ダウ 1件のレビュー(3/5)

ダウ

 ダウ

ダウ優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、評価はマチマチのようです。
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まずダウが如何なる投資顧問なのか確認していくと、「1986年に設立。「秒単位の情報収集と徹底した調査」を提言し、レポート配信および売買指示を行なっている投資顧問」との事。

助言方針・手法としては、テクニカル指標エネルギー五本線により分析、判断し、短期投資、中期、長期有望銘柄、全体相場の天井底値、そしてカラ売り指示と実践に即した指導を行っているようです。

主なサービス内容
無料コンテンツはなし
・レポート会員
レポート毎週土曜日速達配送。購読のみ、電話・書面による相談等は出来ません。
又インターネット会員様はこのホームページのDOUREPORTにて購読可能。
料金:1ヶ月/20,000円

・特別会員
レポート毎週土曜日速達配送。並びに火曜日~金曜日まで毎日買銘柄・売銘柄をテレホンサービスにより推奨
料金:3ヶ月/60,000円

・マンツーマン会員
特別会員の特典に加え、月2回程、弊社より電話にて売買銘柄の指示
料金:3ヶ月/150,000円

その他HPには実績は掲載されておりませんが、レポートのサンプル(平成28年3月5日)が掲載されています。内容としてはテクニカル分析に基づいた日本株市場の動向や相場展望、過去に推奨したと思われる銘柄についてのコメントなど。

さらにアフターケアとして、推奨中銘柄に対するコメントも確認できました。
銘柄選定の傾向としては、大型株ではなく、新興市場を中心にIPO銘柄や仕手株系、テーマ株などがメインのようです。

全体的な印象としては、簡素なHP、無料コンテンツがない、実績も掲載されていないなど評価できるポイントがないという感じですね。

そしてレポートサンプルに掲載されている銘柄の値動きなどは、当たり過ぎてて逆に疑ってしまいたくなるほどです。

ここまで当たる事は流石にあり得ないレベルなので、 内容を都合よく変えてHPに掲載しているのか、たまたま全て当たったのか‥

いずれにしてもトータルでの成績が分からないと実力を測る事は難しいですし、直近のレポート等も確認する必要があります。

悪徳の要素はないものの、引き続き同社の動向を見守る必要がありそうです。

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

ダウへの口コミ

  • サイト名 ダウ 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2020年11月07日

    期待して入会してみたものの、提示銘柄が全部高値掴みして、ほぼ全敗。例えば、どの銘柄も三段階の指値の指示、例えば2500円、2200円、2000円、しかし、これを素直に履行したら、当たればいいが、カスだったら大変なことになる。そんなに当たれば、投資顧問なんか止めて自分で張るわなあ。

     契約満了になればこの会社とは二度と再契約しない。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る