アイ波動と轟亘と仲間たち 2件のレビュー(4/5)

アイ波動と轟亘と仲間たち

 アイ波動と轟亘と仲間たち

■追記記事(2018/3/9作成)
アイ波動と轟亘と仲間たち」のサイトは閉鎖されました。

↓実際のサイト画像↓
アイ波動経済研究所のサイト画像

サイトタイトルが「アイ波動の株式市況研修会」となっていますが、コピーライト表示からサイトの運営者は「アイ波動と轟亘と仲間たち」と同じ「株式会社アイ波動経済研究所」で間違いないようです。以下はサイトに残されたメッセージです。

アイ波動のメールマガジンは、2017年11月2日をもって閉鎖しました。
60才以上の方は、手持ち資金を減らさず、増やす努力をしてください。
将来において長期デフレの反動でインフレになっても、年金は増えないと思われます。

サイトの閉鎖理由等は記載が無く、何が閉鎖の原因かは分かりませんが、残されたメッセージの暗さから前向きな理由で無い事は間違いなさそうです‥

また情報が入りましたら、ここで検証したいと思います。

※以下、サイト全体の検証記事になります。 上記の追記と合わせてご覧ください。

アイ波動と轟亘と仲間たちは優良株式投資サイトなのか悪徳株式投資サイトなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、「以前は金商があったのに無くなった」 という噂も‥
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まずアイ波動と轟亘と仲間たちがどのような株式投資サイトなのか確認していくと、「波動法による株式情報サイト。「株式投資で失敗が多い」「どの銘柄を買えばいいか迷う」など、株式投資の【困った】をサポートします」との事。

主な特徴としては、
①材料等がハヤされてもシグナルが出ない限り行動しません
②逆張りにおける新規買い等は、買い根拠が乏しい為に実行しません
③売りシグナルの出た局面では、必要に応じて新規売りを実行する事が妥当と考えている
④新規買い・新規売りのいずれかのケースでも、予測値(目標株価)を提示
⑤常に含み損の不存在を維持する方針

上記の波動法とは「既存のテクニカル分析の独自のルールを盛り込んだもの」なので、運営者の西村増夫氏が考案したものと考えられます。

主なサービス内容としては
・掲示板
会員が様々な意見交換をしています。
・今日の重要コメント
相場動向のサマリーと個別株動向、波動法から抽出した銘柄の推奨など

その他、HPでは実績という形では掲載されておらず、過去に重要コメント内で言及のあった銘柄の内、予測値を達成した(目標株価到達)銘柄を記載されている程度です。

銘柄選定の傾向は、「波動法」を完全に信頼しているようで、仕手株でも大型株でも波動法のルールに該当すれば推奨しているようです。

このサイトを見ていて一番気になるのが、HP冒頭にある「ID・パスワード不要の無料サイトになりました。」という文言です。

この文言から推察するに以前は有料サイトであったという事なので、「以前は金商があった」という噂にも信憑性が出てきましたね。ネットでも「近畿財務局長(金商)第366号」が該当しましたし。

正直に言って、現在のHPを見る限り特に不審な点はないですし、やっている事の方向性も嫌いではないのですが、疑問点・謎がいくつかあります

・なぜ「無料サイト」になったのか?
・「以前は金商があった」としたら、なぜ無くなったのか?
・金商が無くなったという旨の説明は?
・現状は「無料サイト」だが、なぜ運営を続けているのか?何の得があるのか?
など

上記の疑問点が解消されるまでは、興味がある人も深く関わる事は避けるべき かと思います。何かしらの原因で金商を剥奪された可能性もあります ので‥

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

アイ波動と轟亘と仲間たちへの口コミ

  • サイト名 アイ波動と轟亘と仲間たち 投稿者名 gungun
    評価 投稿日 2018年09月17日

    下落相場で10年前ぐらいまでは相当当たったが、ここ最近の相場では異彩は全く感じられなかった。体を壊されたりしたのと、上げ相場ではあまり当たらなかった。また、建玉の操作も言われるので難しかった。

  • サイト名 アイ波動と轟亘と仲間たち 投稿者名 卒業生
    評価 投稿日 2018年06月07日

    卒業生です

    先生は確かに変わった人でした

    ぶっきら棒なところがあり偏屈なところがありました

    推奨仕込み価格が途中で追加変更されたり

    幅が広すぎて推奨価格内で値幅とり出来るんじゃないというツッコミもありました

    ですが、波動理論は使えます

    まるで理解できないという人は勉強が足りません

    私はアイ波動の理論で資産は10倍以上に増えました

    しかし、アイ波動の推奨株を買ったことは一度もありません

    買った株は全て自分で選んでいました

    アイ波動を悪くいう人は結局は全ての決断を先生任せで

    波動法を自分で本気で理解しようとしなかった人でしょう

    アイ波動の掲示板には先生より上手い人はゴロゴロいました

    どんなに素晴らしい名刀でもソレを使う人がナマクラならばその実力の数%も発揮できません

    アイ波動もそれと同じです

    結局、自分で努力できない人は何をやってもダメなんだろうと思いますよ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る