株プロフェット 364件のレビュー(1.7/5)

株プロフェット

 運営再開後の株プロフェットの評判を検証

■最新追記(2019/12/13/追加検証済み)
行政処分を受け沈黙と続けていた株プロフェットですが、復活したとの評判が先日寄せられました。

株プロフェットを運営するPEGM株式会社のオーナー、「カズマックス(KAZMAX)」が先月、薬物『MDMA』を使用し麻薬取締法違反(使用)容疑で警視庁に逮捕されたのは記憶に新しいですね。

月60万円の家賃を3ヶ月も滞納してたうえに保釈金は250万円。少し前に逮捕されたスノーボードの國母でさえ300万円ですからね。資産50億円は嘘だったということが証明されたわけです。

株プロフェットの締結前契約書面には今だに分析者・助言者として「吉澤和馬」の名前が明記されています。薬漬けの助言者をいつまでも置いておく理由は何なのか?正直疑問です。

▼株プロフェットの締結前契約書面
株プロフェットの締結前契約書面
株プロフェットが生まれ変わるには「カズマックス(KAZMAX)」と縁を切るべきでしょう。ただ運営会社も根は腐ってますからね。半年後に頭を丸めたハゲマックスが現れる可能性も0ではありません。

再始動した株プロフェットが今後どのような銘柄を会員に提供していくのか。新しい情報が入り次第、実績の更新を行って参ります。


■追記(2019/3/14/追加検証済み)
平成31年3月12日、関東財務局長が調査した結果、重大な「法令違反」が判明し、株プロフェット(FIP投資顧問株式会社)に対して内閣総理大臣・金融庁長官から行政処分を行うよう勧告しました。

株プロフェットが行政処分
※証券取引等監視委員会のHPに載っているので誰でも見れます。

違反内容は簡単にいうと下記の通り。
[1]顧客に対し「虚偽」を告げる行為
[2]橋本諭代表が会社の金を「私的流用」していた

株価上昇率を偽り「短期急騰」を演出していたこと、そして橋本前代表が私的な遊興費等に「少なくとも3400万円」使っていたそうです。

しかもその期間は「2年3ケ月間」にも及び、会社の財務を圧迫し、投資顧問業に影響が出る(会員にも影響を及ぼすレベル)状況だったようです。

偶然にも同日に「AAA投資顧問」も行政処分が入ったのですが、ハッキリ言って程度が低すぎ…
この2社は投資顧問として終わっています。


サイトの運営はまだ続けていますが、普通の感覚でこのような悪徳投資顧問を今後も信じ続けられるものなんですかね?私がもし既存会員であれば即時退会です。

それと、相場の福の神「藤本誠之」とはなんだったんでしょうか?
ただの広告塔だったとしても、「藤本氏」も虚偽に加担していた可能性すらありますからね。

存在しない広告塔などに縋るのではなく、頼るべきは本物のプロ。メリルリンチ証券を経て独立した渡邉誠二が代表を務める「TMJ投資顧問」の情報のほうがよっぽど参考になります。


■追記(2018年5月11日更新)
株プロフェット」は、FIP投資顧問株式会社が運営を手掛ける投資顧問サイトです。
以前の検証では「素人に毛が生えた程度」のレベルでガッカリしましたね。
今回も全く期待していませんが、一応フェアな視点を持って再検証していきます。

投資顧問として最も重要なファクター(実績/実力)について。
株プロフェットの直近銘柄を確認してみましたが、やはり残念な印象を受けました。

●株プロフェットの残念分析
❶既に動意づいた銘柄の後追いが多い
❷毎営業日実績が更新されているのは「数打てば当たる」という事の裏返し
❸テクニカルもファンダメンタルズも無視
➍おそくらく勘(適当に)で銘柄選定している
➎ロスカット時の損失は大きめ

まぁ、この感じだと今後もよほど相場が良くないと通用しないでしょうね。
全部「後追い」だから利幅は狭いし、ロスカットは大きいという悪いお手本
トータルで利益を出すは難しいでしょう。

▼4/11推奨のTATERUを解説すると
株プロフェットの実績
TATERUといえば、超の付く優良銘柄で長期ホルダーからスイングトレーダーにまで重宝されていますね。はっきり言って損するのが難しいと言えるレベルです。

おそらく株プロフェットとしては、25日移動平均線での押し目買いという安易な推奨なのでしょうが、出来高は少ないし全体的気迷いの足が出ていますよね…
要は、上がるか下がるかまだ判断できない状況=会員に提供しちゃダメなのです。

“勘ピューター”に頼っているようではプロとは言えませんよね。
こんなんだから「素人に毛が生えたレベル」と言われてしまうのですよ。

ちなみに、その後TATERUが海外公募増資を発表し株価は急落します。
情報力の無さも露呈する始末…15%くらいのロスカットは免れないでしょう。

だから日頃より勘ピューターを駆使して銘柄を乱発し、偶々的中した実績でお祭り騒ぎを起こしているのですね。これで銘柄乱発の理由も納得です。

●素人が仮想通貨で「必勝」宣言
最後に、毎日何通もくる迷惑メールマガジンを確認すると気になるワードが…
藤本誠之公式 必勝“仮想通貨”塾

これは一体??
「相場の福の神」を自称する人物がまさかの仮想通貨塾を開講した模様…
投資顧問や株式投資との関連はそこまでないように感じますし、証券アナリストに仮想通貨が人より分かるとは思えません。

しかも、仮にも元証券マンが「必勝」を謡うなんて大問題です。
今のところ無料のようですが、有料プランを勧誘されるのも時間の問題でしょう。
目先の金欲しさに安易なビジネスを始めた‥と理解しておきましょうね。

以上、株プロフェットを再検証してきましたが、相変わらずレベルの低い助言サービスを提供していました。「素人に産毛が生えたレベル」との評価を据え置きます。

また本業である投資顧問業に限界がきているからなのか、新たに「必勝仮想通貨塾」を始めたようですが、これも期待できません。なぜなら仮想通貨について深い見聞があるとは思えないから。
現状「無料」で集客しているのも、内容からして有料では無理があるからでしょう。

引き続き、株プロフェットの動向を注視し、アップデートして参ります。

※上記、株プロフェットのサイト検証を行って以降、株プロフェットの会員の方からいただくタレコミ情報等を元に最新実績の検証を随時行っております。ご興味のある方は下記に設置しております、追加検証記事をご閲覧いただけると幸いです。

■2017年5月8日追記>検証記事を見る
■初回検証記事>検証記事を見る

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る

株プロフェットへの口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る