225Labo 1件のレビュー(5/5)

225Labo

 225Labo

225Labo 優良自動売買システムなのか悪徳自動売買システムを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、評価は低いです。悪徳自動売買システムの可能性があるので、早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まず225Laboが如何なる自動売買システムなのか確認していくと「証券会社に先駆けて提供を行ってきた日経225先物用の自動売買ロボットや各種日足・分足データの無料提供など、自動売買について学び、日経225先物のシステムトレードで運用する個人投資家のためのサイト」との事。

代表を務めるのは市川武史氏。
◆プロフィール
・ロボット専門トレーダー&トレードシステム開発技術者
・20代より起業家・経営者として複数の企業経営に携わる
・2005年に一旦セミリタイアしたことをキッカケに、自動売買のためのトレード手法やプログラム技術を専門的に学び、独自開発した自動売買プログラムを活用したロボット専門トレーダーに転身
・複数のロジック・ストラテジーを組み合わせるポートフォリオ型の運用で年250%を超えるパフォーマンスをロボットトレードのみで記録

上記プロフィールを見る限りですが、市川氏は金融関係のプロフェッショナルというわけではないようです。セミナー等も開催しているみたいですが、この人物に一体どこまでの実力があるのか‥

◆主なサービス内容
※無料メンバー登録により以下のサービスが利用可
・研究用トレードシステム7種類
・テクニカル指標を組み込んだエクセルファイル35種類
・国内マーケットデータ(分足・日足)
・日経225先物・mini(2001年~現在)
・TOPIX先物・ミニ(2002年~現在)
・海外マーケットデータ
・CME225先物(ドル建て 2000年~現在)
・CME225先物(円建て  2004年~現在)
・海外主要指標各種
・トレード支援用ソフト
・ツール各種

以下、有料サービス。
◆GatorsRoboシリーズ
初心者から上級者まで利用していただける自動売買で収益をあげるためのトレード環境を提供。
以下の2コースに大別されます。

・日経225先物自動売買
日経225先物を中心とした株価指数先物をすべて自動で行うために専用設計された自動売買ロボット。オリジナルに売買ロジックを改良する事も可能。
料金:6ヶ月/116,640円

・裁定取引専用自動売買プラットフォーム
従来個人投資家では出来ないとされてきた裁定取引を実現可能にした自動売買プラットフォーム。
料金:6ヶ月/116,640円

その他、同社が運営するブログにて各種ツールごとの実績(バックテスト)が掲載されています。

悪徳の要素こそ見受けられませんが、ネット上の評価はあまり高くなく、信用するに足りる材料もほとんどありません。よって、現状では225Laboの利用はおススメできません。

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

225Laboへの口コミ

  • サイト名 225Labo 投稿者名 まいど
    評価 投稿日 2018年07月12日

    過去データは本当に助かった。それ以外はシランケド。

    自動売買なんて他人が作ったやつで儲けることができる人はあまりいないよ。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る