押し目買いを要検討2

本日も日経平均は390円安で15,732円と6日続落となり、約1か月半ぶりの16,000円割れとなりました。円高ドル安で輸出企業の日立(6501)などの主力どころが売られるのはしょうがないとしても、本来ドル安で相対的に上昇するはずの原油相場も大きく下落し商社株も売られていました。

まさにダブルパンチと言った状況で、原油に限って言えば増産凍結すら厳しいかもしれません。
そうなると、為替だけでも円安ドル高方向でないと日本株はさらなる下落も考えられます。本日も日銀や金融庁が幹部会合を開催し介入観測が出ていたように、市場の注目は政策面ですね。

ここしばらくは日本株を買う材料がないですから、海外勢の売り一巡と政策の発動を睨んでタイミングを見て押し目買いを検討しましょう。こうも立て続けに下げる状況では少々自信もなくなってきますがね。

押し目買いを要検討2への口コミ

  • まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る