多重苦

本日の日経平均は572円安の16,275円で2日続落となりました。先週末の重要イベントは見事に期待を裏切る形となってしまいました。

G20では最近の円相場は秩序的と介入に対して釘を刺され円高が進行し、OPEC含む主要産油国会合では増産凍結できず原油相場は下落、さらに熊本地震の状況が鮮明になり投資家心理も悪化、さらにさらにアップル減産の報道があり関連銘柄の下落と多重苦に陥ってしまいました。こんな状況では今日の下落も致し方ないでしょう。特にソニー(6758)はアップル減産によるカメラ用画像センサーへの影響や、熊本地震による生産工場の稼働停止が警戒され大幅続落。

しばらくは全体相場の上昇が想定できない状況になってしまった日本株。引き続きテーマ株や直近でいえば震災関連銘柄を物色するしかなさそうです。

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る