みらい投資顧問 52件のレビュー(1.54/5)

みらい投資顧問

 みらい投資顧問

■追記記事(2018/3/29作成)
みらい投資顧問」を追加検証した結果。閉鎖された「株式情報のファーストクラス」(元トリプルエー・インベストメント )の後継サイトである事が分かりました。

運営会社の「みらい投資顧問株式会社」は「株式情報のファーストクラス」及び「トリプルエー・インベストメント」の運営会社「株式会社トリプルエー・インベストメント」が社名を変更しただけの、同じ会社である事が判明しました。

上記サイトの検証記事でも言及していますが、「株式情報のファーストクラス」「トリプルエー・インベストメント」共に短命に終わった原因は、当サイト認定の悪徳サイト「トリプルエー投資顧問」と名前が似ている事による風評被害が原因と思われます。

1年足らずの間に2度もサイト名を変えるだけでなく、運営会社名まで変えなければならなかったとは、図らずもトリプルエー投資顧問の恐ろしさを改めて確認する事になりました。

※以下、「株式情報のファーストクラス」の検証記事になります。 関連サイトの記事と合わせてご覧ください。

■検証記事

「みらい投資顧問」は優良投資顧問なのか悪徳投資顧問なのか。ネットの口コミ評判は少なく、情報が不足しているようです。早速、サイトを検証したいと思います。

みらい投資顧問は『投資アンケートに答えて!1銘柄を無料プレゼント』というネット広告ページで集客しているので、良くある手だと全然期待せずにメールアドレスを登録しました。

アンケートは名前、投資経験、年齢層、運用資金等を尋ねるごく形式的な物でした。電話番号を入力しないと先に進まない一部の悪徳サイトとは異なり、適当に答えておけば良いので気楽です。

登録時にLINEの友達登録を勧めてきますが、これは電話番号を教えるのと変わらないので注意が必要ですね。気軽に登録可能ですが、信用出来る会社と確認出来てからにしましょう。

さて、アンケートに答えたものの待てど暮らせど無料銘柄の提供が無い為、サイトの検証に入りましょう。みらい投資顧問には会員専用サイトは無く、アンケートに答えなくても全てのコンテンツが閲覧できます。

投資顧問としての実力とは無関係なのですが、みらい投資顧問のサイトは動作が非常に遅く、
見ていてイライラするサイトです。見ると時間の無駄とすら感じますね。余談ですが、支払いにビットコインが使えるようで、そこだけは新しさを感じました。

↓実際のサイト画像↓
みらい投資顧問のサイト画像

まあ、ビットコインが使えるから「みらい」と言う訳では無いと思いますが、話のタネ位にはなるかと‥実際の支払いに値動きが激しい仮想通貨を使おうとは誰も思わないでしょうからね。
話がそれました、サイトの検証を進めていきましょう。続いて肝心のコンテンツを見てみます。

『脅威の的中率を誇る銘柄告知』というネット広告を見たのですが、的中したと言う銘柄が列記されているだけで、的中率は公表されていません。さらに、的中したと言う銘柄も売買指示日の記載が無く、単に株価の差が表示されているだけなので、何の実力の証拠にもならない酷いサイトでした。

驚異の的中率を誇るのであれば、何%なのか明記すべきですし、個別銘柄の株価上昇率を誇るのであれば『いつエントリーの指示を出したのか?』『いつ利確させたのか?』を明記しなければ、単なるイメージ広告に過ぎず、投資家にとっては邪魔な存在です。見るだけなサイト無駄ですね。

仮にも金商登録番号を持った投資顧問会社が、エビデンスの無い広告を出して良いのでしょうか?

みらい投資顧問の胡散臭さは実績だけでなく、サイトに掲載された『株式ステラテジスト』なる3名の人物です。以下はそのプロフィールの抜粋になります。

近藤駿介
野村アセットマネジメントにて、ファンドマネージャー、ステラテジストとして金融市場で20年以上活躍し、運用資産8000億円超え、日本最大規模の巨大ファンドの運用実績をもつ辣腕ファンドマネージャー
菅下清廣
大和証券の後に投資銀行業メリルリンチ(副社長に就任)NYウォール街の経験を活かし、ラザードジャパンアセットマネジメント株式会社に転じ代表取締役に就任、同社を退き、顧問となる。国内外の金融機関および上場企業の金融顧問、新興企業のアドバイザーを務める。
MR.KIJIN
大和証券・株式証券トレーダーの後に個人投資家として活躍、独自の企業選定法とテクニカル分析を中心とした投資方法で有望株を提供、運用資金も国内トップクラスの実績

近藤駿介氏は現在、金融・経済評論家/コラムニストとして活躍しており、そこそこ有名です。菅下清廣氏は当サイトで多数の検証記事がある曲者です。以下は菅下清廣氏関連の検証記事のリンクです。ご参照ください。どこにでも顔を出す人物です。

スガシタレポートオンライン

スガシタパートナーズ株式会社

スガシタクラブ(SUGASHITA CLUB)

スガシタの眼

スガシタボイス

株投資情報のファーストクラス



最後の「MR.KIJIN」はネットで調べても、全く情報が出て来ないので実在するかどうかも不明なので、無視して良いと思います。

初心者がサイトのプロフィールだけ見ると、非常に立派な経歴を持つ人物が並んでおり、このメンバーに投資助言を受けたらさぞかし凄いだろうと思ってしまうかもしれません。しかし、「契約締結前交付書面」を見ても、彼らの名前は有りません。彼らは投資助言者では無いのです。

みらい投資顧問において『株式ステラテジスト』とは、どのような役割を持った役職なのでしょうか?単なる広告塔だとしたら、投資家の誤解を招く非常に問題のある広告手法です。

ちなみに「契約締結前交付書面」に名前が有る投資分析者・投資助言者は「川﨑宣夫」氏です。サイトでは全く紹介されておらず経歴経験実績一切不明です。投資家にとって重要なのは川﨑宣夫氏の実力。紹介できないと言う事は、恥ずかしくて表に出せない実力の持ち主と言う事ですね。

思わず隠したくなる実力のみらい投資顧問の商品サービスは以下の通りです。

◆長期運用型プラン (365日間)1,000,000 円(税込)
・株式投資運用資金最低500万円以上限定
・毎月2から3銘柄(24銘柄から36銘柄/年間)提供。
・株式投資ウィークリーレポート(毎週)
・注目銘柄の情報提供:24銘柄から36銘柄
・ストラテジスト厳選銘柄
当社が調査を実施した個別株の厳選銘柄を提供:年間5から6銘柄(不定期)
・銘柄相談
◆中短期型プラン(180日間)600,000 円
・株式投資運用資金最低200万円以上限定
・毎週2から3銘柄(104銘柄から162銘柄/年間)提供。
・株式投資ウィークリーレポート(毎週)
・中短期投資に注目した銘柄情報提供
当社が判断した投資銘柄の個別銘柄情報を提供:104銘柄から162銘柄
◆スポット型プラン(30日間)1 万円から 5 万円
提供する個別株の銘柄により料金が変わりますので、その都度、契約料金をご確認ください。
・株式投資運用資金最低20万円以上限定
・定められた期間中に利益を上げることが可能な1から2銘柄を提供
◆デイトレ型プラン(30日間)5万円
・注目銘柄の情報提供
4~5銘柄の個別銘柄情報をメール及びサイトページ内を通じて配信(原則毎週月曜日)

ストラテジスト厳選銘柄に関して、サイトにはもはっきりと「当社が調査を実施した個別株の厳選銘柄を提供」と書かれており、社外の人物「近藤駿介」氏「菅下清廣」氏は選定に関与しない事は明らかです。

『株式ステラテジスト』などと、わざと誤解を招く表現で業界の有名人を引っ張り出して広告塔にするのは、悪徳サイトの常套手段ですね。実績も巧みにぼかされていて詐欺師臭さを感じます。

検証の結果、みらい投資顧問は実績・実力が開示されていないどころか、誤魔化そうとしている所が不安材料であり、メールアドレスやLINEの登録は控えるべきと判断します。
普通の投資顧問会社は有名人の広告塔なんて使わないですよ。

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る

みらい投資顧問への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る