天海源一郎オフィシャルウェブ 36件のレビュー(1.94/5)

天海源一郎オフィシャルウェブ

 天海源一郎オフィシャルウェブ

天海源一郎オフィシャルウェブ優良投資情報サイトなのか悪徳投資情報サイトなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、悪評が優勢されます。それも当然‥早速その壮絶な負けっぷりを暴露しようと思います。

まず天海源一郎オフィシャルウェブが如何なる投資情報サイトなのか確認していくと『Mr.ストップ高こと天海源一郎が、投資で「儲ける」ためのちょっとしたヒントやコツ、そして自身の活動を紹介』と、サイトに記載があります。

さて、ウィキペディアにも掲載がありメディア露出も多い「天海源一郎」氏は、この業界では結構有名人ですが、ネット上では 悪評満載‥とにかく「信用できない」「銘柄が当たらない」という評価が目立ちます。

まぁ自称「Mr.ストップ高」とか言ってる段階で、 バカ丸出しですからね‥由来は過去に掲げた銘柄がS高連発したかららしいです。連発くらいなら私も何回もありますよ。

問題は継続性とトータルでのリターンです。たまにS高銘柄があるくらいでは、中々プラスにはならないし、S高の可能性がある銘柄(仕手株など)というのはボラティリティも高いので、大幅ロスカットも珍しくないですから。

つづいて、天海源一郎オフィシャルウェブの主なサービス内容を見てみましょう。
・天海のつぶやき
逆読み、裏読み等、天海独自の見方を発信する無料メールマガジン。
・コロコロ変わる気になる銘柄
天海氏が今気になっている銘柄が掲載されています。

ただし「ここに取り上げている銘柄はあくまでも天海源一郎個人が現在、気になっている銘柄であり、何らかの投資行動を勧誘するものではない」との事。まぁ当たればお祭り騒ぎ、外れればスルーというパターンでしょう。

以下は有料コンテンツとなります。
・天海通信(料金:音声66分/10,800円)
相場の先行きや個別銘柄について「勘どころ」を考えに考えて収録された月1更新の音声コンテンツ。
・天海源一郎の「短期狙い株」特急便(料金:月額/8,700円)
短期で結果を出すために買い銘柄や空売り銘柄を配信するとの事。


ちなみに、天海源一郎オフィシャルウェブには、彼の投資実績は掲載されていません。「Mr.ストップ高」と主張するならば、実績は必須なはずですが‥まぁネットで「天海源一郎」と検索してみてください。過去の壮絶な負けっぷり が随所に見られますから‥特に2014年1月が酷かったようです‥

以下、その一部をご覧ください。

LIXILグループ(5938)
2014年1月10日始値 2,991
2014年2月7日終値 2,691 (-10%)

村田製作所(6981)
2014年1月10日始値 9,860
2014年2月7日終値 8,900 (-10%)

パナソニック(6752)
2014年1月17日始値 1,347
2014年2月7日終値 1,192 (-12%)

ソフトバンク(9984)
2014年1月17日始値 8,990
2014年2月7日終値 7,375 (-18%)

まさに驚異の負けっぷりですね‥やはり天海氏は評判通り「 銘柄予想が当たらない」という事か‥この事実を知って、有料サービスを利用したいと感じる方はいないでしょう。

「Mr.ストップ高」こと天海氏の公式HPを検証してきましたが、利用価値を見出す事はできませんでした。当然、ご利用はお勧めできません。

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 市況や材料からAIが次に来るテーマを事前予測

 空売りの指標としても使える最先端株ツール

 3700以上の銘柄を一括診断!

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る

天海源一郎オフィシャルウェブへの口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 "今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ

 循環相場のサイクルを先読み!急騰候補株を選定

 今の相場でこそ活躍が期待できる万能アイテム

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る