PEGM株式会社 16件のレビュー(1.27/5)

PEGM株式会社

 PEGM株式会社の実態を検証

■検証記事(2019/12/17/検証)
PEGM株式会社は、MDMA騒動で話題になったトレーダー「KAZMAXこと吉澤和真」がオーナーを務め、個人投資家向けに株式投資情報や売買助言サービスを提供する色々と評判の投資助言業社です。

このPEGM株式会社ですが、2019年6月頃まで「FIP投資顧問株式会社」という社名でしたが、運営する投資顧問サイト「株プロフェット」が行政処分を受け、社名を変更しました。

その証拠に、2019年9月にリニューアルされたPEGM株式会社の新しいHPには「KTS助言コース」の情報が記載されているだけで、株プロフェットの名前はどこにも明記されていません

▼PEGM株式会社の関連リンク
PEGM株式会社の関連リンク
恐らくですが、行政処分を受けた過去を隠したかったのでしょう。

新しくなったPEGM株式会社のHPですが、以前と比較して見やすくなった印象を受けます。その中で気になったのが、ページ最下部にある「反社会的勢力による被害防止に関する基本方針」のところ。

▼反社会的勢力に関する基本方針
PEGM株式会社の反社会的勢力に関する基本方針
皆さんは覚えていますでしょうか?今から少し前に「KAZMAX」が起こした脅迫電話事件

彼はその電話の中で自らが反社と繋がっていることを自白していました。つまりどういうことかというと「KAZMAX」がオーナーを務めるPEGM株式会社のバックには反社がいるということです。

Twitterなどでは「KAZMAX」と信仰のあった元AKBの峯岸みなみやかまいたちの山内健司にも疑惑の声が向けられていますが、もしかすると捜査のメスが入ってる可能性もありますね。

実際に峯岸みなみは騒動の直後にAKBを卒業していますし、関連がないとは言えないでしょう。

そんな「KAZMAX」ですが、先日釈放され、反省動画をTwitterにアップしています。動画では謝罪直後に相場予想を始める安定の自己中っぷりで、反省の色が見えないとバッシングを受けています。

こんなタレコミも見つけました↓
『サロン生嵌め込みについても、ちゃんと説明、対応をして下さい。知り合いがこの事に触れるとブロックされたと言っていました。アンチとかではなく、真摯な対応をしてください。また運営元に連絡したら、その期間はうちらは関係ないと回答されました。』

注目すべきは、最後の運営元に連絡をしたらというところ。いくら何でも「関係なく」はないでしょう。もし仮に損失を被ったとき、投資は自己責任だから関係ないとでも言うつもりでしょうか?

PEGM株式会社の社員はもう一度自社のHPを見返すべきです。

▼PEGM株式会社の経営理念
PEGM株式会社の経営理念
素晴らしい経営理念じゃないですか。PEGM株式会社が言う「密度の高いコミュニケーション」とは顧客に対し「関係ない」と突っぱねることを指すようです。見せかけの経営理念だったとは残念です。

続いてPEGM株式会社の分析者・投資判断者について触れていきますが、驚きの事実が判明しました。

▼kazmax逮捕後の会社概要
kazmax逮捕後の会社概要
注視すべきは分析者・投資判断者の欄。吉澤和馬を含めた3名の名前が確認できます。

ここでもう1枚見て頂きたい画像があります。この画像は、吉澤和馬が薬物騒動で逮捕される前にPEGM株式会社の契約前締結書面内に記載されていた会社情報です。

▼kazmax逮捕前の会社概要
kazmax逮捕前の会社概要
写真を見比べると、過去の会社概要の分析者・投資判断者の欄には「吉澤和馬」の名前が明記されていません。わざわざ逮捕後に分析者・投資判断者に迎えいれたのです。

犯罪者を釈放直後に向かい入れ、さらには助言業を営む会社にとって最重要ポストを与えてるところを見ると、PEGM株式会社とkazmaxがズブズブな関係なのかがよくわかります。

Twitter上では、kazmaxの信者から「一度失敗したくらい何ともない、また頑張って」といった一般人には理解不能な応援劇が繰り広げられていますが、失敗の大きさを考えてみてください。

私服を肥やし、他のトレーダーを欺いただけでなく、薬物にまで手を染めた彼が再び戻ってくるなど愚の骨頂。その彼を重要ポストに置くPEGM株式会社は信頼に値しないと言えるでしょう。

非常に残念ですが、行政処分を受けようが人間そう簡単には変わらないってことですね。新しく動きがあり次第追記してまいりますので、皆様からの口コミをお待ちしております。

▼PEGM株式会社の関連記事
>>> 株プロフェット・・・PEGM株式会社が運営する投資顧問サイト

>>> カズマックスDMMオンラインサロン・・・PEGM株式会社のオーナーkazmaxの実態

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

PEGM株式会社への口コミ

  • サイト名 PEGM株式会社 投稿者名 お金は拾う物
    評価 投稿日 2020年11月13日

    裁判でPEGMで投資顧問業の実務が出来るのがKAZMAXただ一人と暴露され流石にKTSサロンにはマニアックな信者しか残っていないとは思うが、300人いた信者の中で今何人残ってるのだろうか。

  • サイト名 PEGM株式会社 投稿者名 アホルダー
    評価 評価なし 投稿日 2020年08月07日

    買取王国【3181】は自社買いしろ、買取王国の名前に恥じないように【3181】を買って買って買いまくれ。

  • サイト名 PEGM株式会社 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2020年06月15日

    PEGM株式会社ってKTSの会社ですよね?KTSの料金の振込先がPEGMじゃなかった気がするんですけど大丈夫でしょうか?投資顧問のサイトは普通に運営してるんですか?

  • サイト名 PEGM株式会社 投稿者名 チバリヨ
    評価 投稿日 2020年04月09日

    大株主になったとたんに業務停止命令食らってKAZMAXもババ引かされたもんだと一瞬同情したけど、そのあとMDMAでKAZMAXが逮捕されたので同情して損した気分になった。まあ、そういう人からそういう人へと会社が売られたって事だな。

  • サイト名 PEGM株式会社 投稿者名 二階から目薬
    評価 投稿日 2020年02月23日

    おととしプロフェットから推奨された※9※※が急落して塩漬けになってそのまま2年も買値を下回ってます。大発会後にやはり更に値下がりしてもうどうでもいいとさえ思ってます。

  • サイト名 PEGM株式会社 投稿者名 YAKUMAX
    評価 投稿日 2020年02月21日

    プロフェットを使ったのは一度しかなかったけどその一度で思いきり損した。人気のあるとこだと思ったので素直に信用してしまって、急落した推奨銘柄に気づくのがだいぶ遅れて塩漬けになってしまった。結局損切りしたけど、今でも悔しい!

  • サイト名 PEGM株式会社 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2020年02月17日

    個人投資家にとってKAZMAXみたいな人はちょっと憧れではあったけど、金を握るとおかしな方向へ行ってしまうものなのかな?再起を狙ってるみたいだけどもう無理だと思うよ。

  • サイト名 PEGM株式会社 投稿者名 ラルフ
    評価 評価なし 投稿日 2020年02月16日

    PEGM株式会社ってもともとはFIP投資顧問株式会社という名前だったのですね。調べたらけっこう評判が出てきました。

  • サイト名 PEGM株式会社 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2020年02月08日

    一斉のフォローメールが届きましたが、私はもうプロフェットの銘柄ではフォロー期間過ぎてるから何ででしょうね?これってKTSの人向けだったのかな?

  • サイト名 PEGM株式会社 投稿者名 ペペロンチーニ
    評価 投稿日 2020年02月07日

    去年はKAZMAXが賑やかだったな。反社と繋がりで脅しで訴えられて挙句はクスリで逮捕。謝罪動画出せばまたすぐ金払う信者居ると思ってるのか?俺には無理だ。

  • ▼次の口コミを表示 読み込み中

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る