最強!!株トレード投資顧問 1件のレビュー(1/5)

最強!!株トレード投資顧問

 最強!!株トレード投資顧問

■最新追記(2017/5/17/追加検証済み)
前回の検証では「素人同然」の実力を披露していた「最強!!株トレード投資顧問」。

「短期急騰」を約束していた厳選3銘柄全てが大幅下落、テクニカルもファンダメンタルズも滅茶苦茶。 推奨根拠も全く見えず、相場が良くても結果が出せない典型的なダメ投資顧問です。

そんな最強!!株トレード投資顧問ですが、前回検証時点においてはなぜか口コミ・評判が良かったものの、現在は悪評が優勢。つまりは比較系サイトにお金を払い「高評価を買っていた」線が濃厚ですね‥

まぁ前回の検証結果が間違ってなかったという事です。
それでも公平性を期すために再度の検証を行っていく事とします。


HPを改めて見たところ、未だに「厳選3銘柄を即時無料提供」を謳っています‥
ただ、トップには元証券ディーラーという肩書を持つ「伊藤聡」氏なる人物が登場しています。

同氏は元山丸証券・元極東証券出身の筋金入りの敏腕ディーラーを自称していますね。まぁこんな投資顧問サイトのトップで堂々と顔出しするくらいですから、 大したディーラーではなかった事は明白

むしろディーラーとして大成できなかったから、なりふり構わず広告塔として顔出ししているわけです。 証券会社からすれば、結果を出せないディーラーは不要で無価値に等しいですからね。
改めて証券業界の厳しさを痛感‥

続いて、主なサービス内容の紹介。
基本的には前回検証時から変化はありませんが、一応以下に列挙しておきます。

・厳選3銘柄無料提供
3銘柄は確かに受け取る事ができますが、その実力に関しては前回の検証記事↓をご覧いただければと‥

・無料メルマガ
1日5通以上の過剰な営業メールが届きます‥ 有料プランの宣伝がメインなのですが、「目標株価10倍」や「圧倒的な高騰」などの誇大広告が目立ちます。

また「一気に上抜けるのも時間の問題」など「断定的判断の提供 」ギリギリの文言も見受けられます‥
元証券マンならば、これらの文言は基本NGである事は承知のはずなのですが‥

・至極銘柄
買い要素満載の1銘柄を電話にて提供するとの事。
そんなに自信があるなら、厳選3銘柄に組み入れればいいと思うのですが‥

またなぜ「電話」する必要があるのでしょうか‥
無料銘柄が当たらないから、どうせなら電話番号を入手して‥という事か。

・兜町の地獄耳速報
レーティング情報や株主優待情報が記載されているだけです。

・今週の無料推奨銘柄
ピックアップ銘柄を様々な角度から分析しているとの事。

・急騰銘柄の今後の展望と真相
動意づいた銘柄の解説を行っているだけのコンテンツ。

・藤井英敏の投資の方程式
カブ知恵」代表取締役の藤井氏が執筆するコラム。

・横山利香の四季折々コラム
ファイナンシャルプランナーやテクニカルアナリストとして活動する横山利香氏によるコラム。

・塾長コラム
塾長「伊藤」氏が執筆するコラム。

以下、有料サービスの紹介。

◆スポット単発契約プラン
単発の投資顧問契約にて手軽に利益獲得を狙って頂くプランの事。
現在は「灼熱のテンバガー」なるプランが3万円で利用できるようです‥

◆株トレ入門プラン
安定した利益獲得を目指すコース。
料金:1ヶ月/100,000円

◆株トレ必殺剛腕プラン
短期売買でスピーディーに資産を増やしたい方へおススメのコースとの事。
料金:3ヶ月/520,000円

◆株トレ天下無双プラン
億トレーダーを目指す富裕層向け最上位プラン。
料金:1ヶ月/300,000円

◆ポイント契約プラン
ポイントをご利用頂くことで『ポイント専用銘柄情報』『耳寄りコラム』『特別相場レポート』などが閲覧可能となるようです。

料金設定はかなり高めですね‥
テンバガー銘柄が3万円なら、それ以外はどれだけ儲かって株価は何倍になるのやら‥
まぁ「テンバガー」なんて当然真に受けてはいけませんけどね。

ここまで全体的に再検証を行ってきましたが、特に評価できるポイントはありません。
無料コンテンツは豊富でも質が低く、有料コンテンツはバカ高いです。

肝心の実力も素人レベルである事が実証済み。
過剰なメール営業、誇大広告・断定的判断の提供の疑い、電話番号取得へ向けた新たな取り組みなど、むしろマイナス面ばかりが浮き彫り になりました‥

引き続き、同社の動向を注視しますが、基本的には 利用は控えるのが賢明でしょう。

※以下、前回の検証記事になります。
上記の追記と合わせてご覧ください。

■検証記事
最強!!株トレード投資顧問優良投資顧問なのか、悪徳投資顧問なのか?投資顧問サイトを比較している媒体を見ると口コミ評判は驚くほど良い内容ばかりでした。またHPを確認すると「金融商品取引業者登録票」いわゆる金商のある会社として関東財務局から認可を得ているとの事です。

これだけ良い評判ばかりだと逆に怪しい気がしますが‥(口コミサイトとの癒着か?)
早速HP等を見ながら検証していきたいと思います。

まず推奨銘柄実績を見ていくと、ここ半年間ほどの仕手株や材料株など急騰銘柄が多数羅列されています。銘柄を外したという実績は掲載されていないのですが、今まで一度も外した事がないのでしょうか。だとしたら評判通りのとんでもない投資顧問ですね。

この実績が事実かどうか判断するために何か情報がないか確認していくと、公開情報一覧の中に新規会員様限定無料銘柄として厳選された3銘柄の情報がありました。その3銘柄はシンワアートオークション(2437)、パイオニア(6773)、能美防災(6744)であり公開日は4/15となっています。

そこで、推奨された3銘柄の現在4月下旬の株価と、公開日4/15の株価を照らし合わせながら分析していこうと思います。

まず1つ目はシンワアートオークション(2437)。公開時株価は359円、購入目安は~370円となっています。現在の株価は350円です。 残念ながら全く上がっていません。
file15

中長期で推奨しているようですが、公開日の4/15にはテクニカル指標として重要な一目均衡表の雲を下抜けしており、また直近ではデッドクロスも形成と、上昇する気配すらありません

なぜ公開している推奨銘柄実績のような事ができる投資顧問が、一目均衡表の雲下抜けを見逃しているのでしょうか。これはあまりにもレベルの低いミスと言えます。

ご存知のとおり、4月は中旬頃から日経平均株価など相場全体が大きく反転してきている、投資する上ではこの上ない良い環境でした。トヨタなどの大型株でも十分な利益が得られる相場ですから、 余程株が下手なのか単にセンスがないのか、と思わざるを得ません。

2つ目はパイオニア(6773)。公開時株価は329円、購入目安は~340円となっています。現在の株価は300円ほどです。こちらに関しては上昇していないどころか10%以上の含み損となっています。
file16

日経平均がこれだけ上昇していれば、東証一部の銘柄であれば基本的には上昇しているはず。逆に外すのが難しい状況でパイオニアを推奨してしまうあたり、株式投資のプロとはとても思えません。

3つ目は能美防災(6744)。公開時株価は1692円、購入目安は~1730円となっています。現在の株価は1570円ほどです‥。こちらもこの相場環境で 9%近い含み損ということになってしまっています。
file17

一応3銘柄とも言い訳できるように「中期で」とはいっていますので、今後突発的なニュースや材料で株価が急騰する可能性は0ではありませんが、この4月中旬から良好な相場環境で結果を残せていないのは事実です。

つまり総合的に判断すると、レベルの低いミスを犯すあたり、株式投資のプロが銘柄を選び推奨しているとは到底考えられず、 素人同然の人間が適当に銘柄推奨している可能性が非常に高いと思います。という事は公開している推奨銘柄実績も全て嘘だと思ったほうがいいでしょう。

以上、最強!!株トレード投資顧問は、株式投資の素人が運営している、とんでもない悪徳投資顧問だという事が判明しました。利用はオススメしません。

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

最強!!株トレード投資顧問への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る