GC OPTICAST(ジーシーオプティキャスト) 2件のレビュー(2/5)

GC OPTICAST(ジーシーオプティキャスト)

 GC OPTICAST(ジーシーオプティキャスト)

GC OPTICAST(ジーシーオプティキャスト)は優良株式投資情報サイトなのか悪徳株式投資情報サイトなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、利用者が少ないのかあまり口コミを見かけませんでした。早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まずGC OPTICAST(ジーシーオプティキャスト)が如何なる株式投資情報サイトなのか確認していくと、1979年設立のゴールデンチャート社が運営する「銘柄選定」「売買タイミングを捉える」の2点に絞り情報を提供しているとの事。

ゴールデンチャート社はこの業界では有名ですよね。同社は他にも株価分析ソフト、システムトレード、ストックロボットの開発、株式情報誌の出版、株式スクー ル・セミナーの開催等を行っています。

創業37年ですから、流石に「悪徳」という可能性は低いと思われます。
しかし、重要なのは「利用する価値があるのかないのか」なので、その辺りを重点的に確認していきましょう。

GC OPTICAST(ジーシーオプティキャスト)の主な無料サービス内容は以下の通りです。

・マーケット情報
国内外の指標から信用取引、主体別売買動向などが確認できます。また市況解説では注目ポイント・寄付き・前場市況・大引け速報・本日の相場概況の5回に渡って日々更新しているようです。
・投資な毎日
動画で各種製品の選び方や使い方の説明がなされています。
・国内、海外、主要株価指標
タイトル通りのコンテンツです。
・東京市場、為替、外国証券寄り付き前成り行き注文
こちらタイトル通りのコンテンツです。

GC OPTICAST(ジーシーオプティキャスト)の主な有料サービス内容は以下の通りです。

◆有料会員 料金:月額/5,500円
「銘柄選定」 「売買タイミングを捉える」の2点に絞り情報を提供。最大の特徴は、最新の株価情報をもとに、ゴールデン・チャート社の独自の指標GCV(ゴールデンチャートベクトル)を用いて、ゴールデンクロスには「B(買い)」を、デッドクロスには「S(売り)」を表示した点にあるとの事。また、この情報をもとに独自の手法でリストアップした銘柄一覧も用意。他にも、アナリストが分析する最新の記事なども閲覧可。
有料会員の中で気になるのは「銘柄選定」と「売買タイミングを捉える」機能を使う事の優位性ですよね。HPには長ったらしい説明がありましたが、要するにマーケット情報やチャート、企業業績を分析しながら、売買するに最適な銘柄を抽出していくツールという位置づけのようです。

具体的には、個々の投資スタンスに応じて業績面を重視した銘柄一覧や、GCV(ゴールデンチャートベクトル)を銘柄ごとに最適化した結果を用い、好パフォーマンスを得ている銘柄をリストアップしたもの、「今すぐ売買したい」というニーズに対して、直近で売買サインが点灯した銘柄(仕手株など)を抽出した情報などが提供されるとの事です。

「銘柄を抽出したらチャートで売買タイミングを確認する」という投資する上で当たり前の手順を合理的に行えるサービス、とでも表現しておきましょうか。

私個人としては、そこまで魅力を感じませんでしたし、他サイトの記事でも言及していますが、楽天のマーケットスピード、SBIのHYPER SBIは安いですし、かなり使える分析ツールを備えています。

そう考えると月額5,500円は決してリーズナブルとは言えません

初心者の方が最初の勉強のつもりで利用されるくらいならばアリかもしれませんが、ある程度の知識を得てくればネット証券の取引ツールで十分だと気が付くと思います。

結論としては、「月額5,500円ならば利用する価値はない 」ですね。

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る

GC OPTICAST(ジーシーオプティキャスト)への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る