投資顧問 デイリー(DAILY) 42件のレビュー(1.29/5)

投資顧問 デイリー(DAILY)

 投資顧問 デイリー(DAILY)

投資顧問 デイリー(DAILY)優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、サイトオープンして間もないにも関わらず、既に 悪評が散見されますね‥
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まず投資顧問 デイリー(DAILY)が如何なる株情報サイトなのか確認していくと「株式投資で本当に勝つための機密情報をお届け」と記載があります。

HP冒頭でいきなり「機密情報」を謳う段階で怪しいですよね‥
まぁそれはともかく、今回サイトオープンして間もない投資顧問 デイリー(DAILY)の検証する理由としては、以下のような口コミをお寄せいただいたからです。

名無し
「START(スタート)は、PLUS(プラス)へ、 そしてDAILY(デイリー)に変更になりました。」

このような情報を受け取ったからには検証しないわけにはいきません。
改めてPLUS(プラス)とDAILY(デイリー)のHPを見返してみると‥

file259file260

はい、間違いありませんね。
誰がどう考えてもコピーサイト です。

ちなみにPLUS(プラス)の検証結果は
「HPは 嘘のオンパレード、悪徳グループの一味である事など考慮すれば、問答無用で悪徳株情報サイトと断定」

悪徳グループ一覧
アップ(UP)
ランク(RANK)
アクセス(ACCESS)
Home(ホーム)
リスト(List)
ネクスト(NEXT)
クロス(CROSS)
マーケットグロース(MARKET GROWTH)
メディア(MEDIA)
コネクト(connect)
インデックス(INDEX)
START(スタート)
サイン(SIGN)
日本投資コミッション
日本投資支援協会

悪徳グループが新たな詐欺サイトをオープンしたに過ぎませんね
この時点で DAILY(デイリー)は悪徳株情報サイトで確定です。

主なサービス内容
嫌々ではありますが、会員登録を済ませると‥
なるほど会員ページまでPLUS(プラス)をコピーしていますね‥

・厳選注目株
市場で注目を浴びている銘柄を厳選して掲載するコンテンツ。

・本日のマーケット展望
日本・米国市場のマーケット展望を掲載するコンテンツ。

なお、上記コンテンツについても他サイトの記事を 無断転載している事が判明しています。相変わらずの悪徳ぶりですね‥
また有料コンテンツは現段階では確認できませんでした。
まだ準備段階という事か‥

その他、HPには実績(仕手株など)が掲載されています。
ちなみに冒頭でも言いましたが、本サイトは2017年2月上旬にオープンしたばかりです。(ドメイン取得日2017年2月6日)

それにも関わらず、実績には2016年の銘柄が多数掲載されている=捏造 ですね。
まぁ同グループでは「 いつもの事」ですが‥

実績以外でも会社所在地「東京都豊島区高田3-9-12 SOU高田馬場303」は1LDKのマンションとこちらも抜かりなく悪徳の特徴を醸し出しています。
機密情報を扱う会社が一人暮らし用のマンションに拠点を構えるわけありませんから‥

いつも思うのですが、この悪徳グループって 低脳な人達ばかりですよね‥
直ぐにバレる嘘を堂々とつくのですから‥
まぁ検証する側としては助かりますけど‥

以上、投資顧問 デイリー(DAILY)の検証結果をまとめると、悪徳グループの新サイトとして活動を始めたばかりであり、PLUS(プラス)のコピーサイトである事が判明しました。

悪徳グループの餌食にならないためにも、 とにかく関わらない事
それを肝に銘じていただければと存じます。

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る

投資顧問 デイリー(DAILY)への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る