テンダネス(Tenderness) 評価なし0件のレビュー(0/5)

テンダネス(Tenderness)

 テンダネス(Tenderness)

テンダネス(Tenderness)優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、情報が不足しているようです。
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まずテンダネス(Tenderness)が如何なる投資顧問なのか確認していくと、レポートの配信やファンド運用など行う投資顧問のようです。

代表取締役を務める本間裕氏は、「大和證券株式会社入社後、国内の支店勤務、米国留学を経て、アメリカ大和ロサンゼルス支店・大和香港・本社エクイティ部等において株式担当を歴任」と立派な経歴の持ち主のようです。
同社を設立する前も投資顧問に在籍していたようなので、生粋の金融マンなのでしょう。

主なサービス内容
・本間宗究(本間裕)のコラム
不定期更新。本間氏独自の相場観で語っているような内容です。玄人好み風です。

以下有料
・ストックマーケットレポート
月に3回配信。当レポートは、弊社代表取締役本間裕が、「本間宗究」のペンネームで作成するレポート。独自の理論に基づいて、貴金属市場を含む国内外の金融市場の動向を分析・解説するほか、時宜に応じて、日本株の銘柄推奨を行っています。
料金:6カ月/240,000円

その他、HP上に実績(仕手株など)は特に記載されていないようです。
上記「ストックマーケットレポート」にも注意書きで「個別銘柄には言及されない場合があります。」と記載されているので、要は銘柄推奨はメインではないという事なのでしょう。

コラム・レポートのサンプルを読んだところ、内容はそこそこ濃いです。
ただし、初心者の方は読んでも理解できないような内容も多々見受けられるので、あくまである程度の知識レベルが基本的に要求されるでしょう。

特に悪徳の要素もないですし、検証材料も少ないですが、個人的にはレポート内に推奨銘柄が記載されていない事もあるなら 「ただの読み物」としか思えません。

「ただの読み物」に240,000円は払いたくありません‥
これを購読する人って余程の物好き だなと思います。

まともな感覚の持ち主は利用する事はないとは思いますが、念のために言うと、 「ただの読み物を読んで株で勝てるようにならない」という事。
それを念頭に置いたうえで利用検討してください。

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

テンダネス(Tenderness)への口コミ

  • まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る