新しい銘柄はなし

先週の週間総括で「やや強気」と判断して、早速日経平均20,000円の大台割れ、円高が進行しています。ADP雇用統計があれだけ良い数字だったのに、週末発表のアメリカ雇用統計は予想を大きく下回りました。
また8日には、ロシアゲート疑惑でトランプ大統領に解任されたコミー氏の議会証言、英国では総選挙が控えています。
それでも株はまだまだ底堅さを保っているのですが、それは日本企業が円高でも利益を確保できるようになってきている事に起因します。
が、為替は一目均衡表の雲を下抜けと同時に短期筋が仕掛け的な売りを敢行。
108円台くらいまで視野に入る状況です。
実績を正しく反映しているのは為替だと思うので、その影響が株に出てくるのも時間の問題かもしれません。

こんな状況で注目銘柄をピックアップするなんて無謀かもしれませんが、参考までご覧ください。

・モルフォ(3653)
ダブルボトムから窓を埋める展開になりつつあります。
本コラムで継続的に注目している銘柄の一つ。

・ベイカレントコンサルティング(6532)
チャートはかなり強そうです。私は1600円台から参戦してます。

その他、ダブルスタンダード(3925)とロックオン(3890)もワンチャンスあります。
それにしても、いつも同じ銘柄ばかりピックアップしてますよね、、、
エントリータイミングが違うだけですね。
長期的な上昇は見込める銘柄なので、ずっとウォッチしてしまいます。
何か新しい銘柄が見つかればいいのですが‥

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る