トレードマスターラボ 14件のレビュー(1.33/5)

トレードマスターラボ

 トレードマスターラボ(堀田勝己)の行政処分を検証

■最新追記(2019/12/19/追加検証済み)
令和元年12月13日、トレードマスターラボ(堀田勝己)が、近畿財務局から行政処分を受けました。

▼トレードマスターラボ(堀田勝己)の行政処分の内容
PEGM株式会社の関連リンク
今回、トレードマスターラボ(堀田勝己)が行政処分を受けた理由、それは無登録業者に対し、名義貸しを行っていたからだということが明らかになりました。

金融商品取引業の登録をしていない違法業者「株式会社サン」から、電子メールにより提供された投資助言の内容を当者名義にて顧客に電子メールで配信。情報の横流しをしていたわけです。

わざわざ違法業者から情報を仕入れる意味は何なのか‥答えは簡単です。
トレードマスターラボの情報が、有料で提供出来るだけレベルに達していなかったから。

無登録業者と聞いてピンとこない方は、先日ニュースでも取り上げられた「JGグループ(大城英史)」の検証記事をご覧ください。金融商品取引業の登録をしていない業者がいかに悪質か、よくわかります。

トレードマスターラボ(堀田勝己)と同様に「株式会社サン」に名義貸しを行っていたとして、デルタインベストメント株式会社という投資助言会社も平成30年10月30日に行政処分を受けています。

▼デルタインベストメント株式会社の行政処分の内容
PEGM株式会社の関連リンク
どうやら実力のない投資助言会社にとって、「株式会社サン」は人気を博しているようですね。

トレードマスターラボの代表、堀田勝己氏は、株探やYahoo!でもメディア露出してる人物のようですが、今回の行政処分の内容を見るに、その記事さえも台本があったのではないかと疑ってしまいます

さらに驚いたのは、トレードマスターラボのHPに掲載されていた「金融庁による当方への行政処分について」の中身です。

▼What’s New
PEGM株式会社の関連リンク
内部管理体制の強化に取り組む?「株式会社サン」が無登録業者であることがわかっているのにも関わらず、名義を貸し、情報を横流ししていたような会社ですよ?どの口が言ってるんだか。

再発防止に努めるとありますが、堀田勝己がトップにいる限り、運営体制は変わらないでしょうね。

また、「THE SUPWR CEO」という雑誌で、堀田勝己の特集が取り上げられているのを発見したのですが、とても興味深いことが書かれていたのでご紹介します。

▼堀田勝己 「THE SUPWR CEO」の特集
PEGM株式会社の関連リンク
熱く語ってますが、今となっては‥って感じですね。

堀田勝己は、負け続けて得た投資の極意で日本の未来に貢献していたのではなく、負け続けた資金を取り返すために助言業を始め、日本の未来を壊すために無登録業者と自ら手を組んだようです。

本気で変わる気などさらさらなかったようですね。まあ、負け犬は一生負け犬ということでしょう。

●トレードマスターラボ(堀田勝己)の総括
無登録業者に対し、名義貸しを行っていたことで行政処分を受けたトレードマスターラボ(堀田勝己)ですが、会社として今後どのような対処をしていくのか、引き続き動向を追っていきます。

業務改善対応期間中でも、既存のお客様に対するサポートは行われるとありますが、誠心誠意対応できるだけのスタッフや人員は配置出来ているのかは疑問です。

また、ここ最近何かと話題にあがる無登録業者ですが、「株式会社サン」以外にも複数の違法業者が今も存在しています。

▼無登録業者一覧
投資顧問 四季-SHIKI-(違法)
投資顧問PLANNER(プランナー)(違法)
投資顧問 ID(違法)
投資顧問 ソリューション(違法)

上記サイトは、金融商品取引業の登録をしていない違法業者です。

会社情報や投資実績の捏造も当たり前に行うような連中ですので、宣伝されている情報は間違ってお信用しないようご注意ください。


以下、トレードマスターラボのサイト全体の過去検証記事になります。代表者名などが変わる前の情報ですが、宜しければ併せてご覧ください。

■検証記事
トレードマスターラボ優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、あまり評価は高くないようです。
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まずトレードマスターラボが如何なる投資顧問サイトなのか確認していくと「20代から投資をする女性が増えており、特に初心者でも出来る投資を分かりやすくお伝えする幸せ生活の始まりをテーマに、必ず喜んでいただける情報を提供する」と記載があります。

HPを見ると、トップには若い女性が登場、また上記の文言を見ても分かる通り、女性をメインターゲットにしているようです。

本サイトの運営を手掛けるのは金商を有する「トレードマスター・ラボ」です。
同社は本サイト以外にも以下の系列サイトを運営している、比較的規模の大きいグループと言えます。

グループ一覧(トレードマスター・ラボ運営サイト)
トレラボ225
読みトレ.com
トレ研
カチトレ
ライブトレード225
オプション忍者
コツコツ225

各検証記事をご覧いただければ分かりますが、全体的に評価は低め です‥
あまり良い印象がないのが正直なところ。

主なサービス内容
本サイトはグループの運営母体としての公式HPという位置づけですから、特にコンテンツは用意されていません。

唯一のコンテンツは「トレラボ通信」という無料メールマガジンですが、これは上記グループサイトの検証で登録済みでした。
「サービス一覧」という項目で紹介されている内容だけ以下に記載しておきます。

・実況中継サービス
実際にプロのトレードを音声放送やチャットを通して体感し、「自立したトレーダー」になることを目指すことが可能なサービス。

・シグナル配信サービス
プロの投資アドバイザーの相場分析情報に基づき、優位性の高い売買サインを複数配信している。

・インジケーター販売
最新のフィンテックや分析手法を用いて、ご依頼に合わせたテクニカル分析データやオリジナルのインジケーター(MT4)の開発、またその一部を無料で投資家の皆様に提供しているとの事。

・ソフト販売
開発したロジックをシステム化し、売買サインをご自身で確認いただけるソフトを販売しているとの事。

・無料勉強会/セミナー開催
経平均先物に興味のある方、これから資産運用を始めたい方を対象に、全国各地で無料勉強会を定期的に開催。実際にプロのアドバイザーから資産運用、ノウハウ、トレードの知識について学ぶことができる。

HPからは大した情報が得られませんが、「トレラボ通信」には系列サイトの宣伝がかなり盛り込まれているので、気になる方はそちらで確認してください。

以上、トレードマスターラボの検証結果をまとめると、グループの公式HPである事が分かりました。
本サイト自体は単に存在しているだけで、サービスを提供しているわけではありません。有料サービスを提供している系列サイトの評価が全てなので、詳しくは各検証記事で確認をお願い致します。

引き続き、トレードマスターラボの動向を注視していきたいと思います。

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る

トレードマスターラボへの口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る