佐久間健「反逆の即金族プロジェクト」 36件のレビュー(1.84/5)

佐久間健「反逆の即金族プロジェクト」

 佐久間健「反逆の即金族プロジェクト」

■最新追記(2020/1/21/追加検証済み)
佐久間健の「反逆の即金族プロジェクト」の検証を始めてから早1年。”稼げないカラクリ”にハマってしまった方々の嘆声が多数寄せられています。

中身のない情報商材を必死に販売する広告塔の佐久間健ですが、最近 新たに3期生の募集を開始 した模様。今回はそんな彼の経歴について触れていきたいと思います。

●公認会計士の経歴は『嘘』
ライジングブル顧問推奨の日本郵政の詳細
結論から言うと、佐久間健の経歴(公認会計士)は嘘の可能性が非常に高いです。

その理由として、公認会計士になるためには試験に合格するだけでなく、その後2年の実務経験と3年の実務補修が必要になります。つまり試験に合格しただけでは公認会計士ではないわけです。

極めつきは、世界4大会計事務所のPwCに入社したという経歴。腐ってもPwCですからね。あれほどの大企業が公認会計士の資格を取ったばかりの人間を採用するとは思えません。

取り急ぎ、日本公認会計士協会が管理する公認会計士名簿をチェックしましたが、佐久間健という名前はどこにも確認出来ず。突っ込みどころが満載で見ていて飽きないですね(笑)


以下、初回検証記事になります。併せてご覧ください。

佐久間健の「反逆の即金族プロジェクト」という情報商材があります。
本人が10月にテレビ東京の「じっくり聞いタロウ」という番組に出演し、その動画をこれでもかと商材内(サイト)で紹介しています。

この手の商材なんで世に腐るほどありますが、TVに出たということで話題性を加味して検証することに‥「じっくり聞いタロウ風」に”稼げないカラクリ“でも暴露していこうと思います。
とりあえず突っ込みどころがあり過ぎるので、分かりやすく4点だけに絞っていきます。

いつもの「詐欺」風景
競馬「馬券動画」の是非
販売元の「裏側」とオフィスの場所
番組出演は「逆」オファー?

まずは❶
情報商材屋にとって「テレビに出演しました」「○○で取り上げられました」などとメディアで取り上げられることは最高の広告効果になります。
当然「佐久間健」もこの機会を逃さまいと活用しまくるわけですが、いかんせん中身が無いので”TV出演の事実”をアピールするだけ‥具体的なビジネスモデルや方法については一切書いていないです。

電車の中づりでいう「見出しだけ」見せて物を売るのがこの人たちの仕事ですから、クオリティーを求められると困ってしまうわけです。

一方、情報商材の定番とも言える要素はページに盛り込んであり、感情に訴えるための「底辺からのサクセスストーリー」や「高級車や高級時計」からの「高級タワーマンション」を披露し、ここでも”稼ぐ過程”ではなく、稼いだ上の結果をアピールしています。

まあ、よくある風景ですけど豆知識を1つ。
高級車も時計もタワマンも「購入証明書」の購入者名義まで見ない限り信じてはダメです。これらは富裕層の象徴みたいに思われてますが、全部「業者」から借りれます(現に与沢翼なんかは最初は借り物を使っていたなんて話も‥)

虚をも誠にしてしまうTVパワー‥番組出演は客を釣るための最高のエサだったことでしょう。

次に❷
「反逆の即金族プロジェクト」の稼げるノウハウである「競馬、カジノ、仮想通貨FX」の中から、馬券購入動画の是非を問いたいと思います。

最近ではこの「競馬youtuber」が1700万円を馬券で稼いだことで急上昇していましたが、本当になんでこれに騙されるのか疑問でしかありません。

レース中の場面と当たった時に喜んでいる時の場面、一度もレース映像と馬券画像が同時に登場していません。そして窓口で換金した際にも馬券は移っていませんよね?
※ちなみに百万円を超える配当が出た時はJRAのロゴの入った「帯」入りで換金されます。ですが換金風景では「JRAの帯」も付いておらず、普通の帯付き百万円の束と一緒でした。

何が言いたいかというと、これ 資金さえあればいくらでも「ねつ造」できる動画なんです。
例えば、事前に札束を用意→少額の的中馬券を窓口に→換金風景を撮影→あたかも当たったかのように最初に用意していた札束でガッツポーズ。前出の「競馬youtuber」はもう少し高度なねつ造をしていますが、本題ではないので控えます。

ちなみに既にサイトからはこの競馬動画が「削除」されています。ねつ造画像や動画はJRAから即座に注意が入りますから、荒い仕事はしないほうが身のためです。

次は❸
いつもの株式助言サイトや投資顧問サイトの運営会社と所在地を調べるやつです‥「反逆の即金族プロジェクト」の大元は詐欺商材のブローカーのような会社で、運営場所にはガールズバーが‥この人たちってどうしてこんなに詰めが甘いんでしょうね‥。

最後に➍
この手のキワモノが出て人生を暴露していくのが「じっくり聞いタロウ」の面白い所ではあるんですが、毎週毎週どこから探してくるのか疑問に思ったことはないでしょうか?

噂では「佐久間健」のような商材屋が番組側に逆オファーしているらしいです。※広告費を払っているかまでは不明。

例えば、青汁王子で有名な株式会社メディアハーツの「三崎雄太」さん。
番組内で競走馬を購入したり、情報商材とは違いますがこの人も自社商品の歩く広告塔です。

残念なことにこの三崎さん、検索すればすぐに分かりますが、只今「国税(東京都国税局)」に追われています。商材屋の「KAZMAX(カズマックス)」の時も思いましたが「出す前にコンプラ確認しろよ」と。
じっくり聞いタロウでは「名倉」と北海道のセレクトセールで馬まで買っていますが、番組的に大丈夫なんですかね?仮に追徴課税を払っても犯罪者の一歩手前、小綺麗な与沢翼と呼びましょう。

冗談はさておき、最近は商材屋や悪いネットビジネスのPRに使われている番組という印象が強いです、こういう茶番って観ていてつまらないですよね。
なんだか昔あったNHKの「プロジェクトX」と重なります‥最初は面白かったのに、だんだんと大手企業のプロモーション番組のようになっていったという。

●結論
今回はあえて「株式投資」の観点では検証しませんでしたが、私が調べるだけでもこれだけの「ウソ」が情報商材の世界にはあるわけで、TVに出たからと言って信じるような人は、悪質な投資助言サイトからも一生搾取される側でしょう。

即金で「佐久間健」を稼がせている場合じゃないです。
皆さんしっかりと”本質を見極める目“も養ってくださいね。

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る

佐久間健「反逆の即金族プロジェクト」への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る