トランプリスク再燃

つい最近までの市場におけるコンセンサスは12月のアメリカ利上げでしたが‥
急転直下の事態が起こるかもしれません。

というのも、アメリカ大統領選はヒラリーさんの勝利を前提=12月利上げも前提でドル安円高→株高となっていましたが、まさかのオクトーバーサプライズ(私用メール問題)でトランプ氏がヒラリーさんの支持率を上回ったとの事。
ニューヨーク株も下落しリスクオフムードから原油も下落。
中国の経済指標など追い風ムードから一転、アメリカ利上げが全く不透明になってしまいました。
来週に控える大統領選、それまでのFBI長官の発言、雇用統計など不安要素があるため、今日の日経平均は300円超下落、ドル円為替は103円まで円高進行。
当然の持ち高調整から、来るビッグイベントへ身構えるのはヘッジファンド勢でしょうか。

引き続き、トランプ当選のシナリオを意識した相場展開が予想されますが、仮にヒラリーが勝てば反発し年末に向けて日経平均18,000円台も見えてきます。
これだから株は何があるか分かりませんね‥

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 "今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ

 循環相場のサイクルを先読み!急騰候補株を選定

 今の相場でこそ活躍が期待できる万能アイテム

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る