FPeye(エフピーアイ) 1件のレビュー(4/5)

FPeye(エフピーアイ)

 FPeye(エフピーアイ)

FPeyeは優良投資顧問なのか悪徳投資顧問なのか。ネットの口コミ評判を見る限り、評価は高くない印象です。早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まずFPeye(エフピーアイ)が如何なる投資顧問サイトなのか確認していくと、そのサイトには下記の様な説明文が有りました。

『投資に関する アドバイスをワンストップで提供。FPにありがちな守るだけの資産運用ではなく株式投資を資産運用のツールとして「攻める・稼ぐ・拓く」ファイナンシャルプランニング を提唱』

どうやらFP(ファイナンシャルプランナー)が運営する投資顧問サイトの様ですが、FPは中立性を保つため個別の金融商品を勧めないのが鉄則のはずです。そもそも株式投資は専門外のはず。なぜ株式投資情報をFPが提供するのか分からないですね。

FPeyeの主な無料サ-ビス内容は下記の通りです。

・TOPICS&STAFFVOICE
・デイトレサロン‥本日のデイトレ銘柄を紹介
・アーリーバード‥新聞各紙の目玉記事をピックアップ
・今朝のドラめもん‥債券に関してのレポート
・225先物プロファイル‥先物動向
・データベース‥外資系動向、信用残、主体別動向、国内外経済指標データべース
・場況と戦略‥1分で読める相場戦略
・IPO・初値予想
・レーティング一覧

続きまして有料サービスは下記の通りです。

◆インターネット会員‥会員サイトで下記のコンテンツの閲覧ができます 1ヶ月~/10,500円~
・やぶのマーケットコメント‥株式投資歴36年。酸いも甘いもかみ分けたFPeye代表のコーナー
・ディーリングコンパス‥当社専属の証券アナリストのコーナー
・レーティング
・姉さんのここで買い・ここで売り‥バランス感覚と引きの強さに定評がある「姉さん」が、225先物デイトレと、売買タイミングが迫ってきた個別銘柄をメインに紹介
・ロングターム‥中・長期で注目、じっくり値幅をとりたい銘柄
・裏街エレジー‥仕手株情報や、割り切り系銘柄など、弊社の推奨銘柄基準を外れたチョットきな臭い銘柄や、市場の噂話
・ウィークリーレポート
◆成功報酬会員 1ヶ月~/52,500円~ 成功報酬20%
インターネット会員の会員専用ページを見ることができる他、電話及び面談、電子媒体等の方法により、随時、売買の助言及び指導を行い、会員の手持ち銘柄の相談にも応じる。

その他、HPには実績が掲載されているのですが、2011年10月~12月が最新の更新状況のようです。HPは頻繁に更新されているのに、実績が約5年間も放置されているのはなぜなのでしょうか?やはり「成績が悪く掲載したくない」というお馴染みのパターンなのか‥

無料コンテンツも一見豊富に見えますが、一番「実力」が現れるデイトレサロンは2015/3/27が最新ですので、1年以上も放置。しかも内容も特に銘柄推奨しているわけではなく、前日動いた銘柄に言及しているだけです。

結局のところ、何がメインコンテンツなのか不明です。FPというくらいですから、総合的なアドバイスなのか‥しかしコンテンツを見ると投資系のものばかりですから、あくまでも投資に重きを置いた「投資顧問」という事なんですかね‥

その割には実績等、実力はひた隠しにしていると‥そんなに自信ないのでしょうか。有料コンテンツに関しては分かりませんが、投資顧問として一番肝心の「実力」が不明な以上、FPeyeの利用をおススメするわけにはいきません

引き続き、同社の動向を注視し、後日アップデートさせていただきます。

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

FPeye(エフピーアイ)への口コミ

  • サイト名 FPeye(エフピーアイ) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2019年05月23日

    225先物のマーケットプロファイルを無料で見れるのは良いね。他のコンテンツは知らないし、書いてる奴との面識もないが、日本ではMPなど知ってる奴はほとんどいねーしな。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 某有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る