トレーダーズアカデミー 4件のレビュー(3/5)

トレーダーズアカデミー

 トレーダーズアカデミー

■最新追記(7/20/追加検証済み)
前回「トレーダーズアカデミー(TRADERS ACADEMY)」の検証を行ってから約1年が経過しました。その間、何か変化はあったのか、HP等を再度検証していきます。

まずHPを見るとピンクを基調としたデザインで、構成等も変更点は見受けられません。相変わらず「受講者の70%が女性」と謳い、「体験者様の声」を見ても比較的若い女性の姿が見受けられます。

しかし、読者様からの口コミを見ると、「実際に参加してみると年配の方ばかり」や「ほとんどがおじさん。私の他に2名ほど女性もいましたがこれもおばさん。 写真に写ってる私と同年代なんていない」との声も。

トレーダーズアカデミー(TRADERS ACADEMY)からすれば、女性をターゲットにする事で差別化を図った、という事なのかもしれませんが、あまり上手くいってないのか‥

サービス内容に目を向けると、新たに「女性限定カジュアルコース」という無料セミナーを開催している事が分かります。

「騙されないように詐欺にあわないように自分自身の力で資産を守る力が身に付く」との事です。女性限定だからと言って内容に特別な点はありませんね。お茶を飲みながら気軽に話すというだけで、女性限定の意味はよく分かりません。

有料サービスに関しては変更点なし、引き続き50万円もする株式情報分析ソフト 「ネオ・トレードマスター」の販売がメインかと思われます。

何だか、これだけ見ると「 女性の方が営業しやすい(ソフトを販売しやすい)」から女性をターゲットにしているのでは?とも思えてきますね‥

最後に、前回検証時には講師として在籍していた雨宮京子氏について。
どういうわけか現状のHPには雨宮氏の姿がありません。(検証時2017年7月中旬)

単純に契約が切れたのか、ヤフーファイナンスにおける勝率の低さから運営に悪影響と判断されクビになったのか‥真相は定かではありません。
※【追記】雨宮氏は2017年3月末を持って外部講師を辞めています

ちなみに雨宮氏はヤフーファイナンスでの株価予想は継続している模様。

file388

結果を見ると結構苦戦しているみたいで、
勝率:44%(4勝5敗) パフォーマンス:-44.8%
という数値が確認できました‥

では、現在同社で講師を務めるのは誰なのかが気になりますが、HPには顔写真や名前、経歴などは一切掲載されていません。

Q&Aに「某外資系証券会社でファンドマネジャーとして活躍された方、国際テクニカルアナリストとして10年以上のキャリアを持つ講師陣からレクチャーを受けた専門性の高い講師が一から丁寧に教えます。」とだけ説明がありました。

顔も名前も具体的な経歴も分からない、表に出せない「講師」ってわけですね‥
これでは 信用できないし、利用検討しようがありません
まだ雨宮氏の方がマシじゃないですかね‥

以上、トレーダーズアカデミー(TRADERS ACADEMY)の再検証を行ってきました。
女性をターゲットとした運営手法に変わりはなく、相変わらず高額ソフトの販売をメインとしているようです。 ※【追記】ソフト販売は2017年2月28日を持って終了しています

講師陣からは雨宮氏の姿が消え、もはや誰一人として紹介されていません。
この状況では利用をおススメできるはずありませんね

引き続き、動向は注視していきたいと思います。

※以下、サイト全体の検証記事になります。
上記の追記と合わせてご覧ください。

■検証記事
トレーダーズアカデミー(TRADERS ACADEMY)優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、評価はイマイチのようです。
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まずトレーダーズアカデミー(TRADERS ACADEMY)が如何なる株情報サイトなのか確認していくと「すでに株式投資を始められている方はもちろん、「投資にはちょっと興味があるけど、よくわからない」という株初心者の方でも、株式投資で着実に勝ち続け、利益を出せるようになるつまり「株式投資のプロ」の技術を簡単に身につけることが出来る」との事。

主なサービス内容
・無料株セミナー ※先着10名まで。
今まで難しと思っていた株のしくみを「初心者の方にも分かりやすく」説明、プロの技を惜しみなく伝授

以下有料
・アカデミー会員
トレーダーズアカデミーで学べる「プロの技」と、株式情報分析ソフト「トレードマスター」との併用でコンスタントかつ継続的な利益を得ることが可能となる。
授業:月15回前後、メルマガ配信:週3回

・株式情報分析トレードマスター。 ※【追記】ソフト販売は2017年2月28日を持って終了しています
業界内でも最も高い運用実績を誇るトップディーラー達が結集して、その経験・知識、ノウハウを凝縮した株式投資情報解析ソフトウェア
料金:勉強会 月/15,000円 株式情報分析トレードマスター 一式/500,000円

・株の勉強家庭教師サービス
文字通り、自分の慣れた空間で落ち着いて、自分のペースで勉強できるサービス
料金:105,000円+講師の交通費

その他、HP上では受講することでどのような成果が得られるかなど実績は掲載されていないようです。

全体的な印象としては、 「結局50万円のソフトを売りたいだけ」なのではないかという事。
セミナーや勉強会を開いても、結果ソフトで株式トレードをするだけならば、何も教わる必要ないのでは? と思います。

セミナーや勉強会とソフトってある意味真逆のサービスに感じるのは私だけでしょうか?
どちらか一方のサービスに自信があれば、 2つは不要ですから。

同社で講師を務めるのは雨宮京子氏
「元日興証券株式会社 トップセールスレディ。現役時代は1日100億円を動かした伝説的セールスレディ」という肩書で、よくメディアで見かけます。1日100億動かせば、さぞかし「手数料」は稼げたでしょう笑 ※【追記】雨宮氏は2017年3月末を持って外部講師を辞めています

それはさておき、雨宮氏はヤフーファイナンスで株価予想をしているので成績を確認しましょう。

file139

勝率:35%(5勝9敗) パフォーマンス:-52.1%
中々残念な結果ですね‥

銘柄選定の傾向は仕手株系も大型株も推奨しているようですが、同じ銘柄にしつこくトライしている印象です。別の期間に同じ銘柄を推奨すれば、「いつかは当たる」と思いますが‥

いずれにしても「勝率35%」の講師に教わる事なんてないと思います。
利用しても「勝率35%」は超えられませんから‥

以上、トレーダーズアカデミー(TRADERS ACADEMY)の検証結果をまとめると、 セミナーや勉強会を開催しているが真の目的は「50万円のソフト販売」、講師の雨宮氏の実力は「勝率35%」である事を考慮すれば、同社を利用するメリットはないと結論付けて問題ないでしょう。

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

トレーダーズアカデミーへの口コミ

  • サイト名 トレーダーズアカデミー 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2019年06月26日

    無料セミナーに行ってきました。初心者にはとてもわからない内容です。

    株を少しでもかじってる方

    しかついていけない内容

    これは申し込んでもついていける方 おいてけぼりになる方はっきり二つに分かれりと思います

  • サイト名 トレーダーズアカデミー 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2019年03月04日

    ソフトを買わされることはありません。

    しつこく入会を求められることもありません。

    株は「誰でも簡単に」儲けられる程甘くはない、と先生も仰ってます。

    簡単に儲けられる訳ではないからこそ、どのような相場でも対応できるチャートの分析法や売買技術を身に付けて自分自身の判断で売買できることを最終目標としています。

    銘柄の推奨もないですし、現在の相場状況をその週その週で分析していくということを基本としています。

  • サイト名 トレーダーズアカデミー 投稿者名 山本
    評価 投稿日 2018年12月15日

    10年ぐらい前に1年ぐらい参加したが1年で辞めた正解でした。師匠(相場)とかいう奴その他の講師、経営者もうさんくさい奴らで、50万もするソフト何も役にたたないソフトです。現在自分なりの買売り方法を確立して、利益を出してます。

  • サイト名 トレーダーズアカデミー 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2018年08月19日

    地方校でのセミナーに参加しましたが、分かり易かったですよ。

    根拠に基づいた売買の説明とか、チャートの分析の仕方とか、株をある程度かじっている人には目からウロコの内容も多いかと思います。

    私の時は入校のしつこい勧誘やツールの販売はなかったので、スクールの印象は受けて次第?なのかなと思います。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る