三菱サラリーマン 4件のレビュー(2/5)

三菱サラリーマンのサムネイル

 三菱サラリーマンの不動産相続事件を解説

三菱サラリーマン本当に株で成功してFIREしたのか?

三菱サラリーマンには投資の収支詳細を出さない点や異様な入金力の話などから、株で利益を出せているからFIREしたというのは違うのではないかという主張が一定数存在します。

そこで三菱サラリーマンのFIREの裏側が露呈したとして炎上した事件の解説と、三菱サラリーマンのFIREの実態について解説していきます。

三菱サラリーマンの炎上騒動を解説


ある日Twitterにて、以下のような話が投稿されました。

▼投稿されたツイート
三菱サラリーマンの疑惑
※元ツイートは削除済み

「三菱サラリーマンは親から相続した不動産で収入を得ている」

まあ普通であればこんなツイート誰も気に留めないでしょうが、三菱サラリーマンの場合は30歳で1億という信じがたい成績ですから。

正攻法で1億など作れるとは思えない。何か裏があるんじゃないか?と皆が心の奥底で抱いていた疑念を揺さぶってしまったのでしょう。ああ、これが”裏”かと。

親からの不動産収入で利益を得ていたとなれば全ての話がひっくり返ります。

日々節約を続けていた精神力も、継続して利益を出していた投資手腕も、その全てが嘘になりかねない情報です。

働きながら投資を頑張っているのかと思いきや、実際はぬくぬくと富裕層の親から強大な支援を受けていたおぼっちゃんだったのかと。

こうして三菱サラリーマンは投資ではなく親の力で資産を作ったのだとして炎上したのです。

そしてこの炎上騒動はこれで終わりません。

炎上直後に三菱サラリーマンが出版した書籍『本気でFIREをめざす人のための資産形成入門 30歳でセミリタイアした私の高配当・増配株投資法』の内容がこれまた疑念を抱かせる内容だったことで火に油を注ぐ事態に

指摘されたのは主に以下の内容。

▼書籍の疑念
・減配、無配転落した保有株に言及無し
・株価下落による資産減に言及無し

1.減配、無配転落した保有株に言及無し
三菱サラリーマンは保有している高配当株や高配当株ETFを普段からブログや本書籍で公開しているのですが、後々減配したり無配となった銘柄に対する言及がないとのこと。

高配当の良さそうな銘柄を紹介して、その後の運用については曖昧な部分が多い。

言うなればポートフォリオの内容を公開しているように見えて実は公開していない。

2.保有銘柄の株価下落に興味が薄い
いくら高配当株や高配当ETFを買い集めようと、株価が大幅下落していては総資産額が目減りしてしまうかもしれません。

しかし三菱サラリーマンは株価変動に対して関心を示していません。

実際書籍が発売された時点で株価が数ヵ月間下落一辺倒だった銘柄をポートフォリオに加えるなどしています。また書籍の中でも株価に興味が無いことを語っています。

しかしもちろん高配当投資と言えど株価は重要な要素です。

よって三菱サラリーマンのように全く株価に興味を示さないことは普通ではない。

何か三菱サラリーマンからは不誠実さを感じると。

つまるところ、三菱サラリーマンは親の金の力で資産形成しただけではないか、それを裏付けるように書籍の内容は不明瞭な点が多く、通常の感覚とは思えない投資法が書かれていると。

これが一連の炎上騒動の経緯となります。

ではこの疑惑の真相について見ていきましょう。

要点は一つ。親から相続した不動産があったとして、この収入が資産形成にどれだけ寄与したのか、このあたりをはっきりさせてやればいいのです。

ということで親からの不動産相続について三菱サラリーマン側の主張がコチラ。

▼三菱サラリーマンの主張
三菱サラリーマンの主張

三菱サラリーマン側としては親から不動産の贈与を受けていること、またその不動産から家賃収入を得ていること、このどちらも事実誤認であると断言しています。

ではそもそもの出所はなんだったのか調べてみたところ、どうやら雑誌の情報をうろ覚えで誰かが発信したのが最初だった可能性があるようです。

▼不動産相続の噂の出所
三菱サラリーマンの疑惑の真相

とある雑誌に複数名の投資家の記事が掲載され、三菱サラリーマンと他の家賃収入を得ている投資家を混同してしまった

これが三菱サラリーマン炎上事件の事の顛末とみるのが妥当かと思います。

調べてみればなんとも呆気ない真相でしたね。

では不動産相続疑惑の炎上が解決したので、次は三菱サラリーマンが本当に株の成功によってFIREしたのか見ていこうと思います。

三菱サラリーマンは株の成功でFIREしたのか?


三菱サラリーマンがFIRE出来た理由は主に以下の2つの理由ではないかとされています。

▼三菱サラリーマンのFIRE成功要因
・推定1000万超えの給料と節約による圧倒的入金力
・アベノミクスによる上昇相場

三菱サラリーマンは三菱系列の企業に勤めていて、給料は推定1000万円。

その給料に加えて異常な節約。どこに行くにも水筒に入れた水を持参し、本はなるべく図書館を活用し、散髪はセルフカット。

この給料と節約により、年間収入の8割、800万程度は投資に回していたと目されています。

三菱サラリーマンは5000万円を作ってFIREしましたが、投資していなくとも十分5000万円を貯められる生活環境を作っていたわけですね。

加えてアベノミクスによる上昇相場。アメリカ市場も年率10%は成長していた時代ですから、ただ王道の高配当株を買っておくだけでモリモリ資産が増えました。

一般人では不可能なレベルの入金力と、何に投資しても儲かった美味しい相場、この二つが三菱サラリーマンのFIRE達成に大きく寄与したのではないかと言われています。

仮に市場平均を上回る利回りを出せていたのだとしたらそれは三菱サラリーマンの投資手腕もFIRE寄与したという事になりますが、三菱サラリーマンは自身の詳しい投資成績を公開していないので判断できません。

ただ当時を知るファンの方からは、「確か三菱サラリーマンのポートフォリオを見る限り投資収支は市場平均を下回っていたのではないか」という話がでています。

これが合っていれば、やはり三菱サラリーマンのFIRE達成の要因は投資の成功ではなく入金力と地合いのおかげということになりますね。

とはいえFIRE後株式で得た利益で生活が維持できているなら上記のような批判は出てこなかったと思います。

しかし現在の収入基盤はブログや書籍の収入ではないかとされており、これもまた株でFIREしていないじゃないかと言われる要因になっています。

まとめると、三菱サラリーマンがFIRE出来た要因に株式投資の利益は無関係だとする主張が根強くあるのです。

ただ私から言わせてもらいますと、そもそも高配当投資の三菱サラリーマンが株で大きな利益を出すことなんてないのですから、まず5000万円を構成する大部分が株の利益でないのは当たり前だと考えています。

高配当株の有名人「バフェット太郎」も毎月50万円投資に回していることからわかるように、前提として高配当投資は金持ちのための投資手法です。

金持ちが莫大な金をローリスクで運用するのが高配当投資の役割です。

一般的な収入の方がFIREを目指すのであれば、高配当投資ではなくリターンが大きい個別株投資でないと無理なのではと思います。

少ない元手から大きな資産を作り上げた有名投資家は皆個別株投資で資産を増やしていますから。

最近では高騰期待の個別株をAIが探してくれる『グローイングAI』というソフトを用いて投資を行った人が、短期間に1億円の利益を稼ぎ出した話も出ています。

三菱サラリーマンの嘘疑惑のまとめ


三菱サラリーマンが資産1億円を作った背景には、親から相続した不動産の家賃収入という大きな武器があったのではないかという噂が流れました。

この噂により三菱サラリーマンが炎上したわけですが、真相を調べてみると恐らく誤解に端を発したとあるTwitterユーザーの1つのツイートが原因のようです。

三菱サラリーマンとしては不動産の相続を受けていることも、家賃収入があることも完全に否定しています。

また投資判断の違和感、読者に対する不誠実さも、三菱サラリーマン側の視点で見た合理的な理由もある程度想定がつきます。

三菱サラリーマンの投資について、不信感や不安は感じる必要が無いであろうというのが私としての結論になります。

三菱サラリーマンのポートフォリオを改めてみていこう


では三菱サラリーマンにまつわる嘘と炎上の真相が一旦の結末を迎えたところで、三菱サラリーマンのポートフォリオや投資スタイルなどをみていきます。

三菱サラリーマンを参考にすれば、莫大な資産が作れる可能性が高いからですね。

ということで、三菱サラリーマンの今(FIRE後)ではなく、FIREまでのポートフォリオを確認していきます。

資産1億達成時のポートフォリオとして公開されているのが以下の内容。

▼1億達成時のポートフォリオ
・ABBV
・ABT
・AMGN
・ARCC
・BA
・BLK
・BP
・BTI
・CHWY
・CME
・COST
・CRM
・DPZ
・FDS
・FMC
・HII
・IBM
・IDXX
・JNJ
・LMT
・LW
・MKC
・MO
・MSCI
・RDSB
・SHW
・SYK
・T
・UNH
・UNP
・VHC
・VZ
・XOM
・アサンテ
・インヴィンシブル投資法人
・エスコンジャパンリート投資法人
・沖縄セルラー電話
・オリックス
・カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人
・近鉄エクスプレス
・サムティ・レジデンシャル投資法人
・スノーピーク
・JALUX
・CDG
・スターアジア投資法人
・タカラレーベン・不動産投資法人
・タカラレーベン・インフラ投資法人
・ディアライフ
・投資法人みらい
・トーセイ・リート投資法人
・日本BS放送
・日本コンセプト
・日本航空
・日本たばこ産業
・日本再生可能エネルギー投資法人
・ビックカメラ
・ヤマダ電機
・三菱商事
・三菱UFJフィナンシャル・グループ
・Oneリート投資法人

それぞれの保有割合は公開されていませんが、国別の資金配分としては米国>日本>ベトナムの順に多いようです。

意識していることは以下の4項目
▼ポートフォリオの要点
・通貨分散
・銘柄分散
・セクター分散
・単一銘柄への比重は5%以下

投資先の数と意識していることの要点を見ても、分散投資を強く意識していることがわかります。

理想のアセットアロケーションについて解説した記事でも触れたように、国、通貨、銘柄、アセットクラスの分散はリスクヘッジにおける基本中の基本ですからね。

株価下落の損失を軽減しながら配当で安定した資産増加を図る、これが三菱サラリーマンの戦略です。

参考までに、2021年12月24日時点(FIRE後)には米国株の保有割合が公開されていましたのでご紹介致します。

▼米国株のポートフォリオと保有割合
・MSCI 4.7%
・COST 4.7%
・CME 4.0%
・MO 3.9%
・CRM 3.4%
・IDXX 3.4%
・XOM 2.9%
・FDS 2.9%
・ABBV 2.8%
・BTI 2.6%
・DPZ 2.4%
・DIS 2.2%
・ABT 2.1%
・BA 2.0%
・HII 1.9%
・LW 1.9%
・SPGI 1.8%
・LMT 1.8%
・SYK 1.6%
・JNJ 1.6%
・MCO 1.6%
・CHWY 1.2%
・RDSB 0.8%
・BR 0.5%

セクターとしては以下の通り。

▼投資セクターの割合
・金融 22.7%
・生活必需品 22.7%
・ヘルスケア 17.8%
・資本財 11.2%
・一般消費財 8.4%
・エネルギー 8.0%
・テクノロジー 5.0%
・通信 4.2%

三菱サラリーマンにとってのSPYD


三菱サラリーマンは高配当株ETFのいくつかに投資しています。

しかし高配当を得ることを目的として設計されているETFのSPYDには、FIRE時点では投資していませんでしたね。

それは一体なぜでしょうか。

三菱サラリーマンはSPYDについて、以下のように述べています。

▼SPYDの特徴
・過去のデータが少ない
・脆弱な局面がある
・コロナ後は市場平均を下回るリターン

要するにハイリスクハイリターンな投資商品であると認識しているようです。

ただコロナショックであらゆる株価が暴落している時には大量に買い込んでいたようなので、買い時だと判断すれば短期的に保有することはあるようです。

先に述べたように三菱サラリーマンは徹底した分散投資を行っている堅実派の投資家です。

コロナによって脆弱性が露呈したSPYDには、特に安く買えるタイミングでもない限り手を出すことは無いでしょう。

三菱サラリーマンの考えるVYM


高配当ETFでも有名なものとしてVTIやVYMなどありますが、特にVYMを激推しとしています。

その理由は以下の通り

▼VYMの特徴
・安定した値動き
・安定した増配
・高い分散度

三菱サラリーマン的買い時の見極めは以下の通り。

▼VYMの買い時
・配当利回りが平均値を超えた時
・配当利回りが一定値(3.5)を超えた時

平均利回りは設定来の平均利回りを算出して、それを上回れば買い。また3.5%近くまで来た時も買いだそうです。

3.5%というのは過去10年間で配当利回りが3.5%付近まで来た時に株価が反発している傾向があるからとのこと。

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

三菱サラリーマンへの口コミ

  • サイト名 三菱サラリーマン 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2022年09月17日

    三菱サラリーマンへの批判って嫉妬にまみれてるよね。
    高学歴・高収入・カリスマ性・ブレない強さとかがあるからだろうね。
    だれも米国株やFIREに注目してなかった時期から道を切り開いたのはすごいと思うよ。彼の文章も誠実だし。

  • サイト名 三菱サラリーマン 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2022年09月13日

    三菱サラリーマンの高配当株投資、高配当ETF投資は選択肢としては悪くないし、ある程度の成果が出ているんだからそんなに批判しなくても。三菱サラリーマンを参考にして年利1パーセント儲かるならいいじゃないですか。

  • サイト名 三菱サラリーマン 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年09月10日

    三菱サラリーマンの投資パフォーマンスは市場平均を下回っていたという話もありますからねえ。

  • サイト名 三菱サラリーマン 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2022年08月14日

    記事に書いてある通りだと思う。三菱サラリーマンは収入が多くて、その収入のほとんどを貯めたからFIRE出来た。決して米国株の選び方や分析やそういうのが上手くてFIREしたわけではないかな。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る