個別で見るしかない状況か

昨晩のFOMCの発表(利上げ回数4→2回、FF金利見通し引き下げなど)を受け、安心感からか日経は大幅高で始まりましたが、円高の進行で終値はまたしても17,000円割れ。東芝(6502)が損失隠ぺいの疑いでSECから調査を受けていることが暴落に繋がり、相場全体の足を引っ張った感もあります。IPOラッシュで盛り上がらなければならない状況ですがアカツキ(3932)がこんな状況では個別で見てくしかありませんね。

ということで今日の注目銘柄はダイフク(6383)です。言わずと知れた好業績銘柄で、活発化する電子商取引の影響で物流施設関連の需要が高まっており、連続最高益を達成しています。
またテクニカル的にも下値が堅くなってきましたから、今が仕込み時です。いずれにしても配当権利付きまでは、森(全体)でなく木(個別)を見るしかない状況ですね。

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る