個別で見るしかない状況か

昨晩のFOMCの発表(利上げ回数4→2回、FF金利見通し引き下げなど)を受け、安心感からか日経は大幅高で始まりましたが、円高の進行で終値はまたしても17,000円割れ。東芝(6502)が損失隠ぺいの疑いでSECから調査を受けていることが暴落に繋がり、相場全体の足を引っ張った感もあります。IPOラッシュで盛り上がらなければならない状況ですがアカツキ(3932)がこんな状況では個別で見てくしかありませんね。

ということで今日の注目銘柄はダイフク(6383)です。言わずと知れた好業績銘柄で、活発化する電子商取引の影響で物流施設関連の需要が高まっており、連続最高益を達成しています。
またテクニカル的にも下値が堅くなってきましたから、今が仕込み時です。いずれにしても配当権利付きまでは、森(全体)でなく木(個別)を見るしかない状況ですね。

個別で見るしかない状況かへの口コミ

  • まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る