林投資研究所 4件のレビュー(2/5)

林投資研究所

 林投資研究所

林投資研究所優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、「意味が分からない」「金をドブに捨てた」などあまり評価は高くないようです。
詐欺まがいな運営を行っている可能性もあるので、早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まず、林投資研究所が如何なるコンセプトを掲げる投資顧問なのか確認していくと「相場技術論をベースとした売買技術の研究と、そのプロのノウハウを一般投資家へ伝える事、また投資相談を中心の活動を行っている」と記載がありました。

この「相場技術論」というのは、相場を行うためのひとつの考え方、ひとつの哲学であり「予測は当たらない」という絶望的な結論を出発点として、「では、どうするのか」「何に注目すればいいのか」をとことん考え、実践的で実用的な具体的方法論を導くことに積極的に取り組んでいく事のようです。

かなり哲学的な内容ですね。
要するに、最悪のケースを常に想定し損失を最小限に食い止め、そして予測が当たった時に利益を得るという事ですね。まぁ、 当たり前の事のように感じてしまいますが‥

そんな林投資研究所の代表を務めるのは林知之氏。

・林知之氏のプロフィール
1986年 東京国際大学教養学部卒業
1986年 証券界に入り、3社(山加証券、泉証券、ジーク証券)で営業を経験
2000年 林投資研究所代表取締役に就任

この時代の証券営業はかなりハードだったと聞きますからね‥
仕事に嫌気がさして独立したのかもしれません。

以下、主な無料サービス内容。
・無料メルマガ
不定期で相場技術論の簡単な解説、マーケットに関する雑感、そのほか個人投資家に有益な情報を配信するとの事。

・中源線建玉法「第一部 解説」~無料版
中源線建玉法は、終値を結んだシンプルな折れ線チャートから陰・陽を判断し、かつ3分割の売買を規定する機械的売買手法であり、その一部が無料で閲覧できるようです。

・中源線研究会
中源線利用者へのフォローアップなど付加的な情報サービスを目的として発足。
各種情報は、Webサイト経由または電子メールにてお届けするとの事。

・実践相場用語集
無料で使える実用的な用語解説との事。

以下、有料サービス内容。
以下の分野ごとにかなりの数の書籍・教材・DVD・ソフトウェアが販売されています。
・FAI投資法/低位株投資
・中源線建玉法
・商品相場
・セミナーイベント
料金は15万円近くする教材もあり、 全体的に高額ですね。

・中源線シグナル配信
林投資研究所の機械的トレード手法「中源線建玉法」による個別銘柄および株価指数の分析結果を日々計算し、Webページ経由で配信。
料金:1年間/120,000円

その他、HPには上記シグナルのバックテストにおけるパフォーマンスが記載されていますが、あまり参考になりません。銘柄の傾向としては東証一部の大型株から新興市場の仕手株まで幅広いです。

HPを全体的に見て、不審点は少ないのですが、気になるはサービス内容が書籍や情報商材の販売がメインである点。また、その販売のために「相場技術論」や「中源線」という独自の言葉を創り、信者を募っている節がある事 。さらに、シグナル配信の実績もあまり明確に示されておらず、具体的な売買内容が見えてきません。

以上をまとめると、詐欺まがいな運営を行う悪徳投資顧問とまでは言えないものの、現状では利用をおススメできる要素がありません。引き続き、同社の動向を見守っていく必要がありそうです。

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 "今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ

 循環相場のサイクルを先読み!急騰候補株を選定

 今の相場でこそ活躍が期待できる万能アイテム

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る

林投資研究所への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 "今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ

 循環相場のサイクルを先読み!急騰候補株を選定

 今の相場でこそ活躍が期待できる万能アイテム

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る