安いところ買うチャンスでしたね

本日の日経平均は8日ぶりの反発となる34円高の15,749円となりました。FOMC議事録がハト派的な内容だったことを受けて為替は108円台まで下落しましたが、底堅い展開となりました。

しかし、期待の政策面はというと管さんの口先介入だけだったので円高に歯止めがかからず、夜も嫌な予感がしますね。105円台くらいまであるかというところでしょうか。これだけ仕掛け的な売りが出ればどこかでショートカバーも入りそうなので、相変わらずの押し目目線でいようと思います。

個別ではそーせい(4565)を筆頭にバイオが猛威を振るっております。それにしても材料の尽きない銘柄ですね、そーせいって。そして本日最もお騒がせの銘柄はセブン&アイ(3382)でした。午前に社長交代かと速報が出た後一時9%の下落で日経の足を引っ張ったかと思えば、結局交代案否決で引けにかけては大きく買い戻し、安いところ拾えた人が羨ましいですね。

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る