の「GMO」で取得しています。ベリーズ諸島でドメインを取得していない時点で捕まる気満々、推奨実績は3年も偽っていますね。

いずれにせよ、最初から違法性を孕んでいるいるサイト。さらに体は海外法人で運営しています。
海外法人だからと言ってサービスの提供は国内。日本の法律の適応内であり、金融庁には是非ともこの決済代行会社を通して情報を開示させ取り締って欲しいものです。

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る

ASSIST(アシスト)への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る