株式会社インベスト 2件のレビュー(1/5)

株式会社インベスト

 株式会社インベスト

株式会社インベストは優良投資顧問サイトなのか悪徳投資顧問サイトなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、ほとんど認知されていないようで情報が不足しています。早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まず株式会社インベストが如何なる投資顧問サイトなのか確認していくと『お客様にとってintermediary(仲介者)としてbest(最良)を目指している。一生涯を通した資産運用のパートナーを目指すFP企業』と記載があります。

「FP企業」という事なので、個別銘柄(仕手株など)の助言に特化しているわけではないようです。同社ではFP資格を取得した営業スタッフを配し、高度な資産運用・管理プランを提供するとの事です。

具体的には、以下のサービスを行っているようです。

・金融資産運用
・不動産運用設計
・ライフプランニング/リタイヤメントプランニング
・リスクと保険
・タックスプランニング
・相続/事業継承

まるでFP試験の科目を見ているかのような内容ですね。正直、それほど難しい資格ではなく、各々の分野についての基礎知識を学ぶという程度のものなのですけど。

よって「高度な」資産運用を提供する事はFPというだけではできませんし、中立的な立場に立ち、個別の金融商品を紹介し無いというFP業務の範囲からも逸脱しています。

一般的なアドバイスを受けるならFPに相談するのはアリですが、個別に専門的なアドバイスを求めるなら、FPは使わないのがベターですね。正直、FPという資格は個人が勉強のために取得するものなので、それをもって「事業」とするには無理があると個人的には思います。

株式会社インベストのHPは大分簡素な作りであり、コンテンツもほとんどありません。FP業務に特化しているからなのか、サイトだけを見れば閲覧価値はまるでありません。無料で利用できるHPのコンテンツは以下の通りです。

・最新投資情報
世界の株価指数と為替、NYダウ/リアルタイムチャート、原油先物チャート、日本FP協会へのリンクが貼られているだけです。
・電話相談/面談
ここでは相談ができるというだけで、具体的な提案等受けられません。まぁどこの金融機関も相談は無料で当然ですからね。

株式会社インベストの有料サービスは以下の通りです。

・提案書
初回5万円~利用できるサービス。上述のようにFP業務の範囲での提案が受けられるようです。

ここまで全体的にHPを確認してきましたが、特に不審点はありません。ありきたりなFP業務一本で生き残っていけるほど甘くないとは思いますが‥

ちなみに、ネット調べによると本サイトは以前、現物株式・投資信託、ETF・信用取引・先物取引・オプション取引・システムトレード・積立投信などの情報を取り扱う金融商品仲介業者として運営を行っていたようです。所謂IFAのような業務ですね。

どういうわけか同資格を返上し、FP企業へと変貌を遂げた経緯があるみたいです。
どうりで安易な感じがしていたんですよね‥
IFA・FPといい、安易な気持ちで事業を行っても上手くはいかないという事ですね。

以上、株式会社インベストの検証結果をまとめると、「安易な事業展開」をしている事が目につき、評価できる箇所はありません。この状況で利用をお勧めするわけにはいかないでしょう。

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

株式会社インベストへの口コミ

  • サイト名 株式会社インベスト 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2020年07月10日

    会おうとして来る。とにかく会うことに執着し、会わないという手段をくれない。実際会って話したが、優位性を取ろうと必死。武勇伝を語られたが、興醒めだった。

  • サイト名 株式会社インベスト 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2019年02月20日

    どこで得たのか知らないが個人情報リストを買って、会社にまで電話してくる悪質な会社

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る