投資助言 ファイナンスアカデミー 3件のレビュー(3/5)

投資助言 ファイナンスアカデミー

 投資助言 ファイナンスアカデミー

投資助言 ファイナンスアカデミー優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、評価はイマイチのようです。
早速、HP等の検証行っていきたいと思います。

まず投資助言 ファイナンスアカデミーが如何なる投資顧問なのか確認していくと、ファイナンシャルプランニング業務・ライフプランニングに重きをおいた資産運用に関するアドバイスをする会社のようですね。

しかし肝心の投資助言業については、HPによると「5月31日(土)をもちまして、投資助言業務を廃業し、ライフプラン全般に関する相談・アドバイス等を今後の業務内容とさせていただきます。」との事‥

ただ単に廃止になったわけではないのは明らかであり、考えられる原因としては 「投資助言の成績が悪い」や「銘柄が当たらない」、「評判が悪く人気がない」などネガティブなもの。
人気があって利用者が殺到するようなコンテンツを廃止にするはずないですからね。

もはや検証する意味もないのですが、一応続けます。

主なサービス内容
・資産運用とは
ローリスクローリターンやハイリスクハイリターンについての簡易な説明です。

・お金について
保険・投資・税金・不動産・相続贈与についての基礎知識が記載されています。

上記2つのコンテンツは、本当に何もわかっていない人向けレベルの話ばかりです。
この程度ならば新聞やネットで十分に把握できると思います。
証券や銀行が開催している無料セミナーの方が余程内容は濃いでしょうね。

以下有料
・FAセミナー
おそらく有料会員向けに開催されているセミナー。
現在、開催予定はなくHPにも「現在セミナーの開催は不定期となっておりますので、日程が決まりましたら郵送にてご案内いたします。 セミナーに関してのお問い合わせ等ありましたら、お手数ですが弊社までご連絡ください」と記載されています。
一体どれくらいの期間開催されていないのか‥
助言業を廃止するくらいですから、利用者からの需要がなく人数が集まらないのでしょうね。

上記、FAセミナーに関してはHP上で「当社のセミナーでは、ファイナンスアカデミー株式会社との投資顧問契約の勧誘を行う場合があります。」と記載がありますが、投資助言業務は廃止されていますよね‥
一体どのような金融商品を提案してくるのでしょうか‥保険とか?

その他、HPには実績(仕手株など)は掲載されていません。
廃止なので当然ですが、成績が悲惨だったのは間違いないでしょうね。

以上、投資助言 ファイナンスアカデミーについての検証結果をまとめると、投資助言業務は既に廃止されており、セミナーすら開催できないほど評判が悪く人気がないなど、利用する意義が全くない投資顧問と断定させていただきます。

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

投資助言 ファイナンスアカデミーへの口コミ

  • サイト名 投資助言 ファイナンスアカデミー 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2020年12月18日

    費用対は悪くない。すごく儲かるというわけではないが一定の利益は出てる。まあ地道にコツコツやっていくほか道はない。

  • サイト名 投資助言 ファイナンスアカデミー 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2020年12月14日

    株マイスターが11日に推奨していた無料銘柄アドウェイズ、今日の前場で材料でたけどヨコヨコですね。コネクテッドTV向け広告配信の提供くらいじゃ期待度は高くないという事でしょうか。ホルダーなら今日売ってしまった方が良いかもしれないですね。

  • サイト名 投資助言 ファイナンスアカデミー 投稿者名 株マイ怪しい
    評価 評価なし 投稿日 2020年11月29日

    ここは気をつけた方が!

    金儲けのためだったら他サイトのパクリは当たり前のようにやるのではないかと思います。ウソの作文が多いからうっかり引っかからないように!

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る