有機EL関連

本日の日経平均は529円高の16,911円と高値引けとなりました。直近で控えるG20中央銀行総裁会議での円高是正期待から円相場が落ち着きを取り戻し事をきっかけに、先物主導で一段高となりました。

まだ予断を許さない状況であることに変わりはありませんが、今回の円高は短命に終わり、遅かれ早かれ元のレンジ110-119円くらいに戻りそうですね。本日と昨日のショートカバーから景色がかわってきた感じもしますが、おそらく明日は重要イベント前恒例の様子見相場なんでしょうねぇ。

個別では有機EL関連で材料がありました。65型など5種類の有機ELテレビの新製品の発表、またiPhoneでも有機ELパネルが採用されるとの報道を受けて倉元(5216)平田機工(6258)などが物色されていました。この分野においては日本が技術的にかなり優れているらしいのでiPhoneで採用となれば、関連銘柄が日の目を見るときが来るのは間違いないところ。

お勧めは値動きの軽さでケミプロ化成(4960)、長期にじっくりでジャパンディスプレイ(6740)なんていいと思いました。

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 "今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ

 循環相場のサイクルを先読み!急騰候補株を選定

 今の相場でこそ活躍が期待できる万能アイテム

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る