資産運用相談ホームページ 11件のレビュー(1/5)

資産運用相談ホームページ

 資産運用相談ホームページ

資産運用相談ホームページ優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、 「行政処分を受けている」という口コミを多数確認しました。
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まず資産運用相談ホームページが如何なる投資顧問なのか確認していくと、株、債券、投資信託からオフショアファンドまで、資産運用に関するアドバイスをしているとの事。

主なサービス内容
・無料メルマガ
毎日朝6時にお届け、具体的なファンド名や仕組み、活用事例を紹介。

・入門書(マニュアル)
オフショア投資入門書やスイスプライベートバンク入門書など計7種類の入門書が無料で利用できる

以下有料
・シルバー会員
経済イベント・マーケットコメント・投資相談・新しいオフショアファンドの4つのサービスを利用できるようです。
月額/1,000円

・ゴールド会員
代表を務める河合圭氏に直接相談ができるとの事。
月額/5,000円

ここまでHPの内容では特に不審点はないのですが、やはり気になるのは「行政処分」の内容。

運営会社のK2 Investment Co., LtdについてSESC(証券取引等監視委員会)や関東財務局のHPを確認したところ、驚愕の事実が判明しました。

まず平成25年9月27日に、関東財務局より「無登録で外国投資証券の募集又は私募の取扱いを行っている状況」による法令違反により勧告を受けています。

file131

第一種金融商品取引業の免許を取得していないにも関わらず、上記の業務を行ってしまう 「無免許運転」ですね。

続けて平成26年3月5日に再び SESCより行政処分を求める勧告が行われました。

file132

その内容が以下になります。

当社は、平成25年10月11日付で、関東財務局から、金融商品取引法第52条第1項の規定に基づく業務停止命令(金融商品取引業の全ての業務を平成25年10月11日から平成25年11月10日まで停止すること)を受けた。
しかしながら、当社は、業務停止命令期間中にもかかわらず、以下のとおり、当該業務停止命令の対象となる業務を行っていた。

要するに、関財やSESCの勧告を完全に無視してしまったわけです‥
そして最終的に「関東財務局長(金商)第2299号の登録を取り消す。」 という処分になったようですね。

このような背景があったにも関わらず、現在HPで謝罪や「今後改善していきます」的な文言は皆無、 全く反省していないのでしょうか。

まだ運営している事自体が驚きなのですが、 金商を取り消されてしまうような会社は早く潰れてほしいですね。

こういう会社のせいで真面目に営んでいる投資顧問の印象が悪くなるのは、なんともやりきれません。

以上、資産運用相談ホームページの検証結果をまとめると、行政処分を受け金商を取り消された筋金入りの悪徳投資顧問と断定させていただきます。

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る

資産運用相談ホームページへの口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る