S氏の相場観 86件のレビュー(1.59/5)

S氏の相場観

 S氏の相場観 評判投資ブログの優位性を検証

S氏の相場観は、樹商事株式会社が運営する「投資顧問」兼「投資ブログ」です。

その名の通り、エス氏を名乗る"謎の人物"が、独自の視点で相場観を日々配信しています。

ブログランキング「経済・金融」のジャンルでも上位を獲得しているS氏の相場観。

人気ブログが有料配信する株式情報の優位性を明らかにすべく、「S氏の相場観の評判」を掘り下げました。

S氏の相場観(ブログ)は参考になるとの声多数


S氏の相場観ですが、無料で閲覧が可能な投資ブログと銘柄などの配信を有料で行う会員サービスが存在します。

ネット上の評判を見てみると、無料で更新される相場観を参考にしていた投資家は多いようです。

▼S氏の相場観の口コミ
『ずっと、無料メールを読んでいて、「うーん、この人のコメントはすごい!」と思っていて、2013年から約3年間、有料メルマガを購読していました。‥』
引用元:投資顧問口コミ比較ラボ

ブログからS氏のファンになり、有料サービスの契約に至ったという方が、レビューを見ていると多い印象を受けます。

ホームページにも「読者数は2万人以上」とあるように、読者は多いようですね。

ところで、エス氏とは一体何者なのか?

S氏の相場観の契約締結前交付書面には、運営会社と主要株主、そして分析者・投資判断者・助言者が記載されていました。

▼エス氏の正体とは?
運営元:樹商事株式会社(関東財務局(金商)第2364号)
分析者・投資判断者・助言者:鈴木夏樹
引用元:契約締結前交付書面

この情報から、エス氏=鈴木夏樹氏ではないかとネット上では囁かれています

またS氏について、ホームページには「外資、仕手筋、機関投資家、ファンドとの「嘘・偽り・思惑」渦巻く情報戦を生き抜いてきた」とあります。

もしかすると、証券会社などで従事してきた人物なのか?

そう思い、鈴木夏樹の名称で検索してみましたが、S氏の相場観に関連する情報以外、確認できませんでした

▼鈴木夏樹の検索結果
鈴木夏樹_Google 検索
引用元:Google検索結果

そうなると考えられるのは個人投資家だった鈴木氏が会社を設立し、投資助言業を開始した可能性です。

金融業に従事してこなかったからこそのオリジナリティが、ブログで花開き、投資家から人気を集めているのかもしれませんね。

直近のブログランキングでも2位を獲得しており、投資家からは評価されていることがわかります。

懸念点としては“情報戦を制するだけの実力”があるかという点‥。

相場観と売買指示で精度に乖離ありとの評判が散見


S氏の相場観が人気ブログであることはわかったものの、気になるのは有料会員へとステップアップすべきか否か

独自性が評判を呼びファンを増やす一方で、相場観₌良サービスではないとの口コミも散見されます。

▼S氏の相場観 体験レビュー
『公開しているコラムはかなりマトモな感じの内容なので信用してしまうのですが、推奨銘柄は散々たる結果。推奨の根拠が筋の噂やら、強力な筋が仕込んでる等。 ファンダメンタルがいい銘柄は既に高いからという理由で推奨せず、内容のよくわからない新興銘柄や赤字銘柄、増資銘柄ばかり推奨してました。冷静に考えれば買うべきではなかったのですが、言葉巧みなのです。 言いたい事は他にも沢山ありますが、兎に角被害者が増えない事を祈ってます。』
引用元:投資顧問口コミ比較ラボ

レビューの通り、新興銘柄や赤字銘柄、そして増資銘柄と、仕手化しやすい銘柄が推奨されているのであれば、リスクの高い売買になります。

ご存知のように仕手株は短期間で株価が数倍になる反面、相場の流れが読めず判断を間違えば大きな損失を被ります。

利用者のレビューから察するに、ファンダメンタル分析やテクニカル分析はさほど重要視していない模様。

当たり前ですが、仕手株には手を出さないほうが無難です。

逆に言えば、株価チャートが目まぐるしく上下する様を見ても、冷静な判断ができる精神力と判断力を持つ方にとっては、有意義なサービスと言えるかもしれません。

ホームページには、S氏の相場観への感謝の声が紹介されています。

▼S氏の相場観 メンバーの声
S氏の相場観 - レビュー
引用元:S氏の相場観 ホームページ

この方のように、入退会を繰り返している方もいらっしゃるようですね。

ただ仕手株に手を出して大打撃を負ったという評判も見受けられますので、急いては事を仕損じる、資産形成に焦りは禁物です。

株式の基本はファンダメンタル分析とテクニカル分析ですからね。

一発逆転のホームランではなく、ヒットを狙いましょう。

選球眼が磨かれていけば、自然と打率が上がり、ホームランを打てるようになります。

小さな勝ちを積み上げていくには、あなた自身にあったアドバイスを受けることも有効です。

会員それぞれの投資スタイルや資金に合わせて、サポートを行ってくれる投資助言サービスもありますからね。

◆1人1人に合った資産形成を提案AIP投資顧問

自分にあった資産形成ができるサービスはどれなのか、目的に合わせてご自身で選択しましょう。

S氏の相場観の有料会員の費用とサービス内容


S氏の相場観は、月額1.1万円(税込み)の投資助言サービス1本のみで勝負しているようです。

わかりやすくていいですね。

ホームページには、S氏の相場観が長年指示される理由が紹介されています。(※クリックして表示)

▼S氏の相場観が指示される理由
1.リアルな情報
2.良心的な価格設定と全額返金サービス
3.気軽に相談できる
4.S氏の真面目な人柄

4.はさておき、月額1.1万円で投資助言サービスが利用できるという点は魅力かもしれませんね。

さらに今なら「全額返金サービス」も行っている模様。

またホームページには、こんなことも記載されていました。

▼S氏の相場観で得られるもの
✅経験則から推測される相場の先行き、相場観、相場解説
✅国内外のファンドから入手した裏情報を元にした中長期向き銘柄の提供
✅大口投資家の狙う短期値幅取り銘柄の提供
✅売買するにあたっての注意事項、心構え等
✅各種質問に対する回答
引用元:S氏の相場観 ホームページ

情報提供は1日に3回、朝、昼休み、大引けの3本を基本としているようです。

気になるのはやはり、「国内外のファンドから入手した裏情報」というところでしょうか。

ファンドとも繋がるエス氏とは一体何者なんでしょうかね?

運営元の「樹商事株式会社」を考察


続いて、S氏の相場観の運営を行う「樹商事株式会社」について触れていきます。

国内外のファンドとも特別なコネクションを持つ樹商事株式会社とは、どのような投資助言会社なのでしょうかね。

会社情報を調べてみると、千葉県松戸市に所在する会社でした。

無登録業者だと、所在する場所に会社が登記されていないといったことがありますが、樹商事株式会社については、その心配はなさそうですね。

ただ1つ気になるのは、Googleマップで検索すると所在地がぼけてしまっている点。

エラーかなんかでしょうかね?

ファンドと繋がりがある企業のオフィスがどうなっているのか見てみたかったんですが‥残念です。

S氏の相場観を総括


S氏の相場観の検証を終えて、仕手化しやすい銘柄を推奨している投資顧問サイトという印象を受けました。

分析方法はファンダメンタルやテクニカルではなく、ファンドからの情報提供をもとにしたものであることも明らかに。

ファンドからの情報の信憑性は定かではありませんが、リスクを覚悟で、ハイリターンを狙う投資顧問サイトと言えるでしょう。

ただ私は、株式の基本はテクニカル分析とファンダメンタル分析だと考えています。

勝率80%を誇り、統計データからAIがテーマ株を抽出する「話題株セレクト」は、テーマ株特有の大幅な株価上昇が期待できる銘柄選定ロボです。

最新鋭のAIが、上場する3700銘柄の中から様々なファクター分析を行い有望テーマ株を自動で選定します。

ハイリターンが狙えると、利用者からの評判も上々です。

・経験やスキルに関係なく”すぐに使える”銘柄抽出AI ▶ 話題株セレクト

あわせて読みたい記事

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る

S氏の相場観への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る