FIP投資顧問株式会社 43件のレビュー(1.2/5)

FIP投資顧問株式会社

 FIP投資顧問株式会社

■最新追記(2019/3/14/追加検証済み)
最新検証になります。
平成31年3月12日、関東財務局長が調査した結果、重大な「法令違反」が判明し、株プロフェット(FIP投資顧問株式会社)に対して内閣総理大臣・金融庁長官から行政処分を行うよう勧告しました。

FIP投資顧問株式会社が行政処分
※証券取引等監視委員会のHPに載っているので誰でも見れます。

違反内容は簡単にいうと下記の通り。
[1]顧客に対し「虚偽」を告げる行為
[2]橋本諭代表が会社の金を「私的流用」していた

株価上昇率を偽り「短期急騰」を演出していたこと、そして橋本前代表が私的な遊興費等に「少なくとも3400万円」使っていたそうです。

しかもその期間は「2年3ケ月間」にも及び、会社の財務を圧迫し、投資顧問業に影響が出る(会員にも影響を及ぼすレベル)状況だったようです。

FIP投資顧問株式会社と言えば、つい先日「KAZMAXこと吉澤和真が買収」したことで本業界ではちょっとした話題になりました。

タイミングが悪いといえばそれまでですが、買収する前に財務状況等を確認するのは当たり前…ただし「決算書類を隠蔽」していたそうなので、事実を確認するのは難しかったかもしれませんね。

KAZMAXに罪はありませんが、投資家としての運気は下がってるということでしょう。


下記は過去の検証記事となりますが、当然、本日付けの評価は【悪評】です。
行政処分前の記事なので皆さんの参考にはならないかもしれません。


■過去記事(2018年4月6日更新)
FIP投資顧問株式会社は優良投資顧問なのか?悪徳投資顧問なのか?ネットの口コミ・評判を見る限り、「悪評が多いです。」早速、検証に入りましょう。

FIP投資顧問株式会社は企業としてのホームページはありませんが、検証済み悪徳サイト「 株プロフェット」の運営会社ですから、名前に聞き覚えがあるという読者様もいらっしゃるでしょう。

悪徳サイトの運営会社ですから悪徳企業であるという前提で検証を続けます。FIP投資顧問株式会社の悪質さを理解するには、その社史を紐解くのが早道です。まずは、FIP投資顧問株式会社の歴史を検証してみましょう。

FIP投資顧問株式会社は、平成21年9月2日に「三上哲治」氏が資本金2千万円で設立した、投資運用業、投資助言・代理業者でしたが、平成27年4月1日に、東証2部上場の「株式会社アルデプロ」に株式譲渡の形で子会社化されています。

この時のFIP投資顧問株式会社の取得価格はアドバイザリー費用も含めて1千2百万円と、資本金を大きく下回っている事から経営不振が原因の身売りだったと思われます。

一方、不動産の再生販売を生業とする「株式会社アルデプロ」が、FIP投資顧問株式会社を買収した背景には、株式会社アルデプロ自身の経営状態がありました。FIP投資顧問は同社の再建の為、不動産投資顧問業への進出を念頭に買収されたのです。

しかし、「株式会社アルデプロ」は平成24年7月期に44億円余りの純損失を計上し、債務超過に転落してしまいます。平成25年以降債務超過を免れているものの、今も経営再建中であす。そして、採算の取れないFIP投資顧問は、再び売りに出される事になります。

次に、FIP投資顧問株式会社を買収したのは、「株式会社HTホールディングス」という企業でした。この企業は平成26年3月10日に社名変更しており、変更前の社名「有限会社アクロサーブ」の方が有名です。

↓「有限会社アクロサーブ」HP画像↓
有限会社アクロサーブ土屋博嗣社長

「有限会社アクロサーブ」でGoogle検索すると、その悪行の数々が簡単に見つかるのですが、あまりのドス黒さに「社名を変えずにはいられなかった」のだとわかります。代表者はネオヒルズ族として有名な「土屋博嗣」氏です。

以下に、ネットにあふれる「有限会社アクロサーブ」「土屋博嗣」氏に関わる口コミのごく一部を引用します。

口コミ①
それと(有)アクロサーブ(日本投資教育出版株式会社)の土屋博嗣は出会い系の会社も運営している。
その出会い系は100%サクラの「出会えない系」だから!!!


口コミ②
競馬の予想は全部適当でスポーツ新聞の三行広告に出して雇ったバイトに作らせて配信。それを伝説の調教師がうんたら~って適当なこといって客から金を巻き上げてたところがさすがアクロサーブの土屋博嗣。
詐欺師っぷりが半端ないね!


口コミ③
アクロサーブの土屋博嗣が年収20億とかほざいてるけど、あれは全くの嘘だからな。 有限会社アクロサーブ、日本投資教育出版株式会社、株式会社ワールドコンサルティングの3つを合わせても数百万円だぞ。
土屋博嗣が吠えてるところやら、色んなの録音保存してるからどっかで出すでwwwwwwwwwwwwwwww


「有限会社アクロサーブ」と「土屋博嗣」氏は、出会い系サイト運営や情報商材の販売を行っていました。そのFIP投資顧問株式会社の主要株主が「株式会社HTホールディングス=有限会社アクロサーブ」、そのオーナーが「土屋博嗣」氏というわけです。

「FIP投資顧問株式会社」から、まともな情報が提供されるとは思えません。

ちなみに、ネットの口コミで名前が出ていた「日本投資教育出版株式会社」は2015年2月2日に社名変更しており、現在の社名は「AAA投資顧問株式会社」といいます。言うまでもなく検証済み悪徳サイトトリプルエー投資顧問の運営会社です。

「FIP投資顧問株式会社」と「AAA投資顧問株式会社」は「有限会社アクロサーブ」と同じビルに登記されていましたが、「FIP投資顧問株式会社」は平成30年2月16日に「東京都中央区日本橋箱崎町16-1 東益ビル3階」に移転しています。

FIP投資顧問株式会社の前社長は「竹村雅道」氏、「有限会社アクロサーブ」で「土屋博嗣」氏とともに怪しい情報商材を売りまくった人物。流石に投資顧問会社の社長が情報商材販売者ではマズイと思ったのか、退任し「橋本 諭」氏が現在の代表者です。

↓「橋本 諭」氏(左)
FIP投資顧問株式会社橋本諭社長

「FIP投資顧問株式会社」という、汚れた投資顧問会社 には「有限会社アクロサーブ」の悪のDNAが色濃く引き継がれています。彼らにとっては競馬予想も株予想も同じ。『アルバイトに適当な予想をさせて客から金を巻き上げ』る事しか考えていないのです。

当然、利用はオススメしません。

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 "今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ

 循環相場のサイクルを先読み!急騰候補株を選定

 今の相場でこそ活躍が期待できる万能アイテム

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る

FIP投資顧問株式会社への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 "今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ

 循環相場のサイクルを先読み!急騰候補株を選定

 今の相場でこそ活躍が期待できる万能アイテム

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る